昼食前の”空腹”を避けよう!朝食に「選んではいけない」9つの食べ物

昼食前の”空腹”を避けよう!朝食に「選んではいけない」9つの食べ物

朝食を食べているのに昼食前にお腹がすいたり、日中に疲れが出る。ダイエットをしようとしているのに、いつも途中であきらめてしまうなど。それは朝ごはんの選び方の間違いから来ている可能性があることを知っていますか?

正しい朝食を摂っていますか?

Woman having breakfast in bed. Window light

朝食は1日の食事の中で1番大切な食事であるべきです。朝食を食べていないのはもってのほかです。でも、食べているのに効果を感じない人は、もしかしたら朝食の食べ物の選び方を間違っているのかもしれません。今回は間違った食べ物を見てみましょう。

  • ダイエットにいつも失敗する。
  • 朝食を食べていても昼食までにお腹が空いてしまう。
  • 昼食にたくさん食べないと気がすまない。
  • 日中に疲れが出る。

このような人は食事を見直してみましょう。

1. 食物繊維の少ないシリアル

Morning meal, Colorful cereal with milk

シリアルを朝食に食べるのはても良いことですが、砂糖がたっぷりのシリアルは良い選択では無いことを知っていますか?砂糖のないシリアルを選びましょう。それだけではありません。植物繊維の少ないものや炭水化物が多いものは、あまり満腹感を感じられず昼食前に空腹感が来ることが多くなります。

2. 低脂肪ヨーグルト

Yoghurt with Fresh Berries on Woden Table

ヨーグルトは身体に良く、朝食にも良いとよく勧められている食べ物です。それに、低脂肪のものならさらに効果的です。でも、それがいつもそうとは限りません。

低脂肪ヨーグルトは、カロリーが少ないですが、人工的な甘味料や人工的に加工されたものがたくさん含まれていることがあります。例えば香料、保存料などです。正しい選び方は、成分表を見ながらヨーグルト選びをしてみましょう。低脂肪のものでも、特にカスピ海ヨーグルトがお勧めです。

タンパク質は、空腹感を取り除き、お腹にずっしりと満足感を与えます。持続性があり、お昼までモチが良くなります。砂糖が含まれてない物を選びましょう。

3. スーパーで買ったジュース

smoothie

家で作ったジュースとスーパーマーケットで買ったジュースの甘さが違うことに気づいたことはありませんか?家で作ったジュースは酸っぱかったり、甘みを足すためにシロップハチミツを入れる人も多いと思います。

スーパーマーケットで買ったミックスジュースや野菜ジュースは、どれも健康につながるとは限りません。成分表を見て選ぶ必要があります。本当に野菜や果物のビタミンを取り入れたいなら、新鮮なものをそのまま食べる、または自分で皮をむきミキサーをしましょう。

カスピ海ヨーグルトを使って、ヨーグルトシェイクにするのも美味しいですよ。

4. ベーグル

Bagels with salmon and cream cheese.

朝食にベーグルを食べる事は、白いパン4つ分またはそれ以上食べていることに相当します。ベーグルは炭水化物がとても多い食べ物です。

もし、ベーグルを食べたい時は、全粒粉のものを選び、少したんぱく質を加えるようにしましょう。卵やチーズ、スモークサーモンが良いです。クリームチーズやバターで食べるのは避けてくださいね。

5. ホットケーキ

Pancakes with banana,walnut and caramel.

ふわふわのホットケーキは人気の高い食べ物です。でも注意したいのは、生成された小麦粉が使われていることです。それから、ケーキシロップを使うこと!これは、恐ろしいほどの砂糖が使われています。ケーキの生地の砂糖量+シロップで砂糖量で想像以上に多くなります。

でも、時にはホットケーキが食べたい気持ちはよくわかります。ホットケーキの写真を見て食べたくなった人もいるはずですよね。そんな時に、1つだけアドバイスがあります。シロップは、メープル100%のものを買いましょう。または、カスピ海ヨーグルトを上にのせて食べるのもおいしいので試してみてください。

6. シリアルバー

Granola bars with dried berries and chocolate

ドラッグストアやスーパーマーケットで売られているシリアルバーを時間短縮のために食べる人も多いです。移動中に食べたり、勤務中に食べたり。でもそれはあまり良くありません。もう一度、毎日の習慣を見直すことが必要です。

また、触った時にシリアルバーは、粘り気があることがあります。そう。砂糖がたくさん使われています。昼食後の長い午後の時間のおやつには適していますが、朝食には良くありません。

7. 野菜のスムージー

Detox diet concept: green vegetables on wooden table

野菜のスムージーは、健康に良いです。家で作ったものは特に健康的です。スムージーにすると、特にたくさんの量の野菜が取れます。でも、朝食の代わりにはなりません。

それは、タンパク質が少ないことが原因です。これでは昼食前にはお腹がペコペコです。何か食べ物用意して飲み物として使いましょう。または小腹が空いた時は朝食前に飲むのが良いです。

8. マフィン

Sausage and Egg Breakfast Sandwich at your Desk

しっかりとバランスのとれた朝食のように見えますが、少し脂肪分が多くなってしまっていることと、マフィンには小麦粉が精製されていて、植物繊維不足になります。意外と昼食までもたないことが多いです。

9. 生クリームやチョコレートコーティングのパンやドーナツ

Donut with sprinkles

まず、これらのふんわりとしたパンやドーナツ生地には白い小麦粉が使われています。それに、すごい砂糖の量です。血中の糖分を一気に上昇させてしまいます。その後、とても強い空腹に襲われやすくなります。甘い誘惑には、負けないようにしましょう。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more