オフィスワーカー注意!「セルライト」が溜まっていく7つの悪いクセ

長時間座って仕事、細身のパンツが好き、ランチを早く済ます人…これらはセルライトを呼ぶ行動です。セルライトは、女性の体が大好きです。いつもまとわりつこうとします。セルライトから守るために何をしたらいけないのか知り、避けることでセルライトを予防できます。

女性の大きな悩み“セルライト”

shutterstock_494716621

オレンジの皮のようにぼこぼこと皮膚がよれてしまうセルライトは女性にとって大きな悩みです。10人中9人がセルライトに悩んでいると言われています。時にお尻と太ももに現れる人が多いです。美容形成外科医によると、セルライトは女性に付くことが多く、女性ホルモンとも関わりを持っています。ダイエットをしても残ることが多いセルライトは、つく前に防ぐことが大切です。どんな行動がセルライトを作りあげてしまうのかを知って、その行動を避けることが大切な解決策へとつながります。

どうしてセルライトが形成されてしまうの?

shutterstock_521663599

では、どうしてセルライトが形成されてしまうのでしょうか?脂肪が原因な場合と女性ホルモンが原因の場合と2つあります。

「エストロゲン」という女性ホルモンが、深く関係しているともいわれています。太ももやお尻周りにできやすいのは、私たちは本来、皮膚の下に脂肪層を持っています。この脂肪層は、エネルギーを溜めるために必要不可欠なものです。しかし、女性ホルモンのエストロゲンによって水分の排出機能が妨げられて、セルライトのボリュームが増え、破壊されてしまいます。また、このセルライトの形成により、血液循環が悪くなりムクミが生じてさらにセルライトを増やしてしまう循環になってしまうのです。

日常の中で座ることが多い人は、特に注意したいです。勤務中もどんどんセルライトを溜めてしまう悪い習慣があります。

1. 足組みをする

Businesswoman with laptop

足組みをすると血流が止まってしまい、長時間足を組んだままでいると太ももの血管を圧迫し続けることになります。これにより水分の排出などがうまくいかなくなりセルライトを作りあげていきます。定期的に立ち上がって体勢を変え、足を延ばしてみましょう。

2. 座ってばかりの人生

Female Designer Sitting At Meeting Table Working On Laptop

パソコン前で長時間座っている、椅子にずっと座っているなど。体の事を考えると30分に一回は席を立ち、姿勢を整えたいです。少しでもいいので廊下を歩いたり、階段を上り下りしたりすると足の動きが血流を助けセルライトを防ぎます。

3. スリムなパンツ

Fashion shot of a woman

パンツをはくとき、どんなタイプのものを好んで選んでいますか?スキニータイプのものは、足がほっそりと見えてきれいですよね。でも、長時間座る日は避けてみましょう。スキニータイプのパンツの生地は足を引き締め血流を悪くさせてしまいます。もちろんセルライトがどんどんついていきます。今年人気のワイドパンツをファッションに取り入れてみるのはいかがですか?

4. 水をあまり飲まない

Winter warmer

寒い冬は特に水分補給量が減ります。夏に保水に注意している人でさえ、冬は忘れがちになります。また、仕事をしていると、いろいろな考え事をしている間に時間が過ぎてしまいます。1日1.5ℓ飲むと、毒素を流し出すことができます。肌や体が水分補給をするとキレイになって答えてくれます。セルライトを気にするなら、水を飲むことは忘れてはいけない大切なことです。

5. 精製された食品

201612164

精製された小麦粉は消化が難しく、体の中に毒素を溜めてしまいます。注目したいのは白い小麦粉です。白い小麦粉から作られたパンは、避けたほうがいいです。一般的にみられるパンはほとんどが精製された小麦粉を材料にしています。パン屋さんに行くといろいろな種類のパンが売っています。比べながら買ってみましょう。セルライトに悩むなら、茶色いパンを買ってみてくださいね!味も精製された小麦粉のパンよりもコクがありおいしく感じる人も多いです。

パスタなどもセルライトを形成すると言われています。パスタを食べる時も全粒粉のものが売られているので、常に気を付けて選ぶようにしてみましょう。

6. 間違えたダイエット

201612165

座ることが多い人にとっての悩みは、お腹回りの脂肪。この脂肪のため体重が増加してしまいます。ダイエットはとても大切なことですが、「流行のダイエット」は合う人、合わない人がいます。バランスを崩した食生活は、かえってセルライトをつけてしまう可能性もあります。新しいダイエットを取り入れる時は、自分の体の調子をチェックし、異変があればすぐにやめましょう。

7. ストレスを溜める

201612167

セルライトとストレスは関係があります。ストレスは美容にとって大敵です。なるべく早く解消しないといけません。ストレスがたまるとホルモンのバランスを悪くします。睡眠の質を悪くして、食欲不振にします。これが原因で体全体の代謝が悪くなり、セルライトがつきやすい体になります。また実際に、Journal of European Academy of Dermatologyの研究によってホルモンとセルライトの関係性は証明されていてストレスが高い人はセルライトが多いと分かりました。

Flying through the desert

セルライトを防ぐためには、ある程度の運動をしながらストレス解消をし、音楽セラピーや瞑想などを取り入れたヨガなどで体を動かしながら心をリラックスさせる方法も有効だと言われています。好きな音楽を聴きながら心を軽くして踊るのも一つの方法です。試してみてはいかがでしょうか。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more