JunJunによるシーン別つけまつげを活かしたメイク

つけまつげが選ばれる最大の理由は、シーンに合わせて理想のまつげを実現できること!

ヘアメイクアーティストJunJun(岩本惇源)

ダレノガレ明美、MEGBABYなど多数の人気モデルから
指名を受ける。LARME、JELLYなどのファッション誌
や広告、カタログ、TOKYO RUNWAYなどの
ファッションショーでも活躍する傍ら、
セミナー講師としても支持を集める人気の
ヘアメイクアーティスト。

scene.1:学校向けつけまつげメイク

more

目尻の長いタイプのつけまつげを平行に少し目尻をオーバーめにした状態でつける。つけたら、目を開けて、目尻の毛を少しタレ気味になるように調整する。

つけまつげ
デコラティブアイラッシュ
PLAY CHIC #5

公式サイトはコチラ

動画を見る

scene.2:オフィス向けつけまつげメイク

more

ブラウンとブラックが混ざった毛束のつけまつげを目尻のみにつけることでナチュラルに。
目を半分開けて下を向いた状態で、目尻側をほんの少しだけオーバーめにつける。

つけまつげ
デコラティブアイラッシュ
PLAY CUTE #3

公式サイトはコチラ

動画を見る

scene.3:デート向けつけまつげメイク

more

芯のカタイつけまつげを平行につけたら、目を半分閉じた状態で手で持ち上げてカールを固定する。
このひとてまがポイント。芯のカタイつけまつげを使うときは、ノリをたっぷりつけましょう。

つけまつげ
デコラティブアイラッシュ
PLAY SEXY #7

公式サイトはコチラ

動画を見る

scene.4:結婚式向けつけまつげメイク

more

つけまつげをつけるときの角度は平行。つけた後で上を向くように指で持ち上げることで自然なカールに仕上がります。最初から上向きにつけてしまうと、下を向いた時に不自然になってしまうので気を付けて!!

つけまつげ
デコラティブアイラッシュ
PLAY CUTE #5

公式サイトはコチラ

動画を見る

つけまつげが選ばれる理由