夏イベントで“モテ”る!!ちょい派手「ボーダーライン」メイク

夏イベントで“モテ”る!!ちょい派手「ボーダーライン」メイク

海や花火大会、BBQなどではいつもと違うメイクをしたくなるもの。カラーメイクやグリッターなど存在感のあるメイクや、ちょっぴり派手なメイクをしたくなりますよね?だけど、“やりすぎ”はモテない。モテと派手を両立できる、夏の“ボーダーライン”メイク、教えます。

「派手=モテない」ではない!!男の人もイベントでは“いつもと違う”メイクを期待している!!

Fireworks 4th July

男の人は女性アナウンサーのような、清楚でナチュラルなメイクを好むもの。だから、モテを意識するならあえて派手にはせず、いつも通りが正解と思ってはいませんか?ですが、必ずしもそうとは言い切れません。

浴衣や水着など普段と服装が変わり、そしていつものデートや遊びとは違う場所へ行くときは、“いつもと違う”ギャップを期待しているものです。つまり、いつもナチュラルメイクの女性こそ、夏イベントで「ちょっと派手」なメイクをすると、ドキッとされてモテ度がぐんとアップします。

モテる”ちょい派手”メイク

カラーコンタクトの着用

Colored contact lenses

普段は男性から「どこを見ているかわからない」、「外したらどうなるのかすっぴんが恐怖」と、否定的な意見が目立つカラーコンラクトも、夏イベントのみで着用するのは、「違う一面が見れた」と好評なのです。

いつもは裸眼やクリアコンタクトの方も、イベント時だけはカラーコンタクトを着用してみてはいかがでしょうか?何のテクニックも必要なく、ただ瞳に装着するだけのためとっても簡単です。

また、現在ではUVカットをしてくれるレンズもあるため、野外でのイベント時には、瞳を紫外線から守ってくれる効果も期待できます。

カラーアイライナーをポイント使用

カラーアイライナーをポイント使用

「カラーメイクはモテない」って思ってませんか?確かにがっつり目立つカラーは引かれてしまいますが、ポイントでアイライナーを取り入れるのは、むしろ“色っぽい”のです。

全体にがっつり入れるのではなく、「下まつ毛のキワに」「ハネ上げラインのみ」など、さり気なく一箇所だけにカラーを加えてあげましょう。

色は、ボルドー系だとセクシーに、ネイビーやブルーだと知的に、そしてカーキを使うとオシャレに見えます。浴衣や水着の色との相性を見ながら選んでくださいね。

赤やオレンジなどの血色感ある濃密リップ

Portrait of a fresh and lovely women

お仕事の日は、ベージュやコーラルピンクなど、ナチュラルな発色のルージュを使っている方も、イベントの日くらいは濃密カラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

「赤リップはモテない」というのはもう過去の話です。トレンドから定番になった現在は男性も受け入れ体勢!!むしろ、「おしゃれでセクシーに見える」との声も聞こえてきます。

なおこのとき、唇からハミ出したリップや歯紅は絶対NG!!濃密カラーを使用するときは、しっかり鏡で唇のみにきれいに塗れているかどうかの確認をしてくださいね。

非モテ派手メイク

複数色のカラーアイメイク

複数色のカラーアイメイク

カラーメイクは、さり気なく取り入れるからモテるのです!!張り切ってカラフルにしすぎてはいけません。使う色は1色(同系色のグラデーションも可)にとどめ、カラフルすぎるメイクは避けましょう。

複数色を使用したカラーメイクって、女性からするとメイク&オシャレ上級者に見えるけれども、男性目線だと“インコ”にしか見えないのだとか・・・。

ブルーやブラックなどの唇

ブルーやブラックなどの唇

赤系以外の色を唇にのせるメイクが近年注目をされていますが、こちらもモテを意識する日はNG!!「天然でそんな唇の人がいるわけない」色のルージュは、モテるどころか引かれてしまうのでご注意を。

唇の色は、あくまで血色と同系色であることが求められています。悪役キャラクターのような色味は文字通り、「悪い女に違いない」と怖がられてしまいますよ。

激しすぎるまつ毛

激しすぎるまつ毛

ばさばさのまつ毛は、つけまつ毛でもまつ毛エクステでも関係なくモテません。もちろん、濃すぎるマスカラもだめです。なんでも、瞬きをするたびに、悪い意味で気になって仕方がないのだとか!

トレンド目線でも、もう激しく長くて密度の農いまつ毛は流行っていないので、つけまつ毛やエクステを使用する際も、「自まつ毛が長い人」に見える程度のデザインにしましょう。

自まつ毛にマスカラ派の方も、重ね塗りのしすぎはだめですよ!濃すぎるまつ毛は逆に目を小さく見せてしまいます。

夏イベントメイクを楽しみながら“モテ”も同時にゲットしよう

Beautiful women on beach enjoying cocktails

「夏イベントを思い切り楽しむメイク=モテない」なんてことはありません。むしろ、賢く取り入れることで今よりさらにモテ度がアップしてしまうかも?!モテる派手さとモテない派手さのボーダーラインを見極めて、テンションアップしながらモテちゃいましょう!!

楽しい夏はもう始まっていますよ。夏の主役はあなたで決まりです!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more