「人は見た目が100%」は本当?!「見た目」で”判断されて”しまうこと

「人は見た目が100%」は本当?!「見た目」で”判断されて”しまうこと

ドラマ『 人は見た目が100パーセント 』の放送開始により、そのインパクト溢れるタイトルについて、話題になっていますよね?第一印象において、人が見た目で判断されてしまうのははっきり言って仕方のないこと。だって、最初は見た目しか見えないのですもの!!しかも、この場合の見た目って、「美人が得をする」的な話ではないのです。見た目で判断されてしまうことって?

金銭面

収入や生活水準の高低

smiling woman holding glass of sparkling wine

高級クラブのホステスさんや保険のセールスレディーさんは、腕時計で男性の収入を判断すると良く言いますよね?そのように、初見では持ち物や服装で、ある程度の収入や生活水準を判断されます。

素敵な高級ブティックに入る際、カジュアルなファッションだと店員さんに見向きもされないのに、フォーマルなファッションに身を包んで行くと店員さんがどこまでも後ろをついてくるなんて経験はありませんか?こちらも同じ原理です。金銭的に余裕がある人なのかそうでない人なのかは、持ち物や装いで判断されると言えるでしょう。

なお、「成功者」に見られたいからとあまり見栄を張りすぎてしまうと、後々困るのでやりすぎには注意して!10万円を超えるお財布の中身が常に1,000円なんて嫌ですよね?同じように、外で立派に見せるために無理をして、1人のときは節約生活、というのも悲しすぎます。

浪費家か倹約家か

Woman carrying elegant purses bag at city park

高いものを身に着けていれば必ずお金持ちに見えるのかというと、そう言うわけではありません。髪や肌にツヤがあり、キレイなカカトとつま先の靴を履いて良いバッグを持っている方は、金銭的にも心にも余裕があるよう見えるでしょうが、最新のブランドバッグを持っているのにも関わらず、その他の装いがお世辞にも清潔感があると言えない人は「無理をしたのでは?」、「ローンを組んだのでは?」と思われてしまっているかも?!

また、そのブランドに相応しくないない品のなさや年齢の人の場合、「下品な関係の男性がいる」と思われてしまう可能性もあります。

逆に、上品な雰囲気の方がノーブランドやファストファッションに身を包んでいると、倹約家なのであろうと思われることでしょう。

生活面

貞操観念がきちんとしているかどうか

shutterstock_526073611

明るい髪色に華美なメイクを施し、過度な露出をしている女性は、当たり前ですが貞操観念が乱れているように見えてしまいます。良く、軽い誘いを男性にされたときに「見た目で判断しないで。」などと自分の身持ちの硬さをアピールする方がいらっしゃいますが、そう見えてしまうのは仕方のないことですよ。そう見られたくないのであれば、品と清潔感のあるルックスを心がけるべきなのです。

自分を大切にしているか

shutterstock_57975490

では、地味な装いにも関わらず、軽い誘いの対象になってしまう人は、一体なにがいけないのでしょうか。それは、「自分を大切にしているように見えるかどうか。」です。

髪や爪、肌が汚い人や、年季が入っているように見える服を着ている人は、見方によっては「無駄使いをしない賢い女性」です。しかし、方向をほんの少し変えると「エコな女」、すなわち、お金と時間をかけなくても簡単に口説ける女性として認定されてしまっているのです。それはなぜかって?自分を大切にしていない人は、誰かに大切にされることもあまりないのです。

髪や爪、肌が汚い、それは生活習慣が乱れているということ。つまり、自分を大切にしているようにはとても見えませんよね。

もちろん、中には「お金なかからなそうな装いのほうがモテる」とわざとそうしている人もいると思います。それは、見た目を自分の理想通りに操っているのでご自由に。

ガサツか細かいか

shutterstock_481657528

バッグやお財布の中身が整理整頓されいるか。スマホの傷はどうか。そんなことで、ガサツな人なのか細かい人なのかも判断をされます。こちらは、人によって合う合わないがあるため、「どちらの方が良いのか」は個人の判断次第ですが、ガサツは度を越えると不衛生に見られてしまうので、あまりにも目に余る雑な行いは控えましょう。

「見た目」は、自分が周りにどんな人と思われたいか、どう扱われたいかで演出しよう

shutterstock_416966266

「見た目で判断するなんて失礼」、そうでしょうか?美人か不美人かで扱いを変えるのはたしかに失礼なことでだと言えるでしょうが、そうでない部分に関しては、「見た目で判断される」、それは正直仕方のないこと!

ですから、いっそ「自分が周りにどんな人と思われたいか」、「どう扱われたいか」を細かく分析し、そう見られるように自己プロデュースを行ってみませんか?見た目で判断されるという事実を、自分にとって都合が良いように利用すれば良いのです。

shutterstock_290215673

もちろん、自分の身の丈に合わないことをすると必ずボロや無理が出てしまうので、まずは今の自分にできる範囲の演出を。そして、自分の理想を未来に掲げ、数年後に、仕事や環境・収入が目標に達成するよう努力をしましょう。

「見た目」は、髪とメイク、そしてファッションで、簡単に演出する事ができますよ。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more