目元の”老化”をケア!ふっくら、透明感のある目元に!愛用したい「アイケア」4選

日々私たちの目元は、年齢を重ねごとに老化していっています。「目尻のシワ」「下まぶたのくすみ」など人によって、目元に対してのお悩みはそれぞれですが、その引き起こす原因を知り、効果的にアプローチするようなケアを行うことで、気持ち的にも楽になることができます。オススメのアイテムとあわせてご紹介します。

目元の”老化”の原因は?

Subtle cosmetics adding to her beauty

まず、目元の老化として挙げられるのは「たるみ」「シワ」「くすみ」の3つです。「たるみ」は、目元周りの皮膚にあるコラーゲン・ヒアルロン酸が減少してしまうことが原因の一つです。また、まばたきの回数なども影響すると言われています。そして、年齢とともに目元周りの皮膚だけではなく、筋肉も衰えていきます。それによって、皮膚を支えきることが難しくなり、「たるみ」となるのです。

次に「シワ」は、普段のメイク落としも原因の一つです。目元の皮膚は非常に薄いので、乾燥しやすい部分なので、メイク落としを強い洗浄力のものにすることによって、皮膚に必要な潤いまでも落としてしまう可能性があるのです。大切なのは、夜寝る前に保湿をする。メイクをするときは、なるべく目元周りの保湿をしっかり行ってから、メイクをする。そしてメイクを落とす際は、あまり負担にならないクレンジングを使用する…と言ったように日々工夫することが大事でしょう。

最後に「くすみ」ですが、くすみには3種類あります。まず1つ目の「茶くすみ」は目周りの皮膚を強く擦ることによる、色素沈着が。2つ目の「青くすみ」は、長時間のパソコンなどによって、目周りの血流の流れが悪化していることが原因。3つ目の「黒くすみ」は、たるんでしまったことによって、たるんでいる部分に黒い影ができます。それが黒くすみと言われるものです。

Beautiful Young Woman with Clean Fresh Skin

これらの原因がありますので、それぞれをできるだけ普段使用するアイケアアイテムで気持ち的にもケアしたいですよね。早速、オススメのアイテムをいくつかご紹介します。

フローフシ THEまつげ美容液 5g 1,296円(税込)

まぶた、まつげに対して指の腹を使って塗るだけ。まつげが育つ土壌となる「まぶた」全体的にしっかりアプローチすることによって、健康なまつげを育ててくれる美容液です。保湿成分がたっぷり入っていますので、皮膚が薄く敏感な目元に最適。アイクリームとしてはもちろん、眉毛のケアにも使用できます。

フローフシ THEアイクリーム 2,700円(税込)

こちらは新発売されたアイテムです。目の使いすぎによる、目周りの緊張を緩めてくれるアイクリーム。優しくマッサージするように塗ることで、血流を促進してくれるだけではなく、筋肉をほぐしてくれます。フローフシ独自の美容成分「エンドミネラルR」を配合しています。

また、シアバターと3種類の植物オイルを配合していることによって、高い浸透性、持続性が期待できます。夜寝る前につけると、翌朝までふっくらとしているのを実感することができるでしょう。

フローフシといえば、「目元」に特化した商品を数多く発売しているイメージがありますよね。ぜひフローフシの商品を使って、まぶたのケアをしましょう。

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム 15g 972円(税込)

分解酵母エキス(パン酵母)に加水分解酵母(ビール酵母)を含みました。「真珠エキス」「米ぬかエキス」を配合していることによって、乾燥しがちな目元をしっかり保湿してくれることでしょう。目のシワが気になるときに、目元をふっくらさせたいときにぜひ使用してほしいアイクリームです。

アンファー スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム 3,460円(税込)

まつげ専用の美容液として知られているのですが、目元の皮膚をケアできる「ケラミン」という成分も配合していますので、まぶたのケアも可能。目尻のシワが気になるときに使ってみましょう。

Close-up portrait of beautiful women

目元の老化を少しでもケアするためにも、ぜひアイクリームを使用して。毎日のケアこそ、目元をふっくらさせ、透明感のある目元に仕上げてくれるはずです。ぜひ今回ご紹介した商品を使ってみてくださいね。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more