お正月、冬休み後の身体をお家で”シャキッ”とさせる方法

冬休み、お正月休みで食べ過ぎてしまったりダラダラとして過ごしてしまった。そんな時に、家にいながらも体を健康的に活動的にする方法があります。リラックスをしながら再生能力を高めて、身体のをいたわりながら美しくさせましょう。おうちで健康的に綺麗になる方法を紹介します。

ヨーロッパ女性に学ぼう!

shutterstock_420979048

ヨーロッパの女性たちは、クリスマスとお正月でリズムを崩した身体を元に戻すために、休日泊りでスパに行き、健康を取り戻すように工夫してます。お家でも簡単に海外女性がするスパ気分を味わうことができますよ。

新しい年!新しい毎日!

shutterstock_410764168
新しいのはこれだけではありません。顔や身体も全部新しくリセットしましょう。12月は色々と忙しく大変な月でした。楽しいイベントも仕事などの忙しさも含めて良い意味でも、悪い意味でも内容の濃い月ですよね。クリスマスなども楽しいイベントだけどいろいろ気を使います。お正月もいろいろなストレスが溜まります。やっと少し落ち着きました。

でも毎年、「もうちょっとお正月休みが長かったらいいのに」と辛く感じます。それなら休日やウィークエンドは「美容DAY」にしましょう。もう一度健康的になり、エネルギーが戻ってきます。ゆっくりとした環境を作り、落ち着いて過ごすことで体のリズムが整います。

ちょっとリラックスをしてみましょう。新しく1年を始めるために、12月からの疲れを落として、もう一度歩き出そう。

再生するために自分をいたわる

shutterstock_524306611
「なんだか体調が優れない」そんな時は無理に自分を前に進めてばかりではなく、自分をケアするために時間を作りましょう。身体のことをもっと労り、可愛がることが必要な時です。

お正月後の数日は、何日かを身体に元気を取り戻すために使ってみませんか。 もっとキレイになるために、だらけてしまった冬休みの習慣から抜け出すためにも必要です。休み後、仕事や学校に戻ることは体に負担になるし、だからといって温泉に行ったり、エステに行くのも経済的に負担になります。

家の中でも工夫をするとサロンのように安らぎの空間になります。自分を大切にして、ケアなどしてみたかったことを試してみるきっかけになります。好きな映画を見ながらケアをするのもいいですね。そんなゆっくりする休日がないという忙しい人も大丈夫。身体をキレイにする際は数時間、もっと短い数分でもできます。大切なのは「自分のことを大切にしている」ことを自覚して喜ぶこと。

家をサロンに変えるためのアイデアとグッズ

shutterstock_519512692
家をエステサロンやスパのようなくつろぎの空間にするために用意したいものはこれ!

  • 洗濯したての清潔なタオル
  • バスローブまたはタオル生地のリラックスウェア
  • リラックスできる音楽(インターネットなどで「リラックス音楽」で探すと簡単に見つかります。)
  • お風呂場などで聴けるように工夫

おうちサロンのビューティーグッズ

shutterstock_530392351

  • ヘチマのスポンジ
  • 体に優しいスポンジ(ナチュラル素材)
  • アロマオイル
  • マッサージ用
  • オイル香りの良いキャンドル
  • アイマスク

そう、キャンドルなんてあってもなくても良いのですが、やっぱりあると、いつもより少し特別になって贅沢している気分になりますよね。

古くなった肌はしっかりと取り除く(休日1日目・朝)

shutterstock_530392351塩、オリーブオイル、数滴のローズなどのアロマオイルを混ぜてスクラブを作りましょう。

これで全身を優しくマッサージします。足から始めて、デコルテに向けて進めていきます。顔の肌にももちろん使えます。ゆっくりと優しく、古くなった肌を落としていきましょう。全身をキレイにスクラブでマッサージをし終えたら、シャワーでキレイに洗い流し、保湿クリームを塗りましょう。いつもより肌が滑らかにすべすべとしているように感じます。

この後、水を飲むことも忘れないでくださいね。

足と髪の毛のマスク(休日1日目・昼)

shutterstock_454672345

  • 足湯…洗面器を1つ、熱いお湯、緑茶パック、塩または重曹を用意します。
  • 足のマスク…ボウル3の小麦粉、蜂蜜、オリーブオイル、ラベンダーのアロマオイルなどを用意しましょう。
  • 髪の毛のマスク…ローズオイル数滴、カモミールのアロマオイル数滴

髪の毛を洗ってからこのマスクを塗っていきます。柔らかいタオルで髪の毛をまとめて包み込みます。先ほど用意した洗面器に足を入れて10分休憩。足をタオルで乾かして足用のマスクをつける。もう一度10分待ってから髪の毛、足と一緒にに洗い流します。

ハーブティーとお風呂(休日1日目・夜)

shutterstock_241694647
スパイスやハーブティーを持ってお風呂に入ると、とても良い眠りにつけます。精神的にも身体的にも本当に健康の元へとなります。ミントやカモミールティーを入れて生姜を少し加えます。これをコップに用意して温かいお風呂を準備します。

ゆっくりと湯船につかりながら香りの良いハーブティーを飲みましょう。暖まった体をしっかりと倒れて拭き取り保湿クリームを塗ってからそのままベッドへ行き、「おやすみなさい。」

海苔のマスク(休日2日目・朝)

shutterstock_224425756
海苔を使ってマスク。少し驚きますが、結構効果があります。ミネラルが豊富で、デトックス作用を促進させます。海苔はスーパーなどで買えるもので大丈夫ですが、もちろん味がついていないものを用意してください。  

緑色の泥などを使っても良いのですが、海苔のほうがはるかに簡単ですよね。温かいお湯を用意して海苔入れて、柔らかくほぐすように混ぜます。海苔が水の中でほぐれたら顔や体に塗っていきます。20分ほど置いてからしっかりとシャワーで洗い流して、水気を拭き取り、保湿したら出来上がり。

注意:海苔は甲状腺に問題がある人は使わないでください。

顔にスチームでケア(2日目・午後)

shutterstock_252721885

肌のデトックスとストレスを取り除くケアです。顔をきれいに洗って、熱いお湯を洗面器に注ぎます。好きなアロマオイル数的落としてスチームを楽しみましょう。洗面器から出る蒸気を逃さないように頭からタオルで包み10分ほど待ます。毛穴が開いてきます。

その後顔冷たい水出すぎタオルでふき取り保湿クリームを手に取って指で優しく円を描きながら味します。目を閉じてゆっくりと過ごしてくださいね。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more