”重たい女”になってない?自己判断と対策方法

恋愛を頑張りすぎていると、時にパートナーの言いなりになっていたり、パートナーの都合に合わせすぎていたりすることがあります。こんなに頑張っているのにパートナーから「重たい」なんて言われるた経験がある人もいると思います。そうならないためのアドバイスを見ていきましょう。

こんなに頑張っているのに…

shutterstock_614279750

恋愛を頑張りすぎていると、時にパートナーの言いなりになっていたり、パートナーの都合に合わせすぎていたりすることがあります。こんなに頑張っているのに、パートナーから「重たい」なんて言われた経験がある人もいるのでは?

まずは「独立する」ことから始めよう!

shutterstock_388152136

特別な感情を持った関係を上手に成立させるためにまずは、「信用・自由」が土台になっていないといけません。恋愛感情を持った時は、お互いが自然で自由にいれて、幸せな感覚を感じていないといけません。それなのにすべてのカップルがこのようにうまくいっていないのです。

時々女性は、お付き合いをしているパートナーにのしかかり、パートナーを失いたくないばかりに、どんどん重荷になっていくことがあります。また、それに気づかない状態で半ばマヒしています。これは、大きな間違いです。

お互いが幸せになれない関係となり、パートナーの心の中に二つの選択肢を作ってしまいます。

  1. この重たい荷物から逃げる。
  2. 自分がしたいようにコマのように使い「都合のいい女」にしてしまう。

こんな状況から抜け出すためにどうしたらいいのでしょうか。では、重たくならないためにすべきことをお話しします!

”重たい女”じゃない?自己判断方法

shutterstock_449396854

まず始めに「重たい女」の典型的行動を知り、特徴づける行動を自分がしていないか冷静に考えることが必要です。

  • 時間を見つけて、すぐに彼にメッセージを送る。
  • メッセージが彼から届いているか、ソワソワしてしまう。
  • メッセージがなかったら、落ち込む。
  • メッセージが既読になっていないか、常に確かめてしまう。
  • 彼の予定に合わせて、少し無理があっても合わせる。
  • 彼の為ならお金を使うことを惜しまない。
  • 「彼がいない人生なんて考えられない」と考えている。
  • 友達や家族との約束よりも彼を優先していて、友達との交友がなくなてきた。
  • 彼と違う意見が出た時、すぐに泣きすがろうとする。
  • 彼の興味が自分に向いていないと感じると、気を惹こうと必死になっている。
  • いつも彼の事ばかりを考えている。
  • 彼が携帯を見ていると、気になって仕方がない。

「彼の言いなり」になっている場合の抜け出し方

shutterstock_567400621

まず、できるだけ彼から少し距離をおくようにしましょう。自分らしさを取り戻すように心がけないといけません。とはいっても、盲目になっている状態なので難しいと思います。自分が必死になっている恋愛なんで、全く幸せではありません。どんどん二人の関係のバランスが悪くなり、不健全へとなっていきます。まず「本当の自分らしさ」をもう一度見つけてみましょう。

彼からいつも恋愛を感じていないと不安になったり、心配になったりするような関係は、今の彼だけではなく、この先の恋愛までも同じミスを繰り返して、幸せをつかむことができなくなってしまいます。自分をしっかりと信じて自分らしくいれるように気を付けて行かないと、この悪夢から抜け出すことができませんよ。

1人でいるのが怖い!

shutterstock_554363293

重たい女になてしまう人の多くが「一人になることが怖い」と思っています。これも自分に自信を持つことができたらクリアできます。自分自身を愛して、自分の才能や能力を信じるようにしましょう。その彼を失ったとしても他の男性はたくさんいます。もっと相性のいい人もこれから先、必ず見つかります。

一つの恋愛が終わり、新しい恋愛が始まるまでの間は、シングルとして過ごしますが、この期間を自分を見つめなおす時間として趣味などで充実させて過ごすか、悲しみに暮れて一人で引きこもってしまうか、どちらにいい恋愛が訪れるか一目瞭然ですよね!

幸せは周りの人に左右されるものじゃない!

shutterstock_386941060

一つ必ず覚えておきたい大切なことがあります。「あなたの幸せは、誰かに左右されるものではない」ということです。あなたの幸せは、あなたのものです。もちろん周りの人によって幸せが増えたり、与えられたりするものです。でも、周りからいつも与えられて感じるものでもなく、幸せなを感じる気持ちを自分の中にいつも持ってかないといけません。これは、シングルの時も、恋人がいる時もいつも同じです。

パートナーがいることは確かに日常を素敵な物へと変えてくれます。パートナーのことを考えるだけで笑顔になり、メッセージが来るとドキドキします。でも、彼がすべての幸せの元だと感じてしまってはいけません。彼がいなくても自分が幸せで日常を過ごせて、笑顔でいれないといけません。家族や友達を、そして自分の時間など、1人でも楽しく過ごすきっかけはたくさんあり、それらを喜べる自分でないとどんどん彼へと寄りかかてしまいます。

Happy family

幸せを感じるためには、彼にのしかかっている重たい体を自分でしっかりと起こして、彼の中に幸せを見つけるのではなく、自分の中に幸せを見つけて自分のしたい事、進みたいほうへと自分ひとりで歩いて行かないといけません。

マリオネットのように操作されている関係から抜け出しましょう!都合の良い女になってしまったら、残念ながらそれは愛されていないのかもしません。その相手をつなぎとめることに必死になるよりも新しい人を見つける方が幸せにつながることがありますよ!

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more