夏の「くすみ肌」の原因とは?それぞれに合ったアプローチ方法を

夏になると、紫外線による「くすみ」がより一層気になるもの。「気をつけよう!」と思ってはいても、ついつい日焼けしてしまうことも…。そして、それ以外でも、夏になるとなんだかくすんだ肌になってしまうという方もいらっしゃいますよね。そんな夏の「くすみ肌」の原因と、それぞれに合ったアプローチ方法をご紹介します。

①古い角質が溜まっている

まずは、古い角質が溜まりがちなのかもしれません。古い角質が溜まっている状態だと、灰色のような顔色に…。さらに、肌の生まれ変わりでもある「ターンオーバー」が正常に行われにくい状態になっています。通常、約28日かけて、垢となって古い角質は剥がれますが、このターンオーバーがうまくいっていないと、乱れがちに。古い角質がどんどん溜まっている状態になります。
そのために、ターンオーバーを促進させる「ピーリング」を取り入れてみてください。週1回のお手入れで、透明感のある肌へと近づくことができます。

ラッシュ パワーマスク 315g 2,050円(税込)

あずき入りのスクラブ。目元は避けて、優しくマッサージするように使用するだけで、古い角質を除去してくれます。また、ナチュラルクレイのベントナイトやはちみつを配合していますので、汚れをしっかり吸着し、そのあと優しく保湿してくれるような肌触りを実感することができるでしょう。なお、顔だけではなく、全身にも使用可能です。これからの季節、背中のケアにもオススメです。

②日焼けしている

夏の紫外線によって、日焼けしている状態かもしれませんね。そんな時は、透明感が生まれる「ビタミンC」が入ったスキンケアアイテムでお手入れをしてみて。ビタミンCには、透明感のある肌に仕上げてくれるだけではなく、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる効果が期待できます。
これからの季節、皮脂が気になるという方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

オバジ オバジC5セラム 10ml 3,240円(税込)

ピュアなビタミンCの他に、ビタミンEも配合しています。角質に潤いを与えてくれるだけではなく、ざらざら感、毛穴の気になるポツポツなどにもしっかりケアできます。「肌悩み」として多く挙げられる箇所に、しっかりアプローチし、透明感のある肌へと仕上げてくれるでしょう。

③乾燥している

肌が乾燥していると、肌のキメがなくなってしまい、潤い感も0に。よって、顔も暗い印象になってしまうのです。夏は、エアコンや紫外線などの影響によって、乾燥しがちな肌になるのです。夏でも気をぬくことなく、乾燥対策を取り入れてみてください。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ 40g 9,720円(税込)

みずみずしく、ハリに満ち溢れた肌に仕上げてくれるジェリー状の美容液です。乾燥しがちな肌には、ジェリーをしっかり与えましょう。肌にのせた瞬間、まるで水のように広がるのに、しっかり保湿されている感覚になることでしょう。角質層まで潤いある肌にしてくれます。さらにツヤ感も実感することができますよ。

shutterstock_127767527

夏に、何故か肌がくすみがち…。それは日焼けだけが原因じゃないのかもしれません。冬に特に気をつけるべきと思われがちな「乾燥」が原因のこともあります。その場合には、しっかり肌に対して潤いを与えることが、くすみを防ぐための方法となります。

特に、皮脂・汗などが過剰に分泌している状態は、「水分不足のサイン」なので、より、効果的に、正確にアプローチするためにも、それぞれの原因と対策方法を理解しておくことが大事です。

また、くすみが気になると、ファンデーションをたっぷり塗ってしまう方も多いですが、塗りすぎると、「不自然な透明感」になってしまいます。メイクで頼るところは頼ってもいいですが、メイクだけでは解決できないこともあります。大切なのは、根本的にケアをしていくことです。今回ご紹介した、オススメの対策法と商品を参考にして、日常のスキンケアに取り入れ、肌をグンッと美しくして、肌に対してのコンプレックスを解消しましょう!

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more