「スキンケア」より「クレンジング」が重要!”パーツ・コスメ別”のオススメな方法

「スキンケア」より「クレンジング」が重要!”パーツ・コスメ別”のオススメな方法

肌に良いと言われている化粧水や乳液、美容液を使うよりずっと大切なのは、クレンジングを正しく行うこと。クレンジングを雑にしてませんか?パーツや使用するコスメに合わせた、おすすめクレンジング方法を教えます。

美肌のためには”スキンケア”より”クレンジング”を見直ししよう!

istock-600689854-1

「潤うと言われてる基礎化粧品とファンデーションを使っても肌が乾燥する」、「肌荒れが治らない」、「最近肌が疲れている」などと感じている方は、スキンケアや生活習慣の改善ももちろん大切ですが、もしかしたら、クレンジングにも問題があるかもしれません。クレンジングって、見落としがちですが、スキンケアの土台のようなもの。

メイクと汚れだけを落とし、大事な油分や肌のバリアを落とさないことが大切なのです。メイクが落ちないのはだめ!しかし、メイクや汚れ以外を落としすぎてもだめ!あなたのクレンジング、雑になってはいないですか?

しっかり”メイクオフ”して「必要なもの」を”オフしない”ために!!

パーツやコスメによって、クレンジングを使い分け

shutterstock_78273436

コスメの特性によって、オフしやすい成分とそうでない成分があります。せっかく洗浄力の強いクレンジングを使用せずともオフできる処方のコスメを使っているのであれば、強いクレンジングを使用する必要はありません。その逆に、落ちにくいコスメを使っているのに、それをオフできないクレンジングフォームを使っていてはだめですよね。また、敏感な目元や唇をごしごしこするのは危険です。

落としたいものだけにアプローチをしてメイクをオフするべく、パーツやコスメによって、クレンジングの方法を考えてはみませんか?

おすすめクレンジング法

「お湯でオフ」なコスメはクレンジングで”こすらず”、「お湯」を使う

Woman washing face in bathroom. Hygiene.

近年、メイク崩れがしにくいけれどもメイクオフが簡単なコスメとして定番化している「お湯でオフ」できるコスメ。こちらは、お湯やぬるま湯では簡単にオフできますが、通常のクレンジングフォームを使っても効率的には落ちません。

濡れていない手やコットンを使うタイプのクレンジングでメイクオフをする習慣のある方で、お風呂に入る前に、「お湯でオフ」仕様のアイメイクも一緒にオフしようとゴシゴシこすっている方はいませんか?

これでは、肝心のメイクはオフできずに、皮膚やまつ毛を傷めてしまうだけになってしまいます!正しくお湯を使ってオフをしてあげてください。

”ウォータープルーフアイメイク”と”落ちにくい口紅”は「ポイントメイク用リムーバー」

Woman holding a lotion and a cotton pad

ウォータープルーフのアイメイクや、”落ちにくい”、”色移りしにくい”など密着度の高いタイプの口紅・ティントリップは通常のクレンジングだけでは簡単には落ちてくれません。そもそも、「日中は落ちないで欲しいけどメイクオフでは手間をかけずに落ちて欲しい」というわがままはなかなか叶いません。

ポイントメイク専用のリムーバーを使い、優しく丁寧にオフをすることが大切です。目のキワや唇にメイクが残っている状態は、美肌にとってメリットはありません。なお、間違ってもポイントメイク専用のリムーバーでの、全顔のオフはしないでくださいね。

”目のキワ”は「乳液」を使って優しく落とす

Young model cleaning face with cotton pad

まつ毛の生え際は目の下のアイメイク。特にウォータープルーフでないコスメを使っていて、優しくなるべく負担にならないようにオフしてあげたいときはどうしたら良いのでしょうか?そんなときは、乳液の出番です!

乳液を綿棒やコットンに少量つけて、それを使って優しく拭き取ってあげるだけ。たったそれだけで、優しくキレイにオフしてあげることができます。乳液オフは、日中にヨレてしまったアイメイクをお直しするときにも便利な手法です。

「石鹸でオフ可能」は固形石鹸で洗顔を

Close-up of a woman's hand lathered in soap

「石鹸でオフできる」と謳った肌に優しい化粧品をせっかく使っているにも関わらず、強い洗浄力の洗顔フォームやクレンジングフォームを使っていては、なんのために優しさを求めたのかわからない状態です。固形石鹸をしっかりと泡立てて、メイクのオフを行ってあげてくださいね。

キメの細かい泡を立てて洗うことが、優しい洗顔の基本です。泡を立てるのが苦手な方は、専用のネットの使用がおすすめです。

 クレンジングの方法を変えて美肌を目指そう!

shutterstock_54296578

メイクの一番最後、そして、スキンケアの一番最初に行うのが”クレンジング”。トラブルと無縁のキレイな肌を目指すなら、クレンジングの見直しは必要不可欠!肌に負担をかけずにメイクと汚れをオフするために、自分のメイクや使っているコスメと相性の良いクレンジングを行いましょう。

クレンジングの方法を変えるだけで、もしかしたら肌の調子が一気に良くなるかもしれないですよ!トラブルの原因は、いつでも予期しないところに潜んでいるもの。考えられる可能性を回避し、いまよりキレイな肌を目指しませんか?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more