旅行の準備は大丈夫!?楽しむために確認したい”ありがちな間違い”8つ!

旅行の準備は大丈夫!?楽しむために確認したい”ありがちな間違い”8つ!

旅行を成功させるために!

旅行の準備

旅行の準備をしているとき願うことは「トラブルなく、すべてがうまく計画通りに進むこと」ですよね。リラックスした時間が過ごせて毎日の忙しさから少し離れる事を目的としている人も多いと思います。でも、いくつかの大切なポイントを忘れてしまうと旅行そのものが台無しになってしまうことがあります。

旅行をするときによくありがちな忘れやすい事や間違いをもう一度再確認して旅行を成功させませんか?

1.大切な書類、忘れてない?

パスポートと航空券を持つ女性

スーツケースの中にお気に入りの服や水着を入れて準備完了!女性は、旅行先でのファッションも行先によって選び方を変えたり、メイク道具やボディークリームなど、持って行きたいものがたくさんありますよね。そして、ついつい頭の中は、スーツケースの中身の事でいっぱいになってしまいます。でももっと大切な書類お忘れではないですか?

旅行会社から届いた書類にしっかり目を通しましたか?交通機関のチケットやそれにあたる書類、ホテルの予約証明書、パスポート、保険証などなど、旅行に大切な書類は一番目の届くところに置いておきましょう。

2.旅行バッグよりスーツケース

ハードケースのスーツケース

短い旅行だからとはいっても荷物は結構かさばるものです。せっかくの旅行大きな旅行バッグで行くと、重たくてリラックスできなくなてしまいます。どんな旅行でも快適に過ごすためにキャスター付きのものを持っていきましょう。旅行バッグタイプの物やハードケースのスーツケースなど、キャスター付きのものはとても役立ちます!

選ぶときは、飛行機の旅行のことも考えて、サイズ選びは慎重にしましょう。購入前に機内に持ち込み可能のものがいいのか、しっかりサイズを確認してから購入してくださいね!

3.到着時間はゆとりを持って!

空港到着時間はゆとりを持つ

友達と恋人と、旅行で待ち合わせは空港という人も多いと思います。「チケットに書いてある出発時間の30分前に集合!」なんてもう失敗の元です。国際線では、1時間前でも、きっとその飛行機を逃すでしょう。飛行機や船に乗るときは、長蛇の列を待ち、チケットでチェックインをしてから荷物を預けて、また出国前の手持ちに持つチェックで長蛇の列になることがあります。

手持ち荷物のチェックも年々厳しくなってきていて、靴を脱がされたり、バッグを全て開けたりしないといけないこともあり、時間がかかります。やっと手荷物チェックが終わっても、搭乗ゲートは、さらに進まないとありません。

ゆとりを持って大きな空港ならそれも計算したうえで集合時間を決めましょう。

4.オンラインでチェックイン

Woman working on laptop

先ほども話したように空港での出発前の過ごし方は待つことが多く、チェックすべきことが多いので、時間があっという間に過ぎてしまいます。空港の大きさにもよりますが、少なくとも2-3時間はゆとりを持っておきましょう。もし時間が心配な人は、オンラインで空港のチェックインをすることができます。

前もってしておくと心配事も一つ減らすことができます。

5.出発前にもう一度確認!

出発前にもう一度持ち物確認

よくある忘れ物は、旅に備えてスマートフォンの充電を100%にして準備万端!でも慌てて出たのでおうちに充電器を置きっぱなしにしてしまうこと!もちろん忘れても失望することはありません。どこでも購入はできます。でもせっかく持っている物をいくつも買い重ねることはやっぱり避けたいですよね。

忘れそうな人は、持っていくバッグやスーツケースの目のつくところにメモを貼っておくといいでしょう。

6.万が一のために薬を持っていく

飲み薬

腹痛、頭痛、車酔い、生理痛など旅行先では体の不調を感じることがあります。日本国内なら薬の心配もありませんが、ヴァカンス先だと薬局を探すことも一苦労します。また、海外だど、自分にどの薬がいいのか選ぶのも難しく、薬の摂取量なども分かりにくいものです。

万が一の時のために使わないことを祈りながらいつも使っている薬をお守り代わりに持っていきましょう。

7.計画がぎゅうぎゅう詰め!

旅行の計画を立てる

旅行先では何が起こるか分からないものです。もちろん無計画に進めるのはあまりにも無謀すぎますが、あまりにもきっちりと計画を立てすぎてしまうと、自由でなくなり時間に追われてしまいます。時間に追われるのはヴァカンス中は避けてみませんか?

もっと自由に、その場の雰囲気に合わせて行動をしましょう。

8.料金を調べないままレストランへ行く

レストランへ行く

ヴァカンス先で気にせずに入ったレストランやバー。本当に大丈夫ですか?たいていヴァカンス先のレストランなどの価格は、高めに設定されているものです。海外では、メニューなどが用意されず、食事が済んでから、とても値段が高いことがわかうようなこともあります。

せっかくのおいしい時間も苦い時間へと変わることもあります。レストランに入る前に値段の確認をして、納得してから注文をすること。この時「テーブル料・サービス料」なども確認しておくとさらに確実です。

海でセルフィーを撮る女性達

そして、ヴァカンスで一番忘れてはいけないのは、上にあげた8つの失敗よりもなによりも「楽しむこと」!楽しむ気持ちを持って、目の前にある小さな困難も上手に乗り越えていきましょう。リラックスしておいヴァカンスが過ごせますように!

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more