「キレイな人」の休日の過ごし方は?”キレイを創る”6つの秘密

「キレイな人」の休日の過ごし方は?”キレイを創る”6つの秘密

「キレイな人」ってどんな休日を過ごしていると思いますか?朝からスムージーを作って、昼間はヨガとエステ?いいえ。それはただの「必死な人」。キレイなあの人は、こんな風にお休みを過ごしているのです。

1.「午前中」から活動する

Morning stretch in bed

規則正しい生活リズムを整えるためには、毎日ほぼ同じ時間に起床と就寝をするよう心がけると良いと言われています。とはいえ、さすがにお休みの日まで5時6時に起床することを義務付ける必要はないですし、いつもよりゆっくりと眠ることも大切です。

ですが、「キレイな人」は午後まで寝ているなんてことはありません。寝坊することなくしっかり起床し、午前中から活動しています。家事を済ませる、習いごとに行く、読書やDVD鑑賞、ペットの散歩、お友達や家族とのお出かけやデートなど時間の使い方はさまざまですが、不必要な睡眠で時間を無駄にはしないのです。

え?眠くないのか?そんなまさか!だって、そもそも、「キレイな人」は夜更かしというものをしませんもの!

2.女友達とは「ランチ」が基本

女友達とは「ランチ」が基本

「キレイな女性たち」の集まりはディナーではなく、ランチが基本です。というもの、キレイな方々の集まりにはさまざまなライフスタイルの人がいるからです。既婚・子持ち・独身・彼氏の有無・仕事をしているかどうかなど生活環境や年齢もさまざまで、同じような状況の人としか仲良くできないなんていう心の狭い人はいません。

となると、皆の予定が一致するのは必然的に休日のランチタイムなのです。そして夜は、それぞれ家族との時間やデート、自分の趣味の時間に当てるのが彼女たちのライフスタイルとなります。さらにランチのほうがディナーよりも、同じメニューを食べても、リーズナブルで太りにくいという利点もあります。

3.「一人行動」も余裕

「一人行動」も余裕

「キレイな人」=「精神的に自立をしている」ため、彼女たちは一人の時間も大切にしています。そのため、1人で外食やショッピングにでかけることは当たり前。1人で映画を見に行くこともあります。また、「1人で家にいる」のも得意です。誰かと一緒でないと何もできないのは子供だけ!

心が寂しくなくて満たされているからこそ、自分一人だけの時間の大切さが身に染みているのです。そしてその時間に自分の心の整理など、内面的なレベルアップを無意識で行っています。

4.帰宅したら「即」メイクをオフ

Woman holding a lotion and a cotton pad

キレイな肌こそ「キレイな人」の必需品。長時間メイクをしているとそれだけで肌の負担になってしまうため、家から出ない日はすっぴんで過ごすこともあるくらい。おでかけをした日は、帰宅をしたらすぐにメイクをオフして肌を休ませてあげると良いでしょう。

紫外線を浴びない・人に会わないなど、メイクをする必要のないときは、なるべくお肌にもお休みを与えてあげるのが、美肌のためには重要なことですよ。

5.ゆっくり「お風呂」に入ってリラックス

Spa Woman. Beautiful Woman in Bath Cares About Her Hands.

夏はシャワーのみ。なんていうのもキレイとは程遠い生活習慣。「キレイな人」はもちろんゆっくりとお風呂に入ります。お気に入りの香りの入浴剤を使うなどし、身体を清めるのみでなく心身ともにリラックスをさせてあげることができるのがバスタイムの醍醐味。

また、お風呂にゆっくり浸かることは、むくみの改善や代謝アップ・安眠など、美容にも良い効果が多数期待できます。

6.もちろん「日付が変わる前」に就寝

「日付が変わる前」に就寝

起床時間についてのお話でも出てきたように、基本的な生活リズムは仕事の日も休みの日も変えないのがキレイの根本。ですから、当然お休みの日でも日付が変わる前に就寝します。連休だからと深夜まで深酒することも、DVDを何本も見るなんてこともありません。

なぜなら、夜更かしは美容と健康にとってプラスに働くことはないと知っているからです。時間がもったいない?大丈夫です。朝早く起きていますから。また、「キレイな人」は時間の使い方もうまいため、健康のために必要な時間を削ってまで何かをしなけばならないほど時間に追われてはいないのです。

特別なことはしていない。「当たり前」の習慣がキレイをつくる!

Beautiful girl enjoying the sun and the warmth

「キレイな人」と聞くと、朝から野菜を切ってスムージーを作り、そのあとヨガやエステ・美容針に通うなど、キレイでいることに執着するあまり必死な人を思い浮かべてはいませんか?

ですが、本当にキレイな人はそんなことはしていません。特別ななにかをするために必死になっているのではなく、当たり前のように健康的で充実した生活を送っていたら、たまたま結果として「キレイ」になっていただけなのです。

窓辺でマグカップを持つ女性

必死になって美容に効果があると聞く慣れないことをしても、疲れてしまうし継続できずに終わるだけ。早寝早起き、1人の時間も誰かとの時間もどちらも大切にするなど、自分の心と生活を充実させることから始めてみませんか。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more