”女子アナ”に学ぶ!第一印象をアップして「愛され女子」になる方法

老若男女問わず、好感度が高い「女子アナ」。女子アナのような雰囲気を醸し出せれば、男性人気はもちろん、彼ママや目上の人、同僚にも好印象を与えられそうですよね。心理学で有名なメラビアンの法則によると、第一印象は見た目55%、話し方38%、内容7%で決まるんだとか。
万人ウケする「女子アナ」から好感度をアップするための秘訣を学んで、誰からも愛される女性を目指しましょう。

1.メイクはナチュラル系

shutterstock_351172910

女子アナのメイクはいたってナチュラル。すっぴんになってもあまり変わらないだろうな、と思わせるような、元々の顔立ちを活かしたメイクをしています。

好感度を狙うなら、メイクはやっぱり万人受けするナチュラル系が◎ 赤リップや派手目のカラーアイシャドーなど、パーツを強調するメイクより、肌馴染みの良い色を選びましょう。流行のメイクは女友達と遊ぶときに取り入れるなど、メイクもTPOで使い分けられるようにしたいですね。

第一印象は“清楚”を意識して。清潔感がある印象を与えられれば、誰からも愛されること間違いなしです。

2.ファッション

shutterstock_610357652

露出しすぎず、地味すぎず。適度に流行を取り入れつつ清潔感がある“女子アナファッション”も是非とも真似したい注目ポイント。

季節に合った色味を使ったファッションは、男性には華やかな印象を、体型が出過ぎないラインは、目上の女性にも好印象。カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎないファッションは、オフィスコーデとしても真似できそうですね。

会食でお取引先と食事、彼ママと会う予定、彼の友達に紹介される時など、万人ウケする女子アナファッションを参考にして、第一印象から良くしておきたいですね。

3.柔らかい笑顔

shutterstock_380169004

真面目なニュースを読む時はさておき、女子アナの柔らかい笑顔も真似したいひとつ。

人と話すことが少ない職種や、パソコンに向かうことが多い仕事だと、今日一日振り返ってみて、ちゃんと笑ったかな、と思う日はありませんか?

口角を少しあげた微笑むような笑顔って、実は自分が思っているより笑っていないことが多いんです。

筆者も新人エステティシャンの頃、笑顔トレーニングを受けたことがありますが、笑顔をキープしただけで頬が筋肉痛になったことも。

普段、あまり笑っていないという人や、不機嫌そうに見られることが多い人は、鏡の前で笑顔の練習をしてみてはいかがでしょう。どのくらい口角をあげたら自然な笑顔に見られるのか、客観的に把握してみると、いざという時に柔らかい笑顔が出せるかもしれません。

頬の筋肉も鍛えられ、ほうれい線対策にもなっておススメです。

4.常に姿勢が良い

shutterstock_520951948

姿勢が悪い女子アナなんて、あまり想像ができないですよね。椅子に座っている間は常に背筋が伸びていて、足元が映ってもきちんと揃えてあるイメージがありませんか?

女子アナが万人受けするのは、美人の条件のひとつ“姿勢の良さ”が身についているのもあるかもしれません。

常に誰かに見られているという緊張感を持つことで、自然と背筋が伸びそうですね。モデルなどの芸能人も、“見られている”という意識が、キレイになるための起爆剤になっている人も多いです。

オフィスや電車の中でも気を抜かず、“姿勢が良いですね”といわれるように頑張りましょう。

5.言葉遣い

shutterstock_400350025

第一印象の38%を占める話し方。あなたは自分の言葉遣いに自信がありますか? 日本語は丁寧語や尊敬語、謙譲語など、日本人に生まれても使い方が難しく感じますよね。

女子アナは“話すプロ”。滑舌もよく、綺麗な日本語を使う、見習いたいお手本です。

普段使っている言葉は、ふとした瞬間に出てしまうもの。汚い言葉などは気心知れた友達の前でも使わないようにし、綺麗な言葉を選びましょう。言葉は“言霊”。美しい言葉を使っている人は、美しい印象を与えることができます。

shutterstock_444783781

いかがでしたか? 第一印象は良いに越したことはありません。マイナスからのスタートのお付き合いより、ぐっとお近づきになれそうです。是非参考にしてくださいね。

坂本雅代

国際中医薬膳師・エステティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合を目指した施術のほか、エステ講師としても活動中。

http://ameblo.jp/dianablog/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more