夏の”皮脂・毛穴問題”を最小限におさえる!気をつけたいこととは?

夏の”皮脂・毛穴問題”を最小限におさえる!気をつけたいこととは?

皮脂分泌が過剰になる夏場は、テカリやファンデーションのドロドロ崩れ・毛穴落ちがより気になる季節です。これらを最小限に抑えて、暑い季節も快適なベースメイクを維持するためには、日頃からどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

過剰な皮脂分泌は、”毛穴”を開かせる!

human nose

お肌の悩みを25歳以上の女性に聞いた場合、乾燥肌さんは「シワ」と答え、オイリー肌さんは「毛穴」と答えることが多いです。というものオイリー肌さんの特徴である皮脂の過剰な分泌は、毛穴の開きやベースメイクの毛穴落ちを起こしてしまう原因の一つと言われています。

つまり、テカリをあぶら取り紙でオフしたり、毛穴を専用下地で埋めたりするような表面的なケアではなく、オイリー肌自体の改善がこれらの対策には必要不可欠なのです。

夕方になると顔がテカる、ファンデーションがドロッと崩れる・毛穴落ちするという方は、皮脂の分泌量を理想的な量に近づけるために、日常生活~スキンケアまで、これらのことを見直してみてはいかがでしょうか?

皮脂分泌を適量におさえるために意識すること

1.”脂っぽい食事”を減らす

Meeting of girls at the fashion restaurant

揚げ物やお肉の脂身は、当然ながら皮脂分泌の量を増やします。また、甘いお菓子や炭水化物の摂りすぎもその原因に。これらの食材や食事の摂取量を適量にし、脂肪代謝を助けて皮脂の分泌量を調節してくれる栄養素であるビタミンC・B2・B6、食物繊維などを積極的に摂取するようにしましょう。

控えるもの・摂取するものを見れば分かるように、皮脂分泌量を適量にすことを意識すると、自然とダイエットもできてしまうかも?!夏の肌が快適になって、しかもスリムなボディが手に入ったら最高ですよね。

2.夏でもしっかり”保湿”をする

shutterstock_155762327

皮脂分泌が過剰になっているオイリー肌さんのほとんどが、肌の内側が乾いてしまっている”インナードライ”であるという話は聞いた事があるのではないでしょうか。インナードライにより表面がオイリー状態な肌とは、肌の乾燥を補おうとする働きにより、皮脂を過剰に分泌してしまっている状態です。

これを、「自分はオイリー肌でベタつくのが苦手だから」と、保湿をないがしろにしてしまっては逆効果。どんどん肌が足りない潤いを補うために皮脂を出してしまいます。

特に夏場は、ベタつきやテカリを気にして保湿対策を充分に行わない方がいらっしゃいますが、丁寧な保湿こそがテカリや毛穴問題の改善の近道です。特に化粧水をしっかりとつけることで、水分を補うように心がけましょう。ベタつきを不快に感じる方は、サラリとしたテクスチャーの化粧水や乳液を選ぶようにして、特にテカリの気になるTゾーンは保湿後ティッシュオフをし、余計ば油分をオフしてあげることをおすすめします。

朝は、乳液効果のある下地を使う場合は化粧水後直接メイクを。夜のスキンケアは乳液まできちんと行って下さい。

3.洗顔は丁寧に行い、”毛穴の奥”に汚れを残さない

shutterstock_54296578

テカリや皮脂によるメイク崩れ、毛穴に悩む方のほとんどは、ウォータープルーフのファンデーションや皮脂を吸収してくれる下地・毛穴をフラットにしてくれる下地など、メイクが崩れにくいようにしっかりと密着し、凹凸を埋めてくれるようなコスメをを使用しているはず。

これらは、当然ながら石鹸による洗顔でのオフはむずかしいです。でも、これらのコスメを使ってメイクをしているにも関わらず、雑な洗顔のみで終了してクレンジングを怠っているようでは、メイクや汚れが肌に残ってしまい、どんどん肌を疲れさせてしまいます。また、しっかりメイクを完璧にオフしようと、ゴシゴシ強めのクレンジングを行うのも皮膚を傷つけてしまい逆効果です!

洗顔は、優しく丁寧に行い、水クレンジングなど肌への負担が少ないクレンジング方法で、毛穴の奥に入った汚れやメイクもきれいに洗い流すようにしてください。

もうテカリも毛穴も気にならない!午後でも”至近距離OK”の肌に!

shutterstock_540982255

テカリは写真を撮ったときに光ってしまってはずかしいし、ファンデーションのドロドロ落ちは見た目が汚なくなってしまいます…。それに、ベースメイクが毛穴落ちをしてしまい、すっぴんのときよりも毛穴が目立つようになった肌は、至近距離で好きな人に見られたらもう泣きそう!

そんな心配をすることなく、一日中メイク直しなしでも午後の肌に自信を持てるようになるためには、皮脂分泌が過剰にならないように気をつけてあげることが大切です。肌質は一生変わらないものではありません。日々の心がけ次第で改善ができるのです。

食生活やスキンケア・クレンジングの方法を見直すことで、これから訪れる暑い季節も、快適なベースメイクライフを送ることは可能になります。本格的な夏が訪れる前に、今から毎日の習慣を改善していきませんか?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more