"五月病"かも?!季節の変わり目に立ち向かう4つの方法

健康的な食事、ときにはサプリメント、行動起こす事は身体のエネルギーを取り戻し、メンタルも少しずつ健康的になってきます。春のこの季節に感じる疲れや気だるさに負けないようにしましょう。

“五月病”かも?!

shutterstock_290172806
春に感じる疲れや気だるさは毎年この時期になるとやってきます。もしかするとそれ「五月病」かもしれません。なんとなく憂鬱な気分になり、悲しくなったりします。これは日本だけで言われているものではなく、ヨーロッパでも「春の疲れ」と呼ばれていて、どうやら日本人だけのものでは無いようです。

五月病は心からくると言われることもありますが、実は、季節と身体の間に関係があります。この春に起きやすい慢性疲労に似たの典型的な症状を見てみましょう。

  • 頭痛
  • 気分の浮き沈み
  • エネルギー、体力の不足など

でも、心配する事はいりません。よく起きることです。私たちの身体は、春の気温や春の日照時間の変化に慣れようと努力しているのです。でも、季節の変化に対してどのように対応すると身体とメンタルのバランスを取り戻せるのでしょうか?一緒に見てみましょう。

1.「食生活」を良くする事はまず最初のケア

shutterstock_499253221
正しい食生活は、五月病の1番のケアになります。五月病をケアするときにとても効果があるのは、「ビタミン」が豊富な食べ物です。豆類、根菜、シリアルはとても大切なビタミンBを与えてくれます。

柑橘類、キウイ、トマト、葉野菜などたくさん食べるとビタミンCをとることができます。また、タンパク質が豊富な食物鶏肉や魚、卵、豆腐、ナッツ類を食べることも身体を元気にすることを助けてくれます。

五月病に対する食事で改善を求めるのであれば、「炭水化物を避ける」といいでしょう。こうするだけでいつもよりも身体にエネルギーを感じ、元気に過ごせるようになります。また鉄分、オメガ3も大切です。

最後に、漢方でよく使われる朝鮮ニンジンなども効果があります。朝鮮ニンジンの入ったお茶などもあるので試してみてはいかがですか?

2.サプリメントを使うのも1つの方法

shutterstock_139839739
サプリメントは五月病をケアするのにも役立ちます。季節の変わり目に慣れようとしている私たちの身体によく効きますマグネシウムが含まれているものやベースとなっているものはとても有効的です。疲れやイライラをなくしてくれます。
あまりフルーツや野菜を食べないのならば、ビタミンCベースのサプリメントをとると良いでしょう。スポーツをする人ならカリウムやカルシウムを含むものを摂りましょう。

サプリメントを選ぶときはできるだけナチュラルな材料が使われている物を選び「BIO」と書かれている物を購入しましょう。

3.五月病の疲れによく効く行動

shutterstock_287117135
冬のリズムからまだ抜け出せていないことも五月病の原因の1つです。身体を動かす事は、五月病を改善するのに大きく役立ちます。座ってばかりであまり歩いていない人は、もっと意識をして身体を動かさないといけません。仕事で座る時間が長い人は、走ったり散歩したり、このお出かけやすい気候を十分に利用しましょう。

太陽の下で過ごす事は身体にとっても良い影響を与えます。いつも影で過ごしていたり室内で過ごさないで、時には日光も感じてみましょう。身体の調子を整えるためなら30分で十分です。心拍数を少し上げることによって、血行も良くなり自然と気分まで良くなってきます。

家の中で快適に身体を動かしたいと言う人は、インターネット上でたくさんトレーニングのムービーを見つけることができます。シンプルなものでいいので、ビデオを見ながら一緒に体を動かす も良い方法です。

天気がいい日は、緑の多い場所にお出かけして、ゆっくりとお友達や恋人と少し体を動かしたりして過ごすのもいいですよ。自由に過ごせる場所なら、いつも以上にリラックスできるので、お家で見たシンプルなトレーニングの動画を芝生の上で実践するのも心が解放されて、気分も爽快になります。

4.五月病に効く健康的な習慣とは?

shutterstock_600157001
春に感じる倦怠感を改善する方法は、実はシンプルなことで大丈夫なのです。いくつかの健康的な習慣を覚えて行ってみましょう。

アルコールを控える

スナック菓子などお菓子を控える。

砂糖は、食べるとエネルギーを身体に与えますが、すぐに疲れが戻り、食べる前より体が重たく感じてしまいます。

水分補給を忘れない。

水分を取る事は健康の源です。慢性疲労を感じないためにもしっかり水分をとることが必要です。

ベッドに早めに行くように努力する。

エネルギーを補充したいときは寝ることが1番です!もし午後に体力が持たないと感じる時は20~30分のお昼寝をすることをお勧めします。簡単にエネルギーチャージできてお勧めの方法です。

shutterstock_296117678

この季節なんだか体がだるいとか気分が落ち込んでいるなど体の不調を感じたら、無理をして過ごすのではなく、毎日の生活の中で本質的なことを見直し、エネルギー補充をすることを重要視してみましょう。

ほんの小さなアクションに感じますが、大きな影響を与えいつも通りのエネルギーを取り戻すことができます。何も心配することはありません。毎年来るこれも春の副産物のようなものなのです。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more