美白は“冬”でも必要!実力派おすすめ「美白コスメ」6選

美白は“冬”でも必要!実力派おすすめ「美白コスメ」6選

「美白」は、春や夏といった、紫外線が気になる頃に行うものだと思っていませんか?確かに、紫外線量が強くなるその季節は、美白対策が欠かせません。でも、シミ・そばかすの原因となる紫外線は、季節問わずしっかりと対策を行う必要があります。今回は実力派おすすめ美白コスメをご紹介します。

冬も“紫外線”に要注意!

Smiling young woman at sunlight
美白は、紫外線の多い「春」「夏」に行うものだと思っていませんか?確かに、紫外線量が強くなるその季節は、美白対策が欠かせません。しかし、紫外線量の少ない季節である「冬」にこそ、しっかりと美白ケアを行っておきたいところなのです。

冬には春・夏ほどの紫外線量は降り注いでいないものの、紫外線には十分注意しなければいけないのです。シミ・そばかすの原因となる紫外線は、季節問わずしっかりと紫外線対策を行う必要があります。それでは早速、冬におすすめな美白コスメをご紹介します。

おすすめ美白コスメ①

アスタリフト/ホワイト ローション 4,104円(税込)



出典:@cosmeより

独自成分ナノAMAに加え、美白有効成分アルブチンと、紫外線を浴びやすい肌表面を健やかに整える保湿成分を含んでいるので、この季節の美白におすすめです。海藻エキスを配合した美白化粧水。紫外線を浴びた肌にうるおいを与え、透明感あるしっとりとした肌へと導きます。

おすすめ美白コスメ②

ビーグレン/QuSomeモイスチャーゲルクリーム 30g 6,480円(税込)



出典:@cosmeより

自ら水分を生み出す力と、蓄える力があるので、これらをしっかり肌へアプローチする保湿ゲルです。アクアタイド、アリスチンなど、4種類の美容成分を含む独自の複合成分「QuSomeRハイドレーションコンプレックス」によって、角層の奥までしっかりと肌の乾きをサポートします。うるおい不足でこわばっていた肌に柔らかさを与えます。

おすすめ美白コスメ③

デルメッド/ホワイトニング クリーム 30g 7,560円(税込)



出典:@cosmeより

美白成分の黄ぐすみ防止成分「コウジ酸」を配合。これが気になる頬や額・目のまわりなどのシミ・顔の黄ぐすみに集中的にしっかりとケアしてくれるのです。また、のびのよいなめらかなテクスチャーが、すみずみまで潤いと美白成分をいきわたらせ、肌に透明感をもたらします。

おすすめ美白コスメ④

インナーシグナル/リジュブネイトエキス 30ml 10,800円(税込)



出典:@cosmeより

やわらかく思わず触りたくなるような、ハリのある肌へ導く美溶液です。薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」がエネルギー活性を高めてくれ、ターンオーバーを促し、メラニンを排出してくれるのです。これまでとは違った美白メカニズムを展開。メラニンの蓄積をおさえ、日焼によるシミ・ソバカスを防ぎ、くすみ、色ムラのない透明感のある肌色に仕上げてくれるでしょう。

おすすめ美白コスメ⑤

ディセンシア/サエル ホワイトニング ローション クリアリスト 125ml 4,860円(税込)



出典:@cosmeより

美白有効成分によって、シミ・そばかすの原因である「メラニン」の生成を抑え、冴えわたるような白肌へ導くことができる、薬用美白化粧液。肌にのせるとみずみずしく浸透し、内側からうるおいと透明感をたたえた肌へと導きます。

おすすめ美白コスメ⑥

ホワイティシモ/薬用ローション ホワイト 150ml 4,860円(税込)



出典:@cosmeより

角質層全体をしっかり潤してくれるので、キメの整った透明感あふれる素肌に整えることができる、薬用美白化粧水です。美白有効成分配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれるでしょう。美容成分が角層のすみずみまで浸透し、うるおいに満ちた透明感あふれる素肌に仕上げてくれます。紫外線を浴びた肌にたっぷりのうるおいを与え、しっとりなめらかにキメを整えます。

美白コスメの効果的な塗り方

Pampering cream

しかし、せっかく美白のために美白コスメを使用していても“効果の出ない使い方”をしていては、意味がありません。そこで美白コスメを付ける際のポイントをご紹介します。

①手を温めて、ハンドプレス・・・

美白コスメを使用する際、使っている手は“冷たいまま”ではダメです。おすすめは、手を温めてハンドプレスを行うことです。ハンドプレスというのは美容用語で、手のひら全体を使ってスキンケアアイテムを肌へ浸透させることを指すのです。これをすることで、使用するスキンケアアイテムの浸透力を高めることができます。

②シミが目立つところは“重ね付け”・・・

顔全体のくすみが気になるかと思いますが、特に、“シミ”が気になる部分には重ね付けをしてたっぷりと有効成分を角質層まで浸透させましょう。こうすることで、しっかりとシミケアを行うことができるのです。

Happy woman with clean skin, natural make-up
「美白」という言葉を聞くと、紫外線の強いときだけ行えばいいと思いがち。紫外線量の少ない冬だからこそ、しっかりと美白ケアを行ってみましょう。こうすることで、透明感のある肌を年中楽しむことができのです。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more