「アネッサ」が進化した!2017年は「ビューティーサンケア」でスキンケア”しながら”日焼け止め

NEW COSME

「アネッサ」が進化した!2017年は「ビューティーサンケア」でスキンケア”しながら”日焼け止め

資生堂の人気日やけ止めブランド「アネッサ」から、2017年2月21日、新技術を搭載した新製品が全10品目13品種で登場。

その発表会において、医師の日野佐和子先生より紫外線が老化に与える影響と日やけ止めの重要さを、そして資生堂化粧品開発センターの長井宏一さんより、新技術と新製品についてのお話を伺ってきました。

肌老化の約8割は紫外線原因!

光老化(日光老け)を防ぐために日焼け止めは必要不可欠

shutterstock_174677288

まず、皮膚科医・アンチエイジング専門医の日比野佐和子先生より、肌老化と紫外線の関係、日焼け止めの重要さについてお話を伺いました。

人は、加齢とともに老化が進みます。その原因にはさまざまなことが挙げられ、それらは遺伝子的な要因と環境的な要因の2つに分類されます。そして、その「環境要因」の主な理由が、「環境汚染」「紫外線」喫煙」「不規則な生活」「ストレス」・・・など。

老化の中でも、より見た目を老けさせるのが「皮ふの老化」。原因は、年齢的な理由(環境によるダメージや酸化ストレスなどにより、ホルモンのレベルが低下し、組織の代謝が低下することによって起こる。)以外の実に8割を占めるのがなんと、「光老化」なのです。

「光老化」とは、紫外線による皮ふへのダメージによる老化のことで、「日光老け」とも呼ばれます。主な現象としては、しみ、しわ、たるみなどの「老化兆候」であり、紫外線の中でもUV-A(皮ふの深い真皮層まで到達するもの)対策を怠ることで、現象のリスクが高まり、肌の老化を促進してしまいます。

この光老化(日光老け)を防ぐためには、紫外線量の多い時間帯(午前10時~午後15時)での外の作業時間を減らす、外出をする場合は「紫外線防止効果の高い日焼け止めクリーム」を使った上で、帽子や日傘(白よりも黒っぽいもののほうが光を吸収する)を並行して使う等の対策が必要不可欠なのです。

皮膚科医・アンチエイジングの専門医、日比野先生が伝授する日焼けどめの選び方と塗り方は?!

cimg2088

この光老化(日光老け)をより防ぐための日焼け止めの選び方と塗り方も、日比野先生が教えてくださったので、お伝えします。

選び方

・スキンケア効果に高いもの
・紫外線防止効果が高く、肌に優しい成分が入っているもの
・汗をかいてもUV機能が失われない、水や汗に強い最新技術を搭載したもの

塗り方

・ムラにならないよう丁寧に塗る
・一度にたくさん塗りこむのではなく、二度塗りがポイント
・額、ほほ、鼻、あごなどの高く出ているパーツは紫外線が多く当たりやすいので、少し厚めに丁寧に
・耳や首などの塗り忘れに注意する

以上が、日比野佐和子先生による日焼け止め選びと塗り方のポイントです。

しかし、そんな条件の揃った日焼け止めなんてどこにあるの?ムラなく塗るのって難しい。きちんと塗ったつもりでも、汗や水で流れてしまう・・・・。とお思いではありませんか?

今回新発売となる資生堂の人気日焼け止めブランド「アネッサ」から、2017年2月21日より発売する新製品は日比野先生の選び方条件を全て満たしており、しかも、新技術によって誰でもムラなく塗ることができるのです。

その理由を、資生堂化粧品開発センターの長井宏一さんに伺ったので、そちらについて次は見て行きましょう。

「アクアブースター」技術は、汗・水で均一に!紫外線ブロック効果が高まる!

cimg2122

日比野先生がおっしゃっられていたように、紫外線防御には「日焼け止め膜の均一性」が重要です。しかし、均一に塗るのが難しく、また、従来の日焼け止めでは、汗や水によって日焼け止めが流れてしまうことが問題でした。そこで活躍をするのが、「アクアブースター」技術です。

この技術では、アクアブースター成分が汗や水のミネラルと結合することで、逆に日焼け止めが「均一」&「なめらか」になっていくのだとか!これにより、汗や水に塗れることで、紫外線ブロック効果は流れるどころか高まるのです。

日焼け止めは、シワのたまご「ゼラチナーゼ」の発生を予防できることも判明!

shutterstock_407054317

資生堂の研究結果によれば、日常的に浴びる紫外線でシワ酵素が活性化し、シワのたまご「ゼラチナーゼ」が発生してしまうことがわかりました。このシワのたまごとは、一度の日焼けで肌にシワのたまごが発現・増殖し、将来のシワが発生する可能性を高める肌現象のことです。そしてこれは恐ろしいことに、室内にいる時に浴びた紫外線でも発生をしてしまうのだとか・・・。

資生堂は、角質中の、表皮ゼラチナーゼを可視化することに成功。そして実際に新製品の日焼け止めを塗布する実験を行った結果、最新サンケア商品を塗布することにより、ゼラチナーゼの産生を予防ができたのです。しっかりと紫外線のケアをすることで、未来の美肌へと繋がることがわかる実験結果となりました。

なるほど。日比野先生、長井さんのお話を伺えば伺うほど、老化を防ぐためには日焼け止めがいかに大切かがわかりますね。だけど、こんなに紫外線をブロックする効果の高い日焼け止めって、逆にお肌に負担になってしまうのでは?・・・2017年のアネッサはそんな心配いりません!!

アネッサ 2017年は「ビューティーサンケア」

2017y02m20d_184735867

これまでの製品は、お客様より「紫外線防止効果の高い日焼け止めを選びたいが、肌への負担が心配」というイメージを持たれていたのだそう。そこで2017年は、「紫外線防御力の最高ブランド」から強力な紫外線を防いでスキンケアする「ビューティーサンケア」へと進化。

アクアブースター技術による最強UVに加えて、こだわりぬいた美肌成分を取り入れた美肌エッセンスという2つの特長をもたらしました。美肌エッセンスでは、うるおいを与え、肌の乾燥ダメージをケア。さらに、デリケート肌や赤ちゃんにも使えるマイルドタイプが新登場!いよいよ、スキンケアをしながら紫外線を防ぐ、新時代の到来といえるでしょう。

メークアップラインも新登場

2017y02m20d_184749377

汗・水に勝つ、スポーツ専用のメーキャップラインが新登場。新たに加わるのは、「アネッサ パーフェクト BBベース ビューティーブースター」「アネッサ パーフェクト さらさらミスト」「アネッサ パーフェクト アイブロー」の3種です。

「アネッサ パーフェクト BBベース ビューティーブースター」は、「アクアブースター技術」の応用である「ビューティーブースター技術」を搭載。汗や水に触れることで塗布幕が均一になり、透明感がアップします。また、本製品と「アネッサ パーフェクト さらさらミスト」は「さらさらエアリー処方」により、汗や水を吸着、不快なベタつきが気になることなく、汗をかいたあとでも、さらさらは使い心地がずっと続きます。「アネッサ パーフェクト アイブロー」は、汗・水に強い眉尻キープアイブロー。この夏やスポーツシーンのマストアイテム間違いなし。

それぞれ、2017年2月21日発売となります。春から紫外線対策は通年で行いましょう!!

「アネッサ」が進化した!2017年は「ビューティーサンケア」でスキンケア”しながら”日焼け止め

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事