25歳過ぎたら“意識改革”!!「オトナのダイエット」の目指す先5つ

BODY CARE

25歳過ぎたら“意識改革”!!「オトナのダイエット」の目指す先5つ

「痩せてる=魅力的」なのは若い女性のみに当てはまる方程式。オトナの女性は、ただ痩せているだけではかえって魅力を失ってしまいかねません。では、25歳を過ぎたらどんな体型を目指せば良いのでしょうか。

①ガリガリ<メリハリ

女性らしいボディを目指す

Wasting away - Anorexia

若いときって、ガリガリなだけで素敵に見えたもの。ですが、オトナで痩せすぎていると、「貧乏」、「幸が薄い」、「貧相」、「老けてる」・・・などなど、ネガティブな印象に見えてしまいます。

体型として痩せることを目指すのではなく、お肉や皮膚を引き締めることを意識してください。

そのためには、過度な食事制限など無理なダイエットは禁物。運動を重視し、健康的な生活を心がけましょう。

痩せすぎな人はむしろ、“ダイエット”よりも“デブエット”なるものをし、丸みを帯びた体型を目指すことで、より女性としての魅力が増し、年相応のファッションが似合うようになります。

首・手首・足首からなる3つの首とウエストは細く、そしてその他は少々肉厚なくらいがセクシーです。

②若いときと“同じ体型”を目指すのは×

体重はプラス3キロ・お尻は丸みを重視

体重はプラス3キロ・お尻は丸みを重視

「若いときの服が入る」、「若いときと体重と3サイズが同じ」は全く自慢になりません。年齢を重ねると体はどんどん女性らしい丸みが強くなってくるもの。ペタンコのお尻はセクシーとは言えないし、ガリガリもやし体型では大人ブランドのお洋服を素敵に着こなすことはできません。

体重は若いときよりも約3kgほど重たいくらいがベストです。そして、お尻の丸みや太ももの肉厚なスタイルを目指しましょう。すると、大人の女性らしい色気が生まれます。

③“年齢”と“不摂生”は「腰」に出る

“見えないところ”こそ痩せる

Chubby woman hand holding her own belly fat at outdoor under the sunlight.

お尻や太ももの丸みは年齢とともにボリュームアップしても良いパーツですが、腰まわりはいけません。ボトムスの上に乗ったお肉やタイトなトップスから透けて見えるお肉は最低最悪。

また、手足は細くて服を着ているととってもスリムなのに、いざ服を脱いだら予想外にお肉がたっぷりついているというのもナンセンス。若いときは、見せるところだけ細ければ良かたかもしれませんが、オトナは見えないところがどうなっているかで意識の差が生まれます。

腰まわりのお肉は、定着しやすくて、痩せにくいという“魔”のパーツ。別名「浮き輪」とも言われています。ここは、食べ過ぎはもちろん、ストレスや冷え・アルコールでも無駄な肉がついてしまうところ。ぜい肉を落とすためには、ストレッチ・マッサージ・運動をそれぞれ効果的に取り入れてください。

腰が太いと、一気におばさんに見えてしまいますよ!!

④”体重”より「見た目」

筋肉をつける努力をする

Fit young woman exercising at gym

年々代謝が落ちてしまうので、太りにくい身体をつくるためには筋肉をつける必要があります。また、見た目を引き締めてくれるのも、胸やお尻などが重力に負けないように位置をキープしてくれるのも、どれもみんな筋肉の役割がとっても大切。

一般に筋肉のほうが脂肪よりも重たいため、体重を減らしたい人は筋肉をつけることを嫌がる傾向にありますが、逆に言えば、見た目は筋肉量の多い人のほうが引き締まるため痩せて見えます。

食事制限で体重を落とすより、運動で見た目を引き締めることを意識してください。

⑤”皮膚のハリ”は若さの象徴

ほど良く皮が張るくらいがあなたのベスト

ほど良く皮が張るくらいがあなたのベスト

太りすぎても皮が伸びてしまいまずが、痩せすぎだとそれはそれで今後はシワシワになってしまいます。あなたの皮膚が、もっともハリを感じるのはどのくらいの体型のときですか?

無理なダイエットをしたあとは当たり前ですが、皮が余ります。急なダイエットはシワを作ります。そして、もともと痩せ方の人でも、年齢を重ねると肌のハリが失われ始めることから、適量のお肉がないと一気にシワっぽくなってしまいます。

ハリのある美しい肌を保つためにも、適度なお肉は必要だということを理解してください。

美しく見せるために努力して痩せた結果、魅力を失うのは本末転倒!!

Charming beauty.

せっかく努力をしてダイエットをしたり体型をキープしたりしていても、その結果がかえって女性としての魅力を失わせてしまっては本末転倒ですよね!!

25歳を過ぎたら、ただ痩せれば良いわけではありません。むしろ、痩せすぎていると老けて見えるし、大人ブランドも服も似合わないし微妙なことだらけ。

オトナの女性をより美しく、健康的に見せてくれる体型は、若いときとは違います。「今」の自分をもっとも輝いて見せてくれるスタイルは、時代と年齢によって変化します。

今現在ダイエットを考えている25歳以上の女性は、一度立ち止まって、本当にダイエットが必要かを考えてみて。そして、「痩せる」よりも「引き締める」ことを目指してください。

25歳過ぎたら“意識改革”!!「オトナのダイエット」の目指す先5つ

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事