映画デート…泣くかも?!”パンダ目”を防ぐ優秀WPマスカラ5選

いよいよ彼との映画デート。楽しみなんだけれども、「泣いてしまって、化粧が崩れたらどうしよう…」という心配する気持ちで、映画を見ることは避けたいですよね。そこで泣いてもOKな、ウォータープルーフマスカラをご紹介します。

”パンダ目”を防いで、キレイなあなたでいよう!

Studio shot of young beautiful woman
いよいよ楽しみにしていた、彼との“映画デート”。今日は「感動する映画を見たいよね」と言っていたけれども、やっぱり気になってしまうのが、感動して泣いたことによる“パンダ目”。

特に、彼との関係がこれから発展していく途中の時には、化粧が崩れた顔を絶対に彼に見せたくないですよね。だからこそ、理想は涙を流しても“パンダ目”にならないこと。

ウォータープルーフのマスカラで

shutterstock_544909981

ウォータープルーフアイテムは、汗や水にとても強いのが魅力的。
涙を流すかもしれない映画デートの日は、泣いてもパンダ目にならない“ウォータープルーフ”のコスメがオススメです。

おすすめウォータープルーフマスカラ①

クリニーク/ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 60g 3,780円(税込)


出典:@cosmeより

クリニーク独自のラッシュ パワー ポリマー コンプレックス処方で、まつげに保護フィルムを形成してくれます。これにより、皮脂、汗、涙、水などへの耐性にとても強く、“パンダ目”になる心配もなく、付けたての美しい仕上がりが長時間持続します。

また、日本人の目のために設計されたブラシと、ベントナイト(粘土)がまつげに長さとボリュームを与えてくれるので、まるで生まれつき長くカールしているかのような自然なまつ毛に。ウォータープルーフタイプのマスカラなのに、ぬるま湯で落とすことができるので、まつ毛にも優しいマスカラです。

おすすめウォータープルーフマスカラ②

ランコム/ヴィルトゥーズ ドールアイ 4,320円(税込)


出典:@cosmeより

日本女性のために開発された、水より軽いファイバーシャイン フォーミュラ。これにより、まつげを1本1本、長く美しくコーティングすることができます。また、パンダ目になりにくいのに、とっても落ちやすい疎水性ポリマーを多く配合。重ねるたびにどこまでも長く、上向きのまつげを演出してくれるのです。

おすすめウォータープルーフマスカラ③

ヘレナ ルビンスタイン/ラッシュ クイーン コブラブラック WP 5,184円(税込)


出典:@cosmeより

どんなタイプのまつげにもスッと浸透し、入り込むように密度が高いマスカラ。また、すべりの良い毛質を採用しているので、まつげの根元から毛先までスムーズにボリュームアップすることが可能です。

コブラヘッドの幅広い面と曲線を持つユニークな形によって、短いまつげもしっかりキャッチすることができ、根元からすくいあげるようにリフトアップすることができるのです。

おすすめウォータープルーフマスカラ④

ポールアンドジョーボーテ/ウォータープルーフ マスカラ デュオ 円(税込)


出典:@cosmeより

ブラシとベースにこだわった2タイプのマスカラによって、美しく扇状にセパレートした上向きロングなまつ毛を演出してくれますよ。加水分解シルクプロテイン(絹のたんぱく質を加水分解したもの)やオリーブオイルを配合し、メイクをしながらまつ毛をケア。

汗・皮脂・涙に強く、つけたての仕上がりをキープするウォータープルーフタイプです。

おすすめウォータープルーフマスカラ⑤

クリニーク/ラッシュ パワー フラッター トゥー フル マスカラ 4,320円(税込)


出典:@cosmeより

朝のメイクから、仕事が終わった後まで。オンもオフも、欲しいルックはこれ1本。ダイヤルひとひねりで完成することができます。ふわっふわなナチュラルまつ毛から、ドラマティックでボリューミーなまつ毛も、ダイヤルを回すだけで、「扇形ロングまつげ」のボリュームコントロールで実現することができます。その日の“なりたいあなた”に合わせて、まつ毛を作ることができますよ。その日のあなたの気分によって、調節することができるマスカラで、いろんなあなたを楽しんで。

shutterstock_475426582
大好きな彼との映画デート。思いっきり泣きたいのに、「メイクが崩れたら、どうしよう…」という心配する気持ちで、映画を見るのもなんだか楽しくないですよね。そんな時こそ、ウォータープルーフタイプのメイクアイテムを使ってみましょう!映画デートをさらに楽しむことができますよ。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more