ゴールデンウィークで”太った…”?!食べすぎを「リセット」するには?

BODY CARE

ゴールデンウィークで”太った…”?!食べすぎを「リセット」するには?

連休中に帰省や旅行、友達とのランチ・飲み会などで、気が付けば、ほぼ毎食なかなかボリューミーな外食だったというあなた!体重計に怖くて乗ることができなくなってはいませんか?連休中の食べすぎは、今すぐ脂肪に変わるわけではありません。残りの今月中の生活を見直し、リセットを行いましょう。

食べすぎのリセットで意識すること

1日3食という概念を捨てる

Woman having breakfast

食事の基本は1日3食。「朝を抜くと太る」とか「健康のためには3食きっちり」とか色々な説があります。しかし、今回の目標はあくまで連休中の食べすぎをリセットすること!

連休中に帰省をしていた人は、1日中リビングに座って、親戚の方が出してくれるおいしい食べ物を永遠と食してはいませんでしたか?旅行に行った方も、ご当地グルメをひたすらに食べ続けてはいませんでしたか?また、特別どこかに行かなかった方も、ランチはケーキ付きのセットを食べ、夜はお酒を交えてのディナーと、1日の摂取カロリーが大変なことになっていた方も少なくないはずでは?まずは、取りすぎたカロリーの清算と、開いた胃を小さくすることが大切なのです。

そこで捨てるべきなのが「1日3食」という概念。お腹が空いたときに、空いてしまった量だけ食べるようにしてみましょう。それが1日1食でも5食でもOK!「必要なときに必要な分だけ食べる」ことに慣れると、無駄な食事の回数が減るのです。

間食をゼロにする

2016y10m17d_145235002

間食はもっとも無駄なカロリー摂取。お菓子やスイーツを食べるくらいならお腹が空いた分で食事を取りましょう。ほとんどの場合の間食は、お腹が空いたわけではなく「口さみしい」だけのはず。そんなときは、炭酸水や白湯を飲んで口を潤わせてあげて。

どうしても何かが食べたいときは、ビーフジャーキーなど、たんぱく質が豊富で、しかもしっかりと噛むものを選びましょう。どうしても甘いものが食べたくなったときは、レシピを見ながら作ってみてください。いかにも太りそうな材料とその使用量に驚愕をするはずです。

飲み物は水かお茶

journalist working in a cafe

飲み物は意外にも、知らず知らずのうちに無駄なカロリーを摂取してしまう危険なもの。無意識のうちに、まったくお腹がいっぱいにならないにも関わらず、カロリーをただただ積み重ねてしまう可能性があるため注意が必要です。飲み物を意識的に水かお茶にするだけで、特に気を使わなくても一日の摂取カロリーをある程度抑えることができますよ。

なお、リセット期間はお酒を控えるようにしてください。連休中にたくさん飲んだでしょ?お酒は、お酒そのもののカロリーはもちろん、一緒に塩分の強い食べ物を楽しみたくなってしまうし、自制心を乱し、意思を弱めて「うっかり食べ」を招いてしまうのでダイエット中は気をつけてください。

本気のダイエッターのような食生活を1週間する

Woman dieting and eating a salad

連休中の約1週間、自由な食生活を楽しんだのですもの!これからの1週間は本気のダイエッター的な食生活をして、やっとプラスマイナスゼロになるというもの。今日食べたものが明日の脂肪になるわけではありません。そして、今日食べなければ明日痩せるわけでもありません。大事なのは、長期的な範囲で見て食べ過ぎをリセットすること!そこで、食べ過ぎてしまったのと同じ日数だけでも、ダイエット感満載の食生活を心がけてみてください。

すると、食べすぎのリセットのみでなく、大きくなった胃を小さくする、つまり湧いて仕方がない食欲を抑えることができます。リセットが終わったら、一気に暴飲暴食をしないように気をつけて、徐々に連休前の食生活に戻してあげればOKです。

階段を使う、一駅歩くなど、運動量を増やす

shutterstock_260188841

食べすぎを食事制限だけでカバーしようとするのはちょっと難しいもの。少しでも消費カロリーを増やすために、日常生活でできる範囲の運動を取り入れてみてください。

例えば、通勤や移動時にエレベーターやエスカレーターではなく階段を使うようにする、電車やバスで座らずに立つ、そして目的地より一駅前で降りて歩くようにするなど、そんな些細なことで構いません。いつもの生活にほんの少しだけ運動をプラスしてみると、気持ちにも体型にも、ちょっとした変化が生まれるはずです。

今太った分は定着前にリセットを!

shutterstock_478665670

食べたものが脂肪になってから痩せるのは大変だけど、まだ脂肪になる前にリセットするのはそんなに難しいことではありません。連休中に、太ることを気にして親戚の作ったご飯やご当地グルメを遠慮するのは雰囲気を壊してしまうため、そのときは、しっかりと食事を楽しむという行いは正解です。

しかし、通常運転の生活が始まったら話は別!しっかり頭の中を仕事・学校モードに切り替えるのと同じように、食生活も通常モードに切り替えて。そして、ただ通常通りにするのではなく、食べ過ぎてしまった分をリセットするのを忘れずに。

ゴールデンウィークで”太った…”?!食べすぎを「リセット」するには?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事