「大麦」で健康的に痩せよう!効果&オススメレシピ

「大麦」で健康的に痩せよう!効果&オススメレシピ

ダイエットをしてキレイになりたいと誰もが願うものです。ただ、ダイエットをして体重は減ったものの、やつれてしまったり、リバウンドをしてしまう方も多いと思います。身体も健康的にかつキレイになれる「大麦ダイエット」にチャレンジしませんか?

大麦の便秘解消効果

shutterstock_489020533

「大麦」は、「もち麦」とも呼びます。「大麦」には、便秘解消に効果的な食物繊維が豊富です。食物繊維は、体内で水分を吸収して便の材料となるほかにも、腸の活動を活発にして便を体外に出す役割があります。特に、野菜不足などで食物繊維が不足している人には、「大麦」を食べることで便秘解消が期待できます。それに、腹持ちも良いので、空腹感に悩むことも少なくなります。「大麦」を食べることは、便秘解消と同時にダイエット効果も期待できるのです。

腸内環境を整えて”デブ菌”を減らし、”やせ菌”を増やす

shutterstock_329634986

「大麦」には、体内で善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌は、体内で老廃物の排出を助ける役割を持っています。「大麦」を食べると、体内の善玉菌が増えます。善玉菌が増えて腸内菌のバランスが整うことが、便秘解消にとても効果的なのです。

糖質や脂質に偏った食事を多く摂る人は、体内に悪玉菌が多く存在しています。悪玉菌が多いと、便秘になりやすいほか、お肌が荒れたりダイエットしづらくなったりなどの影響があります。

朝食「大麦」ダイエット

shutterstock_329236634

「大麦」にはダイエットパワーがたっぷり含まれています。その「大麦」を食べるなら、朝が一番!ダイエット効果を期待できます。「大麦」には、豊富な食物繊維が含まれています。その量は、白米の19倍、玄米の3倍以上です。特に水溶性食物繊維のβ・グルカンが多いのが特徴です。

β・グルカンは、水に溶けるとネバネバになって、糖や脂質を包み込み、消化吸収を遅らせる作用があり、1日3g摂取すると、コレステロール値を下げると言われています。また、食後の血糖値が上がりにくく、インスリンの過剰分泌を防ぐため、脂肪がつきにくくなります。

「大麦」のβ・グルカンは、体内で消化されずに腸の下のほうまで運ばれて、善玉菌によって分解されます。その時に、腸から脳へ満腹感が伝わり、朝食後はもちろんですが、昼食の後まで血糖値が上がりにくくなるのです。3ヶ月ほど続けるのがオススメです。

βグルカンとは?

shutterstock_295714472

βグルカンは食物繊維の種類のうちの一つで、水溶性の性質を持っています。

中でも大麦由来のβグルカンは

  • 血中コレステロールの正常化
  • 血糖値の上昇抑制
  • プレバイオティック効果
  • 満腹感の維持

など様々な効果が期待され、海外では健康強調表示がされています。

「大麦」の性質や形状を知って自分に合ったものを選ぶ

shutterstock_76824436

「大麦」と言っても、いろいろな種類があります。飲食店などで提供される麦ごはんは「うるち性」といった粘りの少ないものが使われています。今、食物繊維で注目されているのは「もち性」と言われるもので、「うるち性」のものに比べてモチモチとした食感で食物繊維も豊富です。販売されている形状も様々なものがあります。

  • 押し麦:一旦蒸した麦を押しつぶして形成したもの
  • 丸麦:精白しただけのもの
  • 米粒麦:米粒状に加工したもの

雑誌などで取り上げられている一番食物繊維が多く、もち性の「丸麦」です。パッケージに「もち麦」と書かれているものは、もち性の「丸麦」になります。大麦は好き嫌いがあるので、自分の好みに合わせたものを選ぶと食べやすくなります。

「大麦」はどうやって食べるの?

shutterstock_514536091

食物繊維が多い大麦は、白米と混ぜて大麦ごはんにしたり、茹でていろいろな料理にプラスするのがオススメです。

大麦ごはんの炊き方

shutterstock_405152683

炊きやすい分量は、米2合・大麦1合。水加減は炊飯器の目盛り3合と4合の間です。コツは、白米だけの時より少し水を多めに入れることです。水が多いともちもち感が増しますので、お好みで加減してください。ダイエットや健康効果をより高めたいときは、白米ともち麦の割合を1対1にする方がいいようです。

1対1の割合でも問題なく美味しく食べられます。白米1合、大麦1合の時は、炊飯器の水加減の目盛りの2~3の間よりちょっと下くらいまで水を入れるとちょうどいいです(水が多めということです)。急に食物繊維が増えてお腹に悪い影響があるといけないので、まずは大麦の割合は低めから試してみましょう。

大麦の基本の茹で方

shutterstock_430435150

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら好みの量の大麦を洗わずにそのまま加える。
  2. ときどきかき混ぜながら中火で15~20分ゆでる。大麦の中心が透明になるまでゆでたら、ざるに取る。
  3. 水で手早く洗ってぬめりを軽く取り、水けをしっかり切る。

 オススメレシピ<大麦ヨーグルト>

shutterstock_260762327

  1. 朝食で食べると、昼から夜にかけて太りづらくなる
  2. ヨーグルトとの相乗効果で脂肪を燃焼
  3. フルーツとの組み合わせで栄養を効果的に摂取

まず以下のような材料を用意します。

  • ヨーグルト:50g
  • 大麦:50g
  • キウイフルーツ:1個

この材料を使って作る、大麦ヨーグルトのレシピは以下のような流れです。

  1. 大麦を鍋に入れ、15分くらい中火で茹でる
  2. 茹で終わった大麦を水で洗い流して、ぬめりを取る
  3. ヨーグルトとキウイフルーツ、大麦をミキサーにかける
  4. ドロドロになったら大麦ヨーグルトの出来上がり

甘い味がお好みなら、オリゴ糖やハチミツをかけて調整しましょう。これらの甘味料なら、ダイエットにも向いた甘味ですので安心です。

いかがでしたか?大麦を朝食に摂って、身体の中からキレイになるダイエットをしてみましょう!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

松澤ますみ

WEB・DTPデザイナーから、ライターに転身した変わり種。得意分野はアンチエージング。お肌が10歳若くなるケアの方法などを、皆さまにお届け致します。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more