花粉症の方必見!外的刺激からお肌を守ってくれるベースメイクアイテム4選

MAKEUP

花粉症の方必見!外的刺激からお肌を守ってくれるベースメイクアイテム4選

いよいよ春の訪れを感じる季節の到来。花粉症による肌の痒みや肌荒れと戦いはじめた方も多いことでしょう。そこで今回は、そんな方披見!!外的刺激からお肌を守ってくれるベースメイクアイテムを紹介します。

花粉の季節はお肌の調子も微妙でつらい・・・

shutterstock_66637117

花粉が飛び始めるこれからの季節は、乾燥・季節の変わり目・環境の変化によるストレスなどで、元々お肌に疲れがでやすい時。そんな調子を崩した肌に花粉の刺激まで加わったら・・・どんな状態になってしまうのかを考えただけでもぞっとしませんか?

「痒みや赤みが出てメイクどころではない!」「とにかくつらい!」「マスクが色んな意味で外せない!」となる前に、花粉などの外的刺激からお肌を守ってくれる効果をもったベースメイクアイテムを使用することで、肌が花粉の影響を受けにくくなるよう対策を行いましょう。

下地として使用できるものからオールインワンアイテムまで、現在は便利なものが多数発売されています。

外的刺激からお肌を守ってくれるベースメイクアイテム

Fam’s Baby(ファムズベビー) ファムズベビー

2,400円(税抜)


出典:@cosmeより

乳児湿疹やおむつかぶれにも使える、「保護バリア」を作るスキンケアです。手を洗っても最長8時間ほどバリアが持続すると、洗い物をすることの多いママたちのハンドクリームとしても人気のこちらは、なんと化粧下地としても使える優れもの。ベタつきがないのに保湿されると冬シーズンも人気ですが、なにより注目なのが「保護バリア」。当然花粉からも肌を守ってくれるため、これからの季節は顔のみでなく全身に使いたいアイテムです。

あくまでスキンケアのため、荒れてしまったお肌のケアにも使用可能です。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

全2色・3,400円(税抜)


出典:@cosmeより

皮膚化学に基づいて開発された、敏感肌にも使えるBBクリームは、肌のトーンに合わせた2色展開です。SPF50+、PA++++、ロングUVA対応の紫外線カット効果に加え、環境ストレスにも着目。乾燥、PM2.5などの大気中物質の付着から肌を守りまってくれます。肌がゆらぎやすい季節の変わり目にもおすすめです。敏感肌さんも使える処方なところも安心ですよね。

乾燥しやすい方はこれ1本で、普通肌さん~オイリー肌さんは、ルーズパウダーとの併用がおすすめです。

アディクション スキンケア ファンデーション

4,500円(税抜)


出典:@cosmeより

10種のうるおい美容エッセンスを配合した、美容液仕立ての高保湿ファンデーションは、乳液も下地もパウダーも不要。化粧水後、これ1つでベースメイクが完成する、忙しい女性にもぴったりのアイテムです。セラミドコーティングされており、外的刺激から肌を守るバリアの役割をしてくれます。ツヤのある、みずみずしい仕上がりでハイライトも必要ないほど立体感が出ますよ。

乾燥が気になる方はより保湿を高める下地や乳液を、そしてテカりやすい方はルースパウダーを、それぞれ併用してみてください。

エテュセ BBミネラルクッション

数量限定発売・2,500円(税抜)


出典:@cosmeより

外的要因から肌を守るバリア対応を強化したクッションファンデーションは、花粉やちり、ほこりなどの微粒子汚れから肌を守ってくれる画期的なアイテムです。また、スキンケア成分を62%配合しているから、肌の内側はしっかり潤うのに表面はさらると仕上がるのが特徴です。SPF30・PA++のUVカット機能も搭載しているため、これから紫外線が強くなるシーズンも安心してこれ1つでベースメイクを完結できます。

表面がサラリと仕上がるため基本はパウダーが必要ありませんが、テカリが心配な方は、テカリやすいところのみに少量重ねてあげると良いでしょう。

花粉に負けずに美肌を守ろう♪

Beauty face of young beautiful woman with pink flowers

花粉の季節はただでさえ、涙でアイメイク・鼻をかむという行為でベースメイクが崩れやすくてストレスなのに、肌荒れまで起きてしまっては最低最悪。崩れる以前にメイクもできない!そうなってしまう前に、花粉から肌を守ってくれるアイテムを積極的に使用して美肌を守りましょう。

もちろん、花粉症やアレルギーのない方も、これらのアイテムを使って外的刺激から肌を守ることってとっても大切♪肌に与えるストレスを、最小限に抑えることができるので取り入れてみてはいかがでしょうか。

なお、花粉や今の季節特有の何らかの要因により、すでにトラブルを起こしてしまっているお肌に無理にメイクをするのは大変危険です。専門家に診察をしてもらった上で、正しいケアを行ってください。

花粉症の方必見!外的刺激からお肌を守ってくれるベースメイクアイテム4選

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事