「昔は可愛かったのに」とは言わせない!!いつでも“今”が一番輝くために意識すべきこと

「昔は可愛かったのに・・・」そんなこと、言われたくないし思われたくもない!!だけど、人は必ず歳を取るため若さは失われてしまいます。いくつになっても昔よりも今が一番輝いている女性でいるためには、どんなことを意識すれば良いの?

「生き方」で意識をすべきこと

基本は、“若さ”以外の魅力をつける

Smart and confident.

当たり前ですが、“若さ”だけを武器に10代20代を生きてきた女性は30歳を過ぎると、仕事でも恋愛でも一気に誰からも相手にされなくなります。このような話をすると必ず「失礼な!!男女差別だ!!」とトンチンカンな反論をする方がいますが、“若さ”以外の魅力を持っている女性は、30代40代50代・・・と、いくつになっても引く手あまたと覚えておいてくださいね。

その魅力とは、何で構いません。あなたが「素敵だな」と思う同性・異性の良いところはきっとバラバラのはず。同じように、あなたの良いところは型にはまっている必要はないのです。

男性、子供以外の生きがいを作る

shutterstock_328890419

未婚や子供のいない既婚女性は「パートナー」を、そして子供のいる女性は「子供」を、それぞれ“生きがい”にしてしまいがち。生きがいとまでは行かなくても、その存在が生活の中心になってはいませんか?もちろん、子供が小さいときは生活の中心になってしまうのは当たり前のことですが、その状況を子供が成長してからも続けると、子供が親離れをする時期にとんでもない空虚感に襲われてしまう可能性があります。

また、パートナーを生活の中心にしてしまうのは“つまらない女”や“重たい女”認定をされ、浮気をされてしまう原因に。精神的な自立ができるように、自分の生きがいや趣味を作ることがずっと輝き続けるためには大切です。

そして、何より生きがいがあることで、毎日を過ごすことが今よりずっと楽しくなります。

「歳を取ったら見た目は関係ない」は”希望”と”言い訳”

shutterstock_454962808

「歳を取ったら見た目なんて関係ない。中身だ。」とおっしゃるアラサー以降の女性がたまにいますが、それは見た目のケアを怠っている人の「希望」と「言い訳」にすぎません。“見た目は中身の一番外側”とも言われているように、生活や性格を現す場所です。それに、やっぱり第一印象は「見た目」で決まります。女性・男性に関係なく、いくつになっても見た目は綺麗を保つ努力をしたいところです。

ちなみに、年齢を重ねたら、見た目において気を配る角度を昔とは変える必要があるので、それについては次のトピックで詳しく解説をします。いつまでも、若いときと同じような容姿をしているようでは、過去と比較して下がっていくのは目に見えてしまうので気をつけてくださいね。

「外見」で意識をすべきこと

見た目で意識するのは「派手さ」よりも「品」

Portrait of smiling young woman at home

女性はいくつになっても「美人」、「可愛い」のどちらかの誉め言葉を言われると、たとえそれがお世辞であってもうれしいもの。ですが、この中でも目指す方向性は変えていきましょう。

若いときは、とにかく派手で垢抜けた容姿こそが同性からの憧れと異性からのチヤホヤの必須条件でしたが、大人の女性はそうではありません。まず、何より大切なのは“清潔感”です。露出を控え、年齢にあったヘアスタイルやメイク・ファッションを心がける必要があります。また、次に見られているのは“品”。若い時には着こなせなかった上質な素材の衣服を身にまとうなど、見た目の華やかさより質へのこだわりを持つようにしましょう。

年齢は「肌」と「髪」に出る

shutterstock_105699497

年齢がもっとも出るのは肌と髪。メイクで目指すのは大きな目でもシャープな顎でも高い鼻でもなく“きれいな肌”です。そして髪は、ボリュームとツヤが失われると、それだけで老けて見えてしまうので、ヘアサロンでも華やかに見えるスタイリングをオーダーするのではなく、トリートメントなどのケアに意識を持って行きましょう。

“太っている”と「老けて」見えるが”痩せすぎ”も「貧相」

shutterstock_170940998

今は、若い女性がみんな痩せているため、太っているだけで老けて見えてしまう時代です。ですが、大人の女性が痩せすぎているのも貧相だし魅力がない。何より、肌にハリがない状態で痩せていてはシワっぽくなってしまいます。

30歳を過ぎたら、“若いときのベスト体重プラス3kg”くらいを目標にお肉をつけるようにしてください。このとき、肉が重力に負けないよう筋肉をつけるようにすると、スタイルアップも狙えます。

“今”が一番輝くいていれば年齢を重ねるのも楽しいはず

shutterstock_70451818

「歳を取るのが嫌だ」、「ずっと若いままいたい」と思っている方は、もしかして、若さが失われたあとの自分に自信がないのではないでしょうか?若さ以外の魅力を身につけて毎日が楽しくなる生きがいを見つければ、明日がくるのも10年後がくるのも楽しみで仕方なくなるはずです。

また、いくつになっても“見た目”は結局大事。それには性別も関係ありません。これらを意識すれば「あの人年々きれいになっていく」なんてうれしい噂をされてしまう日も近いかも?!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more