いつまでも可愛く女らしく!”オトナ”が取り入れ可能な「モテメイク」

いつまでも可愛く女らしく!”オトナ”が取り入れ可能な「モテメイク」

いつまでも可愛くいたい。ママだって、アラサーだってチヤホヤされたい。そんな女性におすすめ!!オトナだからこそ似合う、モテメイクの極意って?

若い女性と同じ土俵に上がろうとするメイクは絶対NG!!

イタイし、大差で負けるし、良いことなし

Young beautiful women

「ピンクを使って可愛らしさを・・・」とか「涙袋をぷっくり見せて・・・」とか「ラメを使って潤んだ瞳」とか「チワワのような目」とか「うさぎさんがどうした」とか、その手のモテメイクが似合うのは、はっきり言って25歳まで!オトナの女性には似合いません。

もし仮に単体で見るとすごくお似合いの女性がいたとしても、若い女性と並んだときに、その肌のハリやみずみずしさの違いは歴然!結果、違いをひたすらに目立たせてしまい、引き立て役になるだけなので避けるのが懸命です。

ここで、「25歳を過ぎたらカワイイ系のメイクをしてはいけないの?」という一つの疑問が浮かびあがしますよね?でも、紗栄子さんや石原さとみさんを見て!30歳を過ぎてもすごく可愛らしくて魅力的。お2人とも、自分の年齢や魅力を最大限に活かして、若くて可愛いらしいアイドルと戦うようなことはしていませんよね?そういうことです。

オトナの女性にしか似合わない、”余裕”と”色気”で勝負しよう

”ノーカラーメイク”が似合うのはオトナの証

オトナの女性にしか似合わない、余裕と色気

年齢が若いときは、ノーカラーメイクをすると幼い印象になってしまい、モテるどころか”垢抜けない子供”に見えてしまうもの。しかし、オトナになると似合うのです。色に頼らないメイクは上品かつオトナの余裕があってとってもセクシー。お手本は篠原涼子さんです。

ベージュなど、肌馴染みの良いカラーを用いて、メイク全体の色味をおさえることで、顔全体に統一感も生まれます。

”透明感のあるベースメイク”の価値はオトナこそ出る

透明感のあるベースメイク

近年、良く耳にするようになった「透明感」という言葉。正直、こちらも若い女性にとってはピンとこないのでは?それもそもはず!本来、年齢の若い女性には無垢感があるのは当たり前なのですもの!よって、透明感の価値が出るのはむしろオトナの女性です。

新垣結衣さんや透明感の先駆け的な存在である井川遥さんのようなお肌を目指し、スキンケアとメイクで透明感を出す努力を行いましょう。

”赤リップ”をデイリーに取り入れても浮かない余裕

赤リップをデイリーに取り入れても浮かない余裕

赤やボルドー、ベリーなどのしっかりとした発色のリップメイクトレンド。こちらは年齢を問わず人気ですよね。オトナの女性の中には「派手かな?」なんて敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、むしろ上質なファッションに身を包んでいるオトナの女性こそ似合うもの。

また、色味選びにさえ注意をすれば、暗くなりがちな顔色を明るく見せてくれるため、非常におすすめのメイク方法です。

”目尻”にカラーを仕込ませギャップを演出

目尻にカラーを仕込ませギャップを演出

カラーメイクに挑戦したい!だけどこれこそ若い女の子のフィールドなのでは?!さらにはモテないのでは?と悩んではいませんか?確かに、何色もの色を使うメイクやフェスに参加しそうなメイクはモテません。ハツラツ・フレッシュ・元気を想像するようなカラーメイクもしっくりこないことでしょう。

ですが、さりげない色気を強調するような取り入れ方は、むしろオトナの女性の得意分野。目尻のみにカラーアイライナーやカラーマスカラをさりげなく仕込んでみて。すると、横顔にギャップが生まれるのです。

セクシーな赤や白目をキレイに見せてくれるネイビー、黒感覚で使えるパープルあたりを選ぶと違和感なくなじみます。

色気の代名詞「パープル」はオトナのための色

パープルはオトナのための色

フェロモンや色気の象徴とも言える「パープル」。この色はむしろ、オトナのための色。セクシーで妖艶でミステリアス。そんな色は若い女性がつけてもちょっぴり違和感。あるいはケバい印象になってしまうだけ。

ここは一つ、オトナの魅力を最大限にアピールするように積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。目元や唇、好きなパーツに自由に取り入れると良いでしょう。

”オトナの女性”だからこそできる!モテメイクで自信オーラを溢れ出して

Life is a joke

いくつになってもモテたいしチヤホヤされたいのって当然のこと!しかし、ふわふわとか甘いとか、そういったワードに縛られてばかりいると、チヤホヤどころかイタイ人認定されてしまう危険アリ!

オトナはオトナだからこそ似合うメイクを賢く取り入れて、今の自分にしか出せない余裕と色気で勝負しませんか?戦う相手は若い女性でも他の女性でもなく、昨日の自分です。もちろん、「モテたい」、「いつまでも可愛くいたい」などの欲望には、正直でいて良いのですよ。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more