なれるものなら「大きな目」!”小粒目”を大きく見せるメイク法

MAKEUP

なれるものなら「大きな目」!”小粒目”を大きく見せるメイク法

目は大きければ良いわけではなく、顔全体のバランスや内側から出る瞳の輝きが大切なことは良く知っている。だけど、なれるものならなりたいデカ目。ナチュラルメイクブームにより、目を強調するメイクがむずかしくなった今!自然に目を大きく見せる方法は?

あなたの目で”なりたい目”に足りないのは縦?横?

winking eye

目の大きさには当然、縦と横があります。「あなたの目」で小さいのはどちらですか?もしくは、「なりたい目」と比べて足りないのいはどちらでしょうか。

「両方!!」と言いたいかもしれませんが、ナチュラルに仕上げるならここはどちらか一方に絞ることをおすすめします。そして、足りない方のサイズを大きく見せることで、理想の目に近づけることを目指しましょう!

では、早速それぞれの具体的な方法を見ていきます。

目の「縦幅」を大きく見せるメイクテク

①まつ毛を”上下とも”しっかりカールさせ、強調する

shutterstock_110038748

目の幅を拡大するのは、アイラインやアイシャドウだけではありません。まつ毛もとっても大切なパーツです。上下ともしっかりカールアップして、長さを出してあげると、それだけでグッと目が大きく見えるのです。

このとき、まつ毛がダマになってしまうとメイクが濃く見えてしまうのみでなく、汚い印象を与えてしまうので、長さを出すこととをメインとし、セパレートされた美しいまつ毛を目指しましょう。

もし、自まつ毛の長さが足りないという方や、カールがすぐに落ちてしまうと悩む方がいたら、まつ毛エクステやつけまつ毛、まつ毛カールがおすすめです。特にまつ毛カールは、すっぴんでも違和感を与えることなくナチュラルに目をパッチリ見せてくれる効果が期待できます。

②下まぶたの粘膜部分や涙袋に”明るい色”を入れる

Eye Makeup

下まぶたの粘膜部分にホワイトやベージュ、スカイブルーなどの明るめの色を入れてあげると、白目が広がったように見え、結果目の縦幅が大きく見えます。とくに、ブルーは夏のオシャレを楽しめ、しかも白目をクリアに見せる効果が期待できるため、これからの季節におすすめです。

粘膜部分にメイクをすることに抵抗がある場合や、あまり粘膜部分が見えていないタイプの方は、涙袋部分に明るい色を入れてあげるのも良いでしょう。レフ版効果で目が輝いて見えますし、大きくも見せてくれます。なお、涙袋を不自然に強調しすぎてしまうメイクはあまりナチュラルとは言えないので、あくまで細く、さりげなく入れて下さいね。

③まつ毛の”生え際”に、カラーや締め色のアイシャドウを細く引く

Eye makeup closeup

まつ毛の生え際の粘膜より外側に細くカラーシャドウや締め色のアイシャドウを入れてあげると、目が丸く大きく見えます。これなら、下まつ毛があまりしっかりと生えていない人でも可能です。

太く入れてしまうと一気にメイクが濃く見えてしまうためやや注意が必要ですが、うっすら入れてあげるだけでも効果が出るので試してみてはいかがでしょうか。

目の「横幅」を大きく見せるメイクテク

①”縦割りグラデ”で、目尻のアイシャドウにボリュームを

Eye Makeup

オシャレ女子の定番でも”縦割りグラデーション”。目尻のアイシャドウをもっとも濃くし、目頭に向けて徐々に薄くしていくアイシャドウの方法です。目尻のアイシャドウに重さが出る分、目尻側の目が横に拡張して見えるので、顔の余白が気になる方にもおすすめのメイク法です。

また、目と目の距離が近い求心顔さんにも向いています。

ブラウンを使わなくても、好きな色でできるメイクなので、どんなアイシャドウを使っている方でも取り入れることができ、メイク上級者風に見せてくれる便利なテクニックでもあります。

②”ハネライン”はマスト!

shutterstock_352506032

目を横に拡張するのに便利なメジャーテクと言えば”ハネ上げライン”。先に紹介した”縦割りグラデ”と合わせてメイクをしても良く似合います。

一昔前は、つけまつ毛を目尻側にややずらしてつけることで目幅を拡張するメイクが流行りましたが、今の時代はそれだとちょっぴりメイクが濃く見えてしまうので不向き。そこで、目尻のアイシャドウを長く引くことで横幅の拡張を狙いましょう。

③目頭は切開ラインではなく、”ハイライト”で広げるとナチュラル

Beautiful blue woman eyes with long lashes looking

目を目頭側に大きく見せたいとき、目頭が切れ込んだようなアイラインを引く”切開ライン”というテクニックが一世を風靡しましたよね。しかし、これだと「メイクしてます!」感が激しく過ぎて、ナチュラルメイクには見えません。

そこで、ナチュラルに目頭を拡張するための方法が”ハイライト”です。ブラックでアイラインを入れるのとは真逆のため、疑問に思う方もいるかもしれませんが、目頭にハイライトを入れてあげることで、実は、目元に明るさが生まれ、白目が広がったかのように見せることが可能なのです。

アイメイクテクニックで、こっそり目を”1.2倍”に広げちゃおう!

Beautiful female eyes with make-up and brush

アイメイクで、目のサイズを2倍や1.5倍にしようとすると、目単体で見てもメイクが濃くなってしまうし、顔全体のバランスを見てもちょっぴり不自然。ですが、さりげなく大きく見せることができたらそれはしたい!

目指すはさりげなく自然に大きく見える”1.2倍”!これらのテクニックで、ちょっぴり目の印象を強めてみてはいかがでしょうか。

なれるものなら「大きな目」!”小粒目”を大きく見せるメイク法

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事