目覚め”スッキリ”!朝に「エネルギーを感じる」5つの習慣

毎日仕事、家族、友達、家事などしないといけないことでいっぱいです。一日の時間は24時間で変わることはありません。これらをこなしながら自分の時間を持つためにはテキパキこなしていけるエネルギーが必要ですよね。体にエネルギーを感じるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

自然のエネルギーを再起動!

shutterstock_430793314

今日は元気!今日は気が乗らない…。など、毎日同じように過ごしているように思っていても、時期によって疲れを感じたり、毎日感じ方が違うことがあります。もちろん、体が重たい日は、しないといけない用事の量を減らしたりしながら調整することもできますが、忙しい人には用事を減らすことが難しい人も多くいると思います。そんなときは、もう一つの方法「身体のエネルギーを目覚めさせる」方法を知ると乗り越えられることがあります。

いくつかの良い習慣をすることで、エネルギーを感じ、身体が動き出します。毎日のルーティンを変えることで、新しく生き生きとした身体にしてエネルギーをいっぱいに感じ行動力まで範囲を広げることができます。

夏は特に「夏バテ」という言葉があるように、体が重たく感じることが多いです。日本は気温が高く、湿度が高いですよね。体温調節が難しくなり、体温がどんどん上がり、身体が疲れている状態になりやすいです。湿度があるため、発汗作用が機能しにくくなり、どんどん身体の中に体温が溜まっていくことも影響していると言われています。

でも、だからと言ってクーラーをつけっぱなしにしていると、起きた時に体が重たく、疲労感を感じた経験ありませんか?身体が冷えすぎてしまうとそれも負担となります。また、外気温と室温の温度差も身体にとっては大きな負担になっていることも忘れてはいけません。

水分補給を心がけることは夏の基本ですよね。それ以外にも身体を目覚めさせてエネルギーをかん感じる方法があります。毎日のルーティンの中に入れてエネルギーを感じてみると一日が充実しますよ!

1.朝ヨガ

shutterstock_556016467

毎朝目覚まし時計の音でびっくりして起きて、飛び上がるようにベッドから出る。落ち着いて、もう少し静かな朝を過ごしでみませんか?自分の体のために数分間の時間を作ってあげませんか?

いくつかの簡単なヨガのポーズをするだけで大丈夫です。でも、どうしてヨガがいいのでしょうか?私たちの身体は、ゆっくり優しく目覚めることが必要です。すべての筋肉、内臓が1日しっかりと働くためには、しっかりと目覚めさせる時間が必要なんです。

2.コップ1杯の緑茶

shutterstock_265400270

たくさんの人が朝にコーヒーを飲んでいると思います。コーヒーは、体を目覚めさせる効果がありますが、あまりにもたくさんコーヒーを飲み過ぎると、身体良い効果をもたらしません。時にはコーヒーの代わりに緑茶を飲んでみてはいかがですか?

緑茶はとても健康に良い飲み物でバランスが取れています。身体に、しっかり給水・保湿をしながら毒素を消す効果があり、身体と気持ちがすっきりと、リフレッシュする感覚を持つことができます。

3.しょうがでパワーアップ

shutterstock_524531056

天然の恵みで一番エネルギー補充ができる食材は「しょうが」です。しょうがは、食べるとすぐに身体をスイッチオンにしてくれてエネルギーを感じさせてくれます。食事に使てもいいですが、しょうがを使ったお茶を用意するのがオススメです。

しょうがを切り、すり下ろします。それを沸騰したお湯の中に入れてしばらく置いておくとしょうがティーの出来上がり!温かいまま飲んでも、冷やして飲んでもいいです。エネルギーが欲しいときはおろししょうがを食事に使うように意識するのもいいでしょう。

4.体操する

shutterstock_449968585

身体を目覚めさせるには体を動かすことが一番効果的です。せっかく目覚めさせるために体を動かそうとするなら、あまりにも短時間では効果がないので、せめて「1日20~30分のスポーツ」と覚えておきましょう。

早歩き、ランニング、ダンスでもいいです。この時間を持つと驚くほどエネルギーが出てきて、一日の活動量が変わることを感じます。この時間のおかげで仕事がはかどりますよ。

5.エッセンシャルオイルの香り

shutterstock_619371440

エネルギーを身体に感じるために、エッセンシャルオイルを使うというアイデアはなかなか結び付かないものです。オフィスやお家の中でエッセンシャルオイルを使う方法は、今日からすぐに試したいエネルギーアップ法です。

特に暑い日で身体が重たく感じる日は、ダラダラと過ごしてしまいがちです。ではどんなエッセンシャルオイルがいいのか見てみましょう。

  • レモン
  • ミント
  • ジャスミン

これらのエッセンシャルオイルは、身体を目覚めさせるのに役立ちます。お家なら問題なくても、オフィスでエッセンシャルオイルを使うと周りに迷惑をかけると心配する人もいると思います。そんな時は、エッセンシャルオイルを数滴、指に乗せて鼻の下あたりに塗ったり、手や腕に香水のように使ったり、コットン製のハンカチにしみこましてデスクの上に置いておくといいでしょう。

shutterstock_567743770

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more