暑くもなければ寒くもない。一年中でもっとも過ごしやすい気候の秋って実は、肌がもっとも疲れているときってご存知ですか?

夏の間にダメージを受けた肌は、予想以上にお疲れモード。“表面はベタつくのに内側は乾燥する”インナードライに傾きがちになっています。そのため、紫外線量の落ち着きとともに皮脂分泌や乾燥にも平穏が訪れると考えて、スキンケアを適当にしてしまってはいけません。特に今年の夏は、猛暑と高湿度のダブル攻撃。予測不可能な天気に予定を乱されたのと同じく、肌の調子も乱れています。

そんなお肌の調子を整えて、外気の乾燥する冬がやってくる前に、万全の準備を整えましょう。いますべき、スキンケアやベースメイクって?

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more