「男心」を知れば、”恋”も”仕事”も上手くいく♪その秘訣って?!

「男心」を知れば、”恋”も”仕事”も上手くいく♪その秘訣って?!

最近彼氏とケンカばかり・・・。上司や同僚、後輩の男性とのコミュニケーションが円滑にいかない・・・。そんな時は、「男心」を知る必要があります。
人口の過半数は男性なのですから、男心を理解して、「男性の喜ばせ方」を学びましょう!
男の人ってどうすると喜ぶの?イライラしちゃったときはどうしたら良い?それを知れば、恋も仕事もきっと全てが上手く行く!

男性を持ち上げるには「感謝」に限る?!

 

Smiling business woman

女性は「可愛い」「オシャレ」「スタイル良いね」などなど、とにかく誉められることで嬉しくなる生き物です。特に、ルックスに対するお世辞は、何度言っても効果的。ですから、この要領で相手を喜ばせたいと思った時、上司やクライアントには、「時計素敵ですね」とか「そのスーツお似合いですね」と、恋人や好きな人には、「今日のファッション、オシャレ!」「新しい髪型も素敵!」なんて、ついつい男性の持ち物やルックス面をを誉めてしまいがちですが、男性がこれよりも喜ぶのは実は、「してあげたことへの感謝」です。

そこで、上司やクライアントを持ち上げたいときは、「○○さんの指示は的確で非常に分かりやすいです。」「○○さんとお仕事をしていると学ぶことがたくさんあって、成長できるので感謝しています。」などと、恋人や好きな人には「こんな場所に連れて行ってくれてすごく嬉しい。」「あなたから連絡がくるだけで幸せな気持ちになる。」などと、それぞれ感謝の気持ちを述べるようにしましょう。

少々大げさなくらいで良いですよ。すると、上司はさらに分かりやすい指示をしてくれるようになり、恋人はどんどん色々なところへ連れて行ってくれるようになるのです!

苛立ち対策は「期待をしない」ことが最も効果的

skeptical interviewer looking at interviewee

人間ですもの。誰でもイラッとしてしまうことがありますよね?だけど、そのイライラを上司やクライアントにぶつけることはできませんし、同僚や後輩・恋人にぶつけると人間関係を悪化させる場合があります。しかし、イライラを溜め込むのはストレスの原因に・・・。この悪循環を断ち切るには「イライラしないこと」つまり、イライラする原因である「期待する」という行為をやめることが最も効果的なのです。

ズバリ、苛立ちを覚える原因は、期待を裏切られたから!なのです。

例えば上司に対しての場合、「自分をマネージメントする立場なのだから、これくらいのことをしてくれるはず。」「上の立場なのだから、これだけのスキルがあるはず。」と思っているから、それを裏切られた時にイライラするのです。

恋人もそう。「付き合っているのだからこうしてくれて当たり前。」「恋人として、これは当然のこと。」と思っているからイライラする。ですから、この「期待する」というのを止めて、「この人はこの程度の人間だ。」と諦めることで、イライラは解消されます。尚、上司や同僚・後輩は選択できませんが、恋人は自分で選択ができるので、最低限の期待値すらも裏切るような男性とはお別れをしましょうね。

恋人への不満は、上司・クライアントに接するようにして伝える

shutterstock_160481045

付き合いが長くなってくると、それだけ相手への期待も大きくなりがちです。そして、気がつけば「何でも言い合える関係」を勘違いし、不平不満をありったけのパワーでぶつけてはいませんか?それでは、小さなことが大きな問題へと発展してしまいます。また、そんな方法では根本の不満は解決されることはないでしょう。

もし、恋人に不満を伝えて改善を求めたい時は、上司やクライアントに何かを交渉する時やお願いをする時を思い出してみて。まさか、上司やクライアントに対して、感情的に「あーして!こーして!」と泣き叫ぶ大人はいませんよね?要はそれと同じこと。ことを順序立て、落ち着いて冷静に、「この点に疑問を持っていて、このようにしたほうがこれだけ有益である。」ということを、彼に伝えるようにしましょう。

上司・同僚・後輩へは、好きな人や恋人に対してと同じように接すること

Tell me more about this...

苦手な上司や同僚、後輩へは、ついつい角のある接し方をしてしまうもの。そしてその結果、相手もあなたに嫌悪感を抱くようになり、どんどん職場の空気や人間関係が悪化していきます。しかし、あなたは好きな人や恋人に対して、そんな嫌な態度を取りますか?嫌われたくない・悪く思われたくないと感じているときは、まさかそんなことはしませんよね?!

同じように、苦手な人に対しても、「好きな人に見せる自分」で接するように心がけることで、不思議と相手のあなたに対する態度も変わるもの。ふと嫌な応対をしそうになってしまった時は、「こんなこと、好きな人に言うかな?」「こんな姿を見せることができるかな?」と立ち止まって考えてみると良いでしょう。

Hispanic Businesswoman Leading Meeting At Boardroom Table

「男の人に媚びたくない!」「なぜ、男の人の好かれるようにしなければならないの?!」と感じる方もいるかもしれません。しかし、この世は過半数が男性です。「モテる」「媚びる」ではなく、この世の半分以上の生き物に好かれたほうが生活がしやすいと考えてみてはいかがでしょうか。

男性との人間関係が円滑になる=世界の過半数との人間関係が、円滑になるのです。そして男心を理解し接し方に気をつけることで、恋も仕事もきっと上手く行くようになりますよ。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more