下瞼で遊ぶ !イエローゴールド フェスメイク

2016.SS

中村愛海

今年のカラーメイクは下瞼をメインに盛ってみませんか!?
イエローゴールドカラーなら、そこまで奇抜にならず、太陽が似合うお肌に仕上げることができますよ。
でも、遊び心は忘れてはいけません!普段と違う自分を引き出し、夏っぽい季節限定メイクを楽しみましょう。

COSME使用コスメ

その他 三善 カラープリズム+ 21 クリスタルゴールド

POINTポイント

  • Point1

    ここから再生

    外で写真を撮る事も多いので、肌がきれいに見えるように、カバー力&日焼け止め効果のある下地を使う。

  • Point2

    ここから再生

    アイシャドウを指にとってぽんぽんとのせたら、何もついていないブラシで境目をぼかす。

  • Point3

    ここから再生

    ペンシルで引いたラインも、何も付いていないブラシでぼかすことで、汗をかいても落ちにくいラインに。

  • Point4

    ここから再生

    チークは日焼け風にのせて太陽の光が似合うお肌に。
    パウダーよりもクリームの方が伸びが良いので塗りやすい!

  • Point5

    ここから再生

    この後にのせるラメを際立たせるために、
    イエローペンシルでベースラインを引いておく。

  • Point6

    ここから再生

    クリームシャドウとアイクリームをベースにつけておくことで、ラメが付けやすくなるのでオススメ!

  • Point7

    ここから再生

    アイメイクメインなので、リップは控えめに塗る。

  • After

  • Before

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more