これで毎日が変わる!「自分を愛する」ための8つの行動

目まぐるしく変わる今、一つだけ変わらず続けていたいことがあります。それは「自分を愛すること」。これができると心が晴れ晴れとして毎日が変わってきます。では日常の中でできるアクションを見てみましょう。

どんな時でも、一つだけ変わらず続けたいこと

shutterstock_556974691

もっとスマートになりたい!もっと美しくなりたい!もっと仕事ができるようになりたい!と女性は毎日の中で自分がもっと輝けるために頑張っています。ライバルがいる人、一人で自分との戦いをしている人など常に競い合っているのです。

このようにいつも休むことなく、なりたい自分に向って頑張って走っていても、なりたい自分に近づくことはなく、なかなか満足できる事がありません。だって、なりたい自分像もどんどん変わってきますし、トレンドも毎年変わるのでいつまでも追いかけ続けないといけないものですよね。 ちょっとここで一息。

もし、私たちが追いかけ続け走る速度を緩めて、今ある姿を受け入れることができたら?自分を愛することは、簡単なことではありません。特に周りの人があなたに変化を求めているときは特に難しくなります。

少し我慢をして、毎日の中に自分への労りをしていきましょう。この行動で自分自身が喜べるようになります。

1.起きた時から変えてみよう

shutterstock_307782689

あなたは毎朝どんな目覚め方をしていますか?眠気を打ち壊すような雷のような目覚ましの音ですか?

こんな目覚め方は、毎朝心臓がびくっとしてしまいます。あわてて行かないといけない日に、足が痛くなることを覚悟してヒールを選び、案の定、足を痛めてしまって、歩けなくなり後悔するなど。女性ならだれでも経験があると思います。

これでは、一日を壊してしまうのと一緒ですよね。自分を愛することの一つは、「朝の時間に自分にとって良い選択」をしてあげることです。 朝の時間は、朝ごはんを食べながら音楽を聴いて、何を着て行くか考えます。

ゆったりとできる時間がないなら、少しだけでいいから早く起きる勇気を持ちましょう。メイク中も少し笑顔でしてみるときれいに仕上がります。

2.ビューティールーティンで労わる

shutterstock_213344215

最近のアメリカの研究では、ビューティールーティンで、身体のケアをすることは、意識をもって自分自身の心の中までケアし、愛しているアクションであると発表されました。

実際に、多くの女性がボディーケアをしている女性はポジティブで笑顔が多く、鏡に映る姿がきれいになると外出したい、周りの人ともっとかかわりたいと思うようになります。

つまり、自分へのビューティールーティンを少し集中してすることで、心の中まできれいになっていくのです。時には、自分へ美容液などのご褒美をして1ヶ月に1回でもいいのでしっかりとケアをする日を決めてみてはいいですか?

3.考える時間を持つために「無」を選ぶ

shutterstock_565813426

毎日約束があって、一日の予定がぎゅうぎゅう詰め。少しストップして、「無」という時間をせめて30分でもいいから作ってみましょう。人込みから遠ざかり、携帯に持ち運ぶお気に入りの曲を聴く。忙しさから自分を追い込まないようにしましょう。

自分がしないといけないこと、自分自身を見つめ、自分の気持ちを聞き、心の中のもやもやを吐き出す。このような時間を持てるようにしましょう。

4.成功と失敗をしっかり覚えておく

shutterstock_118369072

ダイアリーやスケジュール帳を使って、毎日「これをすると良かった」「これをするとダメだった」ということをメモしましょう。このメモはこれから先に選択をしないといけないときや、解決法を見つけたいときに役立ちます。

小さな満足感を得た出来事や成功したことを書くように心がけましょう。このような小さな満足感を得た出来事を見過ごしていけません。

5.テーブルをきれいにする

shutterstock_596415857

一見あまり価値がないように感じますが、きれいなテーブルクロスまたはランチョンマットを用意して、おしゃれな食器で食事する。その日の気分のよって、クロスの色やデザインを変えることは食事の時間を喜びに変えてくれます。

テーブルマナーをきっちり守ってお行儀よくしないといけないことはありません。テーブルに座って食べる時間が、幸せに感じることが目的です。

6.運動するのはダイエットのためじゃない!

shutterstock_515380996

身体を動かすことはダイエットの為だけではなく、自分のことを愛するためにしましょう。もちろん最終的にカロリーを燃やすことができますが、ダイエットをするためにすると、体を動かすこと自体が強制的に感じてしまいます。

  • お散歩は素敵な場所を見つけるためにする。
  • ダンスは好きな曲をさらに楽しむためにする。

エンドルフィンを出して、どんどん気分が良くなります!

7.きっかけを失わないために貯金

shutterstock_149258534

節約をするのではなく、一日にできた小銭を少しずつ置いておくことで、少しずつ貯金が増えていきます。それは、これから先に何かきっかけが来た時に「お金がない」ことを理由に諦めることなく、自分のためにケアをすることとなります。

8.YES!

shutterstock_198156971

すべてのことに対して「YES」を言うことはありません。本当にしたいことや好きなことを選ぶようにしましょう。周りのことを気にしすぎるあまりに自由を失うなんていけません。

でも「NO」ばかりでは?「これはできない、これはムリ。」と言ってばかりでは本当に何もできなくなってしまいます。上司のいうことをロボットのように聞く必要はありません。でも自分のいうことは素直に聞いてあげてもいいですよね!

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more