ミラクルモーニング!”1時間”早く起きると体が、人生が、大きく変わる!

朝の過ごし方を変えると、1日が大きく変わります。どうして朝の1時間が毎日を変えるのでしょうか?1時間早く起きると人生が変わる!ライフコーチが勧める新しい朝の過ごし方のアドバイスを見てみましょう。

 

朝の1時間が人生を変える!

Morning stretch in bed

朝の過ごし方を変えると、1日が大きく変わります。
もちろん家を出る前に運動することを繰り返していると健康に良く、毎日が充実する事は明らかですよね。健康に関心が高い人は、朝の外出前までに運動を取り入れている人が多いのです。マラソンランナーでベストセラー本を書いたHal Elrod氏は、「ミラクルモーニング」という本の中で「午前8時までに起きていくつかの行動を習慣にすると健康になれることを絶対保証する。」とまで書いています。

Elrodさんのオススメは、

  • いつもより1時間早く起きて10分間の運動をする時間を持つようにすること。
  • それ以外にも背中をまっすぐ伸ばしてゆっくりと呼吸をすること。
  • 1日を始める前に計画を立てる。
  • 今日しないといけないことを明確にする。
  • ダイアリーを開いて「良いこと」などをまとめて書く時間にすること。

をお勧めしています。どれもこんな事でいいの?という小さな事ばかりですよね。

これらを全部朝の早い時間にすることはおすすめなんです。でも、どうして朝が良いのでしょうか。それは外は日光で明るいのに、まだ多くの人が眠っていて家の外が静かだからです。海外のセレブリティ達の日常の過ごし方を管理する有名なライフコーチは、「午前5時から午前8時」に起きることを勧めています。それに従ってApple社CEOのTim Cook氏、Twitterの創立者Hack Dorsey氏、スターバックスのHoward Schulz氏なども5時から8時に起きている人の1人です。

そうすることで周りの人がまだ100パーセント覚めていない時間も既にすっきりと目覚めていることができてだから生き生きと過ごすことができます。

少し早く寝ることはできる?

Girl sleeping in bed

寝る事は、私たちの健康に1番大切なことです。
もし十分に寝ていないと、通常よりも悪い状態になってしまいます。
一度自分に聞いてみたいことがあります。

「いつもより1時間早くベットに行く事はできる?夜の気になるテレビ番組をお預けにできる?」必ず夜のベットに行く時間を1時間早くすることはできます。確かに夜の番組を見出すと面白いです。気になるものは録画して、テレビを消して少し落ち着く時間お持ちベットに横になってみましょう。いつの間にか眠っていると思います。

体やお肌に与える影響は保証付きです。

アクティブ&フード

Cooking with nice music.

ライフコーチ達は「
朝に食べるものは、金のように一日の生活を豊かにする。」と言っています。起きてすぐの時間は、1日を過ごすためのホルモンを作るスイッチをオンにして代謝力を上げます。こうすることでアドレナリンも出てきます。

朝食前に運動すると代謝が特に多くなり、食べたものを正しく一日を過ごすためのエネルギーへと変えて気分を良くします。
30分運動するのが理想だと言われていますが、それよりも少なくても大丈夫です。

  • スクワットをしてみる。
  • 縄跳びをする。
  • 体の色々な部分を伸ばし、ストレッチをする。
  • この時間で体を引き締めたい部分のストレッチをする(お腹の引き締めなど)

その後にゆっくりと朝食を摂ります。朝食は炭水化物、食物繊維、タンパク質を含む食べ物を選びましょう。例えば、全粒粉パンにジャムを乗せたり、果物、卵、シリアルでドライフルーツなどが入ってるものを選びましょう。

そして、もう一つ重要なことがあります。それは呼吸を整えること。深呼吸をすると身体に大きなエネルギーを感じさせます。

この3つは大切な朝のルーティーンになります。

どうしたらルーティンを変えれるの?

Pretty woman at home

朝に取り入れたい習慣は、
こんな人はしてはいけないという禁止事項がありません。まず、朝に早く起きてみる事は1日を大きく変ことを覚えておきましょう。では、ルーティーンを大きく変えるコツを見てみましょう。

それは、良いことをしていると認識し、100%の努力をすることです。もし初めから100%のことをするのが難しいなら、少しずつ取り入れ、100パーセントに近づけてことを心がけましょう。例えば、1時間前に起きるのが難しいなら、5分ずつ起きる時間を早くしていくなど。

新しいことを取り入れる時は、その効果をしっかりと感じ取り喜びましょう。始めると身体が変わってくるので、続けたくなるようになります。朝早く起きることで1つだけ諦めないといけないことがあります。それは夜の時間です。少しだけ早く眠ることが必要になります。

行いたい7つのルーティーン

Sunny mornings are very pleasant

  1. 静けさ…いつもよりも周りが静かなことを感じ取り、騒音から切り離してみましょう。
  2. まっすぐ座る…まっすぐ座って深呼吸をします。リラックスしたいならメディテーションをするのもいいでしょう。
  3. 確認する…今日何をしないといけないか、スケジュール帳の確認をし、TODOリストを作る。
  4. 想像する…目を閉じて今どう感じているか、どうすべきかを考える。こうすることで可能性を見つけることができます。
  5. 身体を動かす…ストレッチや屈伸などをして体をアクティブにします。
  6. 読む…無理やり難しい文学を読まなくてもいいです。情報誌でもファッション誌でもいいのですがライフスタイルのプラスになるアイデアを生むきっかけとなります。
  7. 書く…ダイアリーを書くことは、毎日の歩みを確認することができます。いい事があったら絶対に書きましょう!

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more