「派手色リップ」を使いたい!そんな時の”似合わせテクニック”5つ

 トレンドの「派手色リップ」。せっかくだし使いたい・・・。だけど元々の顔が地味目だから?見慣れないから?なんだか派手すぎる気がして違和感たっぷりなんです!!そんな悩めるあなたに、「似合わせテクニック」を教えます。

1.メイクの順番を変える

shutterstock_85425580

「濃いリップカラーを使うと途端に派手になりすぎる。」そう感じる場合は、実は他のメイクが派手すぎるのかもしれません。リップメイクをするのは、メイク工程の最後が一般的。だけど、主張する色を使いたいときはあえてポイントメイクの最初に行ってみましょう。

こうすることで、ほかのパーツのメイクをするときに、無意識に引き算ができるようになり、バランスが取れます。通常のメイクの順番だと、どうしても目元にインパクトを、そしてチークで血色を加えがち。だけど、インパクトも血色も濃いカラーを使ったリップメイクで十分です。これを先に行うことでtoo muchな仕上がりを防ぐことができますよ。

2.ぽんぽんと指やスポンジを使って塗る

shutterstock_195004682

直塗り(リップスティックを直接唇つけて塗る方法)をすると、口紅本来の色がしっかりと発色します。高発色を求める方にはたいへんおすすめの塗り方ですが、控えめな仕上がりを求める方には少々不向き。

そんなときは、指やスポンジに色を取って、そちらをぽんぽんと色を付けてみてください。ナチュラルな発色にプラスし、唇の輪郭をあまり強調しないという効果があるため、お顔となじみやすくなります。

ルージュ用のスポンジがなかなか見つからないという方は、クリーム・リキッドファンデーション用のものやアイシャドウ用のチップでもメイク可能です。

3.ベージュのルージュやグロスを重ねる

shutterstock_82274212

塗り方での色味調整が難しいという方は、他の色を使って発色を抑えると良いでしょう。これからの季節はコンシーラーを使うと唇の乾燥が目立ってしまい、仕上がりが綺麗に見えない可能性があるので、あえて避けてベージュ色の口紅やグロスを使うと良いです。マットにしたい場合は口紅を、ツヤや潤いをプラスしたい場合はグロスをチョイスして。

コスメデコルテ AQ MW ルージュ グロウ BR353 midnight shine

3,500円(税抜)

242514_xl

出典:@cosmeより

柔らかな塗り心地と高い保湿力のあるルージュ。上品なツヤ感とハリ感で唇の縦ジワを目立ちにくくしてくれるため、大人の女性にも人気が高いです。

THREE シマリングリップ ジャム 09 RAVISHING TANGO

3,000円(税抜)

209927_xl

出典:@cosme

みずみずしさとフレッシュさ、そして立体感を唇に与えてくれるリップジャム。色のみでなく形状もキープしてくれる処方で、時間が経っても美しいリップフォルムを保つことができます。

4.色のトーンを変更してみる

shutterstock_94559332

似合っていないのはもしかして、色の濃さや発色ではなくトーンではないですか?「イエローベース」「ブルーベース」という言葉はコスメ・メイク好きさんならきっとご存知の事かと思いますが、人には「アンダートーン」というものが存在しそのアンダートーンに合った色味でないとお顔から浮いてしまうのです。

「といことは、いま手持ちの似合わないと感じる口紅はもうお蔵入り?!」そんあことはありません。こんなときに大活躍なのがトレンドの「ニュアンスグロス」です。文字通り、「イエローベース」さんはイエローグロス、「ブルーベース」さんはブルーグロスを重ねるだけ!たったこれだけで、自分に似合う口紅にトーンの変更ができますよ。

EMODA COSMETICS RIPE LIPS ROUGE GLOSS CANARIA

2,400円(税抜)

M441505021503_p_01_LL

出典:ランウェイチャンネルより

ガラスのようなツヤやかな質感となめらかなテクスチャーで人気のグロス。なかなか目にすることのないイエローグロスの取り扱いもあります。

デコラガール クーピー柄リップグロス ミルキーウェイブルー

1,300円(税抜)

238818_xl

出典:@cosmeより

話題の青グロスが比較的安価で購入可能なクーピー柄リップグロス。上品なラメが絶妙な色の変化をもたらせてくれます。オイル成分配合で保湿面もばっちり。

5.ファッションの色味を抑える

Portrait of a nice looking woman with beautiful earings

派手色リップに違和感を覚えるのは、もしかしたらお顔やメイクではなくファッションが原因かもしれません。ファッションにピンクやオレンジ・グリーンなど、レッドやブドウ色といったトレンドのリップカラーと同じくらい、あるいはそれ以上に主張する鮮やかなカラーを合わせることができるのは『校閲ガールの河野悦子さん』くらいのオシャレ上級者オンリーです。まずはモノトーンやベージュなど、お洋服の色使いをやや抑えると上手くはまります。

どうしても色を使いたいという場合は、リップカラーと同系色の色を選んで統一感を出すようにしてみてください。

Beautiful brunette.

本来。派手色リップが似合わない女性など存在しません
。いかにどうやって見合わせるかが大切です。自分の可能性を自分で潰してしまわず、メイクも女も自由に楽しみましょう!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more