1日1日を”充実”させたい!「自分らしく」生きる4つのコツ

「自分らしさって何?」そう疑問に感じながらも、ただなんとなく仕事をして、休日には彼とデートをしたりと、いつの間にカ毎日がマンネリになっていませんか?日頃の睡眠不足も影響して、オーラもどんより…。もしかしたら一生そのままダラダラとした生活が続いていくかも!?今回は、自分らしく生きるコツをご紹介します。

1.ファッション雑誌で研究!

shutterstock_505199503

仕事も恋愛も、もちろん「中身」で評価されますが、しかし、だからといって外見のメンテナンスを怠っていい理由はありません。

たとえば、仕事の場合、さりげなく名刺を渡した時に指毛が目立ってしまっては、印象が悪くなってしまいます。恋愛にも同じことが言えるわけで、どんなに中身が素敵であっても、最初はどうしても外見である程度、判断されるでしょう。

まずは、どういったものが自分らしいのかを常に探す必要があります。

そこで活躍するのは「ファッション雑誌」。

メイクやコスメ、恋愛に関するノウハウまで一冊だけでも、多くの情報量があります。ファッションやメイクはもちろんのこと、モデルさんの表情や雰囲気もチェックして、あなたらしさを構築していきましょう。

2.不器用でも”ヘアアレンジ”や”ネイル”に挑戦

shutterstock_259169561

何歳になっても女磨きは大切です。

特に忘れがちなのは髪や爪のお手入れ。どんなにファッションやメイクが完璧でも髪がボサボサ、爪もボロボロのままでは印象が悪くなりますよね。

自分らしさをより最大限に発揮させるためにも、手先が不器用でも”ヘアアレンジ”や”ネイル”に挑戦することが大切です。

たとえ、人様にみせられるようなレベルでなくても、お気に入りの音楽をかけながら、人知れず一人で黙々と女磨きをすることによって、オーラそのものも変わっていくのです。

ネイルのデザインもネットで検索したものをそのまま真似るだけではなく、自分自身でも考えてみましょう。感性が刺激され、きっと仕事や恋愛も良い方向へと向かうはずです。

3.定期的に”デジタルデトックス”をする

shutterstock_354205949

今は放っておいても、情報が集まってくる時代。

心身ともに元気な時は、情報を活かそうと前向きになれても、疲れていたり元気がなかったりと、いつもと様子が違ければ、情報が降りてくること自体がストレスに感じるでしょう。

常に「自分らしさ」を安定しておくためには、定期的なデジタルデトックスを行いましょう。

おすすめは、携帯を家に置いて近くまで外出する方法。

ポイントは何かあってもすぐに家に帰れる範囲でお散歩を楽しむこと。仕事のメールが来ないタイミングを見計らって、携帯を手放し、自然溢れる場所へと出かけましょう。

携帯から離れると、不思議なことに時間の流れがゆっくりになります。たった数十分デジタルデトックスをするだけでも、心の安定度は変わってきます。たまには携帯から離れる時間も必要なのです。

4.”ひとり時間”を大切にする

shutterstock_318311855

彼とのデートや友人との楽しい時間も、もちろん毎日過ごしていく上では欠かせません。

しかし、あまりにも予定を詰め過ぎて、「充実した毎日」を意識し過ぎても、今度は疲れてしまいます。

「最近、自分らしくない…。」と何か落ち込むようなことがあったなら、誰かと一緒に”わいわい”過ごすのではなく、思いきって一人になってみましょう。

自宅だと余計に落ち込んでしまうなら、近くのカフェに行って休憩するだけでも気分転換になります。

外見のメンテナンスももちろん行いつつ、中身も同時にアップグレードしなければいけません。

疲れたりイライラしたりと、マイナスなエネルギーがたまり始めているなら、そろそろ一人でゆっくり過ごす時間をとりましょう。

Capturing this moment to make it a memory

それぞれ「自分らしさ」は異なります。

友人にとっては正解であっても、あなたにとっては当てはまらない可能性もあるのです。情報や周りの意見に左右されない自分ならではの「軸」を見つけてみては?

山口 恵理香

webライター。恋愛とライフスタイルを中心に月間300記事以上執筆中。 Twitter:@Ericative811

http://ameblo.jp/erica111811/

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more