お金がなくてもできる!”リッチな気分”になれる「手作りパック」法

お金がなくてもできる!”リッチな気分”になれる「手作りパック」法

パック(シートマスク)って、なんだかリッチで、しかも「しっかりスキンケアをしている気分」にもなれちゃって、女子~って感じでなんだか楽しい。だけど、憧れブランドのパックってちょっぴり高額・・・。お金がなくてもできる!!お手頃価格の手作りパックの方法は?

パック(シートマスク)の効果は?

shutterstock_145714178

市販のシートマスクは、含まれている成分によって効果が変わります。化粧水が染みこんでいるものもあれば、美容液が染みこんでいるものも。この成分の違いによって、デイリーケア用とスペシャルケア用に分かれます。シートマスクをつけたことで逆に肌荒れをしてしまう場合は、含まれている成分がお肌に合っていなかったり、肌に栄養を与えすぎてしまっていたりすることもあるので注意をしましょう。

直接肌につけるため、効果が出やすいと考えられており、気持ち的にも浸透しているような感覚や効果が出ているような雰囲気に浸れるので、パックタイムは女性のとって贅沢な時間ですよね。さらに、貼って時間を置くだけの手軽さも人気です。

コンパクトで持ち運びにも適しているため、旅行時に活用するという人もいるのではないでしょうか。

贅沢なシートマスクはなかなか高額・・・

shutterstock_354490796

しかし、贅沢な成分がたっぷり含まれているスペシャルケア的なシートマスクは基本的に高額。化粧水が一本買えるくらいの価格が、1枚のマスクなんてことも・・・。これでは…本当の意味で「贅沢」すぎて、自分のために使えるお金がかぎられているママや学生には少々厳しい・・・。

かといって、「お手頃価格」のシートマスクを購入するくらいなら、自分でなんとかできないの?と思ってしまいますよね?!そんなあなたが自分でできる!贅沢気分に浸れる方法は?!

コットンパックに「美容液」を使用する

shutterstock_145469467

メジャーな「自宅パックテクニック」と言えばコットンパック。化粧水をコットンにたっぷりと染みこませて顔の上にのせるだけという簡単な方法です。比較的お手頃な価格の化粧水を、たっぷり使うことが大切なこの方法ですが、さらに贅沢な気分になりたいときは、ここに美容液や美容オイルを垂らしてみて。

コットンの場合、全部に垂らす必要なないので、目の下など特に乾燥が気になるパーツのみに垂らしてあげてはいかがでしょうか。良い香りのするオイルを使えば、さらにリラックスできる時間にできます。

”何も含んでいない”フェイスマスクで、普段のアイテムを有効活用

次に紹介するのは、化粧水を塗るときやポリッシュを除去するときに使う、長方形のいわゆる”コットン”ではなく、マスク専用の”何も含んでいないフェイスマスク”を安価で購入し、自分の化粧水や美容液を染みこませてあげるという方法です。

通常のコットンパックと違い、一気にフルフェイス分のマスクに染みこませられ、一枚一枚顔の上に並べたりはがしたりする手間がかからず、しかも、本格的なフェイスマスクの形状だから、贅沢な気分を盛り上げてくれますよ。

染みこませるのは普段使っている化粧水や美容液で良いため、肌トラブルの心配が少ないのもメリットです。使用する基礎化粧品次第で、効果やデイリーケア・スペシャルケアなどの用途も毎日変更できるので便利です。

「唇パック」はラップを活用

food film

韓国などで売られている唇専用のパック。乾燥を防ぎ、ふっくらとした魅力的な唇になれそうな予感がするため人気が高いアイテムです。しかし、日本ではななか手に入らないし、唇だけのために特別なケア用品を購入するのって・・・と考えてしまうもの。そんなときは、ラップを活用してみるのはいかがですか?

方法はとっても簡単。唇に、ワセリンなどの保湿クリームをたっぷりとつけて、上からラップをして時間を置くだけ!たったこれだけで、唇がぷるんと潤っている気分になれます。乾燥が気になりにくくなったと感じる方も多くいるみたい!こちらも、日頃愛用している保湿バームを使用すれば、唇が荒れてしまう心配をしなくて済みますよ。

“セレブな気分”はお金をかけなくても作れる

shutterstock_548719420

自分自信の美容のために時間をたっぷりと使い、自分と向き合う時間ってとっても幸せ。女性にとって、この上ない贅沢な時間の使い方ですよね。

お風呂上がりのスキンケアタイムに。そして朝のメイク前に。自分のタイミングで、自分だけのための贅沢タイムを作ってみて、すると、心にもゆとりが生まれるため、そちらの意味でもきっと美しくなれるはず。

時間やお金をあまり自分に使えないことを言い訳にしてはだめ!パックタイムは5~10分程度で、しかも上記の方法であればほぼお金もかからないので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more