冬に加速する”肌老化”を回避!老化を食い止める早期ケア

肌は冬に一気に肌老化が進む!?肌が老化すると見た目もぐっと老けてしまいますよね。実は、寒い冬こそ顔がたるみやすくなったり毛穴が開きがちに・・・。早めの対策を行って老化を食い止めましょう!

冬の肌老化の原因って??

冬はお肌にさまざまな悪影響を及ぼします。

乾燥

shutterstock_370760771
乾いた空気やエアコンによる乾燥はお肌の水分を奪います。乾燥してキメが乱れているお肌は、ファンデーションも浮いてしまい毛穴も目立ってしまいますよね。
また、お肌のバリア機能も低下するので紫外線などのダメージも受けやすくなります。シワが定着する前にしっかり乾燥対策をすることが大切です。

冷え

shutterstock_328383884
冬の寒さからお肌の血流が悪くなってしまい、細胞に栄養や酸素が行き渡らない状態に。余分な水分もたまってしまうのでむくみの原因にも繋がります。お肌の新陳代謝も低下してしまうのでどんどん老け肌に。顔が赤くなっていると血液の流れが滞った毛細血管が、皮膚から透けて赤く見えるので血流の悪いサインになります。

食生活などの生活習慣

shutterstock_71219773
お正月や新年などのイベントが多い時期なので暴飲暴食してしまいがちになるこの季節は、偏った食生活、睡眠不足からたるみ肌に進行。お肌だけでなく身体にも便秘、冷え性などの悪影響を及ぼします。うっかりメイクをしたまま寝てしまうとお肌に大きなダメージを抑えてしまいます。

姿勢

shutterstock_409306021
冬の「猫背」に要注意です。寒いとどうしても猫背になり首がうつむきがちになってしまいます。
頭の重みが顔にかかることでたるみの原因に。その他にも肩こり、腰痛などの身体の不調にもつながります。

今からできる!老化を食い止める早期ケア

冬が終わってなんだか一気に老けた?なんてことにならないように、まずはしっかりと肌老化の対策をしましょう。

紫外線対策

shutterstock_178029953
冬でも紫外線は降り注いでいます。紫外線対策は1年中行うことが大切です。特に10~14時は要注意。また、お肌が乾燥していると、紫外線の影響を受けやすくなってしまうので、日焼け止めの前にもしっかり保湿します。
室内での日焼け止めクリームは必要ありませんが、ベランダや窓際にいる時の紫外線対策も必要です。
スキーやスノボなどの雪が積もった場所では、紫外線が反射するので紫外線対策は重要になります。
夏と同様にSPF値やPA値が高めの日焼け止めを選んで、2~3時間おきを目安に塗り直しましょう。唇も日焼けをすると、乾燥してしまったり色が変わってしまうので日焼け防止効果のあるリップクリームを使うのがオススメです。

しっかり湯船につかって身体を温める

shutterstock_2559754
体温が下がって代謝が落ちてしまいがちなこの季節はお肌のターンオーバーも乱れがちです。できれば毎日ゆっくりとお風呂につかって体を芯から温めます。時間に余裕があるときには20分以上入ってください。忙しくて難しい時には最低でも週に2回以上は湯船に浸かりましょう。
基礎代謝が上がると、消費エネルギーが増えるのでダイエットにも効果的!入浴中やお風呂上りの血液の循環が良くなっている時にマッサージを習慣にして、冷えない身体を作りましょう。

寝る前のスマホはNG

shutterstock_348276713
スマートフォンやパソコンのブルーライトは目の疲れと同じだけ、肌へのダメージも大きいので、寝る前の最低1時間は控えましょう。
ブルーライトはシミの原因になります。さらに肌を酸化させて老化を促進させる「活性酸素」の生成の原因にもなるとも言われています。
ブルーライトは体内時計も狂わせるので睡眠の質を低下させ、不眠症の原因になることも・・・。夜は目に入るブルーライトの量を減らすように意識しましょう。

クレンジングは40秒で

shutterstock_294673511
必要以上の時間をかけるクレンジングは、摩擦などの肌刺激によってメラニン発生の原因に。お肌の乾燥も招いていしまうのでクレンジングは40秒が理想的です。市販のクレンジング製品には合成界面活性剤が含まれているので、肌に大きな負担がかかってしまいます。顔全体に広げやすいように、十分な量を使います。 すすぎは時間がかかっても大丈夫なので、汚れが残りやすい生え際まできちんとぬるま湯で洗い流すことが大切です。洗顔後の保湿は、できるだけ素早く行いましょう!

冬の肌老化を予防しよう!

shutterstock_245219062
冬はお肌の悪化要因が揃う季節。冬の最大の敵は「乾燥・冷え」です。むくみ、二重あご、毛穴が目立つ、目元のちりめんじわなどの初期サインを見逃さないようにしましょう。
紫外線対策、乾燥ケアによって、お肌の悪化度合いも違ってくるのでまずはケアの見直しをしてみてはいかがですか?この冬のケア次第で春のお肌が変わりますよ。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more