大変!アイメイクを薄くしたら”BUSU”に?!「ナチュラル見え」解決メイクテク

ギャルメイクや濃いメイク、二重幅を広げるメイクやつけまつげにカラーコンタクト・・・ナチュラルメイクにしたいのに!これらをやめたら”BUSU”化が止まらない…。ナチュラル見えするメイクで、”BUSU”をカバーする方法ってないの?

ギャルメイク・濃いメイクをやめたらブスに見える?!原因と対処法

①ただ「見慣れない」だけ

shutterstock_68015194

まず初めに考えられる原因はこちらです。単純にあなたが今の自分の顔に「見慣れない」だけ。「ブスになってしまった・・・」そう悩んでいるのはあなただけの可能性が非常に高いので、目と心が顔に追いつくまで気長に待っていていください。

また、どうしても慣れない時は、ぜひ周りの意見を聞いてみて。慣れないだけの場合は「今のほうが良い」という言葉をもらえるので、その意見を自信に変えてくださいね。

②目と眉の距離が離れたせい

shutterstock_229809214

アイメイクが薄くなる・二重の幅を広げるのはやめると、必然的に目と眉の距離が離れて見えてしまいます。そうすることで、アイメイクが薄くなったこと以上に目力が弱くなってしまう原因に!また、間の抜けた印象や老けたような印象を感じるのもこれが原因なことが多いです。一般的に、若い人ほど目と眉の距離が近く、年齢が上がるほどその距離が広がっていく傾向にあるので、この距離を近づけることを意識してメイクをすると良いですよ。

→ホリを強調するアイシャドウを薄くON

shutterstock_212739883

目と眉の距離を近づけようと、眉を無理に下げようとするのはナンセンス。眉の骨や筋肉と、あまりにもずれた位置に描かれた眉は不自然の極みです。そこで、目元に立体感を出すようにすることで、距離を近づけて見せてみるのはいかがでしょうか。

まず、アイホールの骨の窪み部分を探してください。そしてその窪みに添って、肌よりワントーン暗いベージュのアイシャドウをのせましょう。目尻を中心にのせると、特に良いです。たったこれだけで、目元のホリが深く見えますよ。

さらにアイホールに丸みが欲しい方は、目をつぶった状態で、黒目のちょうど真上にくるあたりの上まぶたに、指を使ってポンッとハイライトカラーをのせてみて。丸みを帯び見えるのでお試しを。

③目が小さくなったことで鼻と口が大きく見えてしまうせい

Close-up of a woman's red lip and nails

元々鼻と口が大きいタイプの女性によくあるケースがこれ。アイメイクが薄くなると、当たり前に目は小さくなります。そしてその結果、鼻と口の主張が強くなってしまうのです。目が小さくて鼻と口が大きいと、さらに目が小さく見える悪循環・・・だから目を大きくするメイクがやめられない。これはこれで一生濃いメイクがやめられないループにはまってしまうので、「目を大きく見せる」のではなく、全体のバランスを整えることを意識して!!

→メイクで鼻と口を調整しよう

shutterstock_276418778

アイメイクだけ薄くしようとするから違和感があるのです。人の顔は、1つ1つのパーツではなく全体のバランスで美しさが決まります。必要に応じてノーズシャドウやハイライトを使って鼻のサイズや形を、そしてコンシーラーやリップライナーを用いて唇の厚さや大きさ、口角の調整を行って。

全体のバランスが整うと、目のサイズなんて一切気にならず、むしろ小さい方が美しいのでは?!とすら思えてきますよ。

④目のインパクトが減ったことで、顔の余白が目立つせい

Portrait of sad woman having toothache and touching cheek

エラが張っているタイプの方や丸顔さんに多いのがこのタイプ。これまで濃いアイメイクに集中していた視線が、薄メイクになったことで他の場所へ分散させることが原因で起こる自称です。一気に頬のお肉やエラが目立つようになり、太った・顔が大きいような印象を与えてしまうことも・・・。だけど大丈夫!!もちろんこちらもメイクでのカバーが可能です。

→コントゥアリングやチーク・髪型で徹底カバー

shutterstock_261520436

顔の立体感を出すことや引き締めに特化しているメイクがコントゥアリング。そしてチークはメリハリをつけてくれます。さらに女の子の特権ともいえるのが、ヘアスタイルでのカバーテクニック。これらを駆使すればもう、輪郭にコンプレックスを抱く必要はありません。

なお、あまりに濃くコントゥアリングやチークを入れすぎてしまうのは、ギャルメイク・濃いメイクを加速してしまうだけなので、ぼかす・ふんわり入れることを忘れずに!!

⑤パーツの主張が和らぎ、肌のアラが目立つせい

shutterstock_85832566

最後はこちら。濃いベースメイクやアイメイクによってカバー・目くらましされていたお肌のアラが、メイクを薄くした結果目立ってしまうことで起きるブス化現象です。時代に合わせた素肌感のあるメイクではとてもカバー不可能・・・それに、ポイントメイクが薄いから肌に目がいきまくり。これはどうしたら良いのやら。

→肌の改善に一点集中

shutterstock_395172751

話は簡単。肌の改善のために頑張るのみ!!「それが出来たら苦労しない」なんてことを思って諦めてしまわないで!食生活の改善・睡眠・お酒タバコをやめる・スキンケアを頑張る・専門医を受診する・・・などなど方法を無限大。

お肌はあなたに一生ついてまわる大切なパーツです。日中のカバーはなるべく肌に優しい成分のコンシーラーやファンデーションで行うようにし、お休みの日はお肌もすっぴんで休ませるなど工夫をしてみてくださいね。お肌が綺麗だと、それだけで美人に見えるのです。

「濃く見えないメイク」でかわいいを作ればみんなHAPPY♪

shutterstock_293185454

メイクの力を借りてかわいくなりたいのは誰でも一緒。だけど、わかりやすく濃いメイクは年齢的にも卒業したい・・・。そんな時は、濃く見えなければ良いのです!!「濃く見えないメイク」でかわいくなれればみんなHAPPY♪

実際が薄いかどうかなんてどうでも良い!!大事なのは、「仕上がりがナチュラルに見える」こと。ただそれだけです♪

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more