”理想の女性”になるなら!メイクの「全部入り」は止めて「目的」を絞ろう!

「可愛くなりたい」「モテたい」「若く見られたい」「オシャレと言われたい」「品位を出したい」「デキル女に見られたい」・・・目標は人それぞれ。
だけど、これらを全て手に入れることは不可能!!
全てを取り入れようとするとチグハグになってしまいます。
理想と目的、絞りませんか?

前提

shutterstock_26323672
可愛くて、若くて、モテて、美人で、上品で、トレンドに敏感で、癒し系で、仕事がデキル女オーラを醸し出していて、守ってあげたい女で、さらにカッコイイ女性。 そのような女性は、この世に存在しません。 このすべての要素を完璧に取り入れている人がいたら見てみたいもの。

全部を取り入れようとしたらチグハグになるのは当たり前。 共存できないもの、まったく対極にあるものを一緒に目指すことは無理なのです。

「可愛くなりたい」は広義である

shutterstock_381816517
皆の共通の思い。「可愛くなりたい」。これって実に意味が広いです。 大事なのは「誰目線」の可愛さなのかと言うこと。

特定の男性目線なら?

その人の好みを追求するのみ!! 誉められるパーツを強調し、トレンドよりも万人受けよりも彼ウケを目指しましょう。

とにかくモテたいなら?

個性もトレンドも忘れ、女子アナ系モテメイクを貫きましょう。 キーワードは「ナチュラル」「ブラウン」「ピンク」です。攻撃的なものは排除して。

女友達に褒められたいなら?

トレンドを必ず取り入れましょう。ただ誰かの真似をするのではなく、自分流にアレンジすることが誉められ顔の鍵となります。

 「若く見られたい」人の目指す先

shutterstock_70451818
肌質、体型は自分の5年前を常に目指しましょう。 「痛い」と「若い」は紙一重。リアルな若者の真似をするのは危険です。 また、メイクは5年前のままではいけません。常に「今の自分にとってのベスト」を探して!

二兎を追う者は一兎をも得ず!

shutterstock_69493636
あれもこれもと理想を追求しようとすると、結果誰からも誉められないし、自分でも納得できない仕上がりになってしまいます。 あなたの「なりたい」姿を明確にし、余計なものや+αの欲を忘れることが、理想に近づくためには必要です。 自身の理想を一度整理して明確にすることこそ、「魅力的な女性」になるために必要な作業です。 理想を決めたら、それに合わせたメイクを学んでいきましょう!!

shutterstock_229500007

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more