「心の知能指数」を高めよう!毎日を”気分良く

「心の知能指数」を高めよう!毎日を”気分良く"過ごすヒント

「心の知能指数」という言葉を聞いたことがありますが?仕事や毎日の生活をよくするために必要な能力なのです。この「知能指数」を高めることで、毎日の振舞い方を上手にする事ができ、毎日を”気分良く”過ごせるようになるのです。そのヒントを見てみましょう。

「心の知能指数」って何?

shutterstock_391158061

Emotional intelligence「心の知能指数」という言葉を今までに聞いたことがありますか?これが何を指すのか、またはこの指数がとても大切なことだと言うことを知っていますか?

「心の知能指数」は、様々な研究で発表されているもので精神科医Daniel Goleman医師によって世界に広く知れ渡るようになりました。彼はこの心の知能指数をテーマにした書籍をたくさん執筆しました。

1995年に書かれたテーマの中では社会的知能指数、リーダーシップ性、心の知能指数についてまとめています。では、一体これらがどうして私たちを幸せにしてくれるのでしょうか。

「心の知能指数」が大切な訳は?

shutterstock_218474557

この「心の知能指数」が大切なことで、どのように影響を与えかを知るためには、まず、感情一つ一つが私たちの生活に大きな影響を与えていることを知っておかないといけません。幸せに思う気持ちから悲しく思う気持ちまで、感情の一つ一つが私たちの気分を変え、1日の方向を決めます。

例えば、不安心や恐怖心は、危機から自分自身を守るために起こる感情です。また、苛立ちは、あなたにとって良くない状況や正しくないことに反抗し、立ち向かうエネルギーとなります。

心の知能指数は、自分の感情を知ることから生まれます。Goleman氏は、私たちの脳の深い部分がこれらの感情を作っていると発表しました。

例えば、速度の速い車が急接近してきたときは、自分の意思とは関係なく条件反射的に逃げようとしたり、身を守ろうとします。

Goleman氏はこのように記しています。

「私たちは、いろいろな見解から来る”2つの脳”を持っていて、”2つの考え方”、”2つの違った知能”からできています。日々の行動や振る舞いは、この”2つの働き”によって行われています。この心の知能指数がないと、毎日の生活の質が良くなりません。」

shutterstock_316989950

心の知能指数とは「今ある状態から同時に生まれる感情に対しての認識、自分での気づきのレベル」を指しています。つまり、自分の感情に対して気づき認識をすることで自分を知り、日々の中でどのように振る舞うべきなのかがわかるようになり、生活の質を上げることができ、成功へと導くということなのです。

「心の知能指数」を高めるためには?

shutterstock_212320597

心の知能指数は、毎日を過ごしている中で仕事の出来事や人間関係などにおいて毎回起こる出来事についてとても必要なものとなっています。仕事で成功するには、ただ能力があり賢いだけではいけません。この心の知能指数の高さで、仕事の質や結果を変えることができるのです。

例えば、自分の振る舞い方をコントロールしたり、フラストレーションを感じながらもその理由を明確にし、そのフラストレーションをエネルギーとして問題解決に充てるように自分で計画を立てることが必要ですよね。これらが心の知能指数が左右しているのです。

心の知能指数を高めるには、

  • まず初めに自分の感情をしっかりと表に出し、表現すること。
  • その次に自分の感情のその一瞬一瞬に気づくようにすること。

この2つを試してみましょう。このように努力をすることで、毎日を軽くし、周りの人との付き合い方まで変わってきて、不安なども解消しやすくなります。仕事においては、この心の知能指数が一緒に仕事をする仲間にとっても良い環境や関係を作り出し、リーダーシップにつながることもあります。

毎日を”気分良く”過ごすには?

shutterstock_572736490

良い気分は、辛い時にしっかりと改善できる方法を思いつく能力がある人が得やすく、問題解決に向けて目の前にあることをシンプルにすることができる能力から生まれます。客観的に物事を見ることが出来る人は、この知能指数を上げることができ、落ち込んだ気分や無気力感を吹き飛ばす能力があります。

毎日を気分良く過ごすには、この心の知能指数を高めることが必要です。ではいくつかの今日からできることを見てみましょう。

自分の感情に気づこう。

自分の感情や気持ちに気づく事は、簡単なことではありません。その時、毎日を過ごしながら感じる気持ちに敏感になってみましょう。これを続けていると、自分の感情の変化を瞬時にいつでも感じ取れるようになってきます。

まず初めに、ダイアリーを作り、心の中にある気持ちを書き出し、自分で分析してみると良いでしょう。

自分の気持ちをはっきり言えるようにしよう。

一度、自分の気持ちしっかり自分で理解しておくと、言葉で表現する時にも伝えやすくなります。

共感できる心を持とう。

自分の周りの人の気持ちや立場になり、共感し、分かろうとする姿勢は大切です。尊敬する気を持って接してみましょう。

社会的な能力を高めよう。

毎日を上手に過ごしている人は、社会の中で振る舞い方が上手な人が多いです。これは、自分の気持ちや周りの人の気持ちを読み取ることが出来、そのシチュエーションに合わせた行動や言動が取れるため、良い関係を保つことができるからです。

Happiness

心の知能指数は、自分の感じる感情に素直に聞き取り、その気持ちがどこから生まれたのかを知ることを目的とします。そのことが、周りの人の心の変化にも気づけるようになり、人の立場になって気持ちを共感しあうこともできるようになります。こうすることで周りとの調和をとることができ、ストレスの根源を改善することにもつながるのです。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more