春は「カラーアイライナー」で”華やかさ”を!”色味で彩る”アイメイクテク

春は「カラーアイライナー」で”華やかさ”を!”色味で彩る”アイメイクテク

春は、気温的にも暖かくなる季節ですし、心も穏やかな気持ちになるので、「華やか」な印象のメイクにしたいですよね?
そんな気持ちにぴったりなのは、明るくて、たくさんの色を使用したメイク。
「カラーアイライナー」を使用した、アイメイクをご紹介します。

「カラーアイライナー」メイク①:下まぶたに“チョンッ”とカラーをプラスする

shutterstock_508151797
下まつげに“チョンッ”とカラーをプラスすることで、一瞬で”華やかな目”にすることが出来ます。メイク方法はとっても簡単です!ちょっと、目立ち過ぎることが心配という方は、目尻側にラインを引くのがオススメです。

エム・エス・エイチ/LoveLiner カラーコレクション 1,728円(税込)



出典:@cosmeより

ラブ・ライナーのコンセプトをそのままに、今までなかった「描きやすい、にじまない、絶妙カラー」のカラーライナーが新登場。美容液成分をたっぷり配合。密着処方で、鮮やかな発色が1日中持続しますよ。汗・皮脂・涙に強いのに簡単お湯オフ。色素沈着しない顔料インクを採用。コシのある筆と重厚感のあるアルミボトルが特徴です。

エテュセ/クリームアイライナー WP 1,080円(税込)



出典:@cosmeより

ペンシルでありながらクリームのようなやわらか芯なので、スルスル描けるのに落ちにくいクリームタイプのペンシルアイライナーです。なめらかな使用性と発色を実現するために、色材粉末ひとつひとつをオイルコーティング。色材粉末同士がくっつかず、なめらかかつ均一な発色です。新クリーミータッチ処方で、肌あたりがよく、まぶたのきわにもスルスルとなめらかに描ける理想的なやわらか芯なのが特徴です。

描いたあとは油分が揮発し、ぴったりと肌に密着。ウォータープルーフタイプで汗・皮脂・涙にもにじみにくく、きれいな仕上がりが持続します。まつ毛の間や下まぶたも描きやすい細芯タイプです。

「カラーアイライナー」メイク②:テーマ”カラー”を強調する

shutterstock_489103096
この色を強調したい!という”テーマカラー”を強調させるためには、まぶたに使用するアイシャドウをシンプルな色にするのがオススメです。または、カラーアイライナーと反対色にするのも良いです。

シュウ ウエムラ/ドローイング ペンシル 2,592円(税込)



出典:@cosmeより

目元にやさしくなめらかに伸び、シャープなラインも、ぼかしも、ブレンドも、思いのままに演出することができます。メイクアップの可能性が無限に広がるカラーペンシルアイライナー。

ルナソル/シャイニーペンシルアイライナー 2,160円(税込)



出典:@cosmeより

繊細な輝きを閉じ込めた、パール入りのペンシルアイライナーです。限りなくナチュラルに、印象的な目元を演出してくれることでしょう。そして、なめらかな描き心地で繊細なラインも引きやすく、アイシャドウのようにぼかすことも可能です。きちんと肌になじみながらも、やわらかく目元の印象を引き締めます。汗、水に強く、描きたての仕上がりが長時間持続しますよ。

「カラーアイライナー」メイク③:目尻に”ワンポイント”で使用する

Close-up of beautiful model's face with black eyeliner
目尻に”ワンポイント”としてカラーを使用することで、上級者のオシャレ感を演出できます。さりげなく、単色メイクとの違いを表現したい時にオススメです。

ブランエトワール /MACH LINER 2,592円(税込)



出典:@cosmeより

筆先に程よくコシがあり、スムーズに細いラインが仕上がるアイライナーです。水・汗・皮脂ににじみにくいぬるま湯で簡単にオフできるスマッジプルーフ処方。思い通りのラインが引ける、描き心地を重視したブラシを採用。着色剤は、発色が良く色素沈着が起こらない顔料を使用しています。

エテュセ /ペンシルアイグリッター 1,080円(税込)



出典:@cosmeより

オーロラみたいな色と輝きのアイグリッターです。鮮烈ラインは瞳をキレイに見せてくれますよ。ラメ&パールが目元に密着して、ツヤと輝きをプラス。まぶしいほどグラマラスなまなざしを演出してくれます。

shutterstock_413004973
春は様々な色味を使って、目元を彩ってみましょう。”ウキウキ”な春にふさわしいカラーメイクを楽しむことができます。特に、「カラーアイライナー」を上手く活用すると、様々な色の効果でいろいろな自分を演出することが出来ます。

カラーアイライナーを使用したメイクで、これまであまり使用したことのない人も、”新たな自分”を表現してみてはいかがでしょうか?

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more