「ブルー」で叶える!守ってあげたい”儚げ美人”フェイス

「ブルー」で叶える!守ってあげたい”儚げ美人”フェイス

誰も一度は憧れる「守ってあげたい儚げ美人」。放っておけないか弱さと、吸い込まれそうな透明感は、メイクで作れます。

「儚げ美人」って?

shutterstock_97333883

芸能人で言うなら、松雪泰子さんや中谷美紀さん、掘北真希さん、宮崎あおいさんなど、とにかく華奢で思わず守ってあげたくなってしまうような女性のこと。透き通るような透明感のある肌をしており、ちょっぴり”病弱”そうなところも「守ってあげたい」「放っておけない」ポイントとなります。

男性が思わず目で追ってしまう。ふと目を離した隙に消えてしまいそうなだから放っておけない、守りたい。そんなオーラを持った、「儚げ美人」になるにはどうしたら良いでしょうか。「儚げ」な顔は、メイクで作ってしまいましょう。

“儚げ”な色白フェイスは「ブルー」で作る

shutterstock_497756317-1

今にも消えてしまいそうな白い肌は、「ブルー」を使えば作ることができます。ブルーのコントロールカラーやコンシーラーを使えば、誰でもちょっぴり”病弱”そうな女性の仲間入りが可能です。体調が優れない時、顔色は青白くなりますよね?そんな様子を、自然に作ることができるのがまさに「ブルー」なのです。

ブルーのベースの取り入れ方

①「さり気なく」なら目の下のみに

Portrait of young woman applying moisturizer cream

さり気なく”儚さ”を加えたい場合は、目の下の「▽ゾーン」と呼ばれる場所のみにブルーのコントロールカラーやコンシーラーを使いましょう。目の下はクマの出来やすい場所。黄色っぽいクマのある方は、これをすることでクマのカバーもできます。

また、目の下が明るくなると、それだけで顔の表情も澄んで見えるのでおすすめです。「病弱」までいかない、「そこそこの透明感」が欲しい時も、この方法が良いでしょう。

②「高さ」も出すならハイライトポジションにもON

shutterstock_173361851

ハイライト効果も期待できるブルーは、高さを出すことにも利用できます。頬の高い位置や眉下、Tゾーン、あご、ほうれい線や口角にもブルーを入れてみて。なお、これをするのはコントロースカラーよりもコンシーラーのほうが、細くポイントを絞って入れることができるため簡単ですよ。

③「黄ぐすみ」も気になるなら顔全体へ薄く

shutterstock_327874865

黄ぐすみが気になる方は、顔全体にコントロールカラーを伸ばしましょう。つけ過ぎは「儚げ」を超えて「幽霊」、「病弱」を超えて「病気」に見えてしまうので、あくまで少量を薄くのばすことが大切です。何事も欲張りすぎてはだめですよ!

ブルーのコントロールカラー・コンシーラー

無印良品 ベースコントロールカラー ブルー

SPF22・PA++/879円(税抜)


出典:@cosmeより

こんなにお手頃な価格なのに、UVカット効果も期待できる優秀なコントロールカラーです。まずは試しに使ってみたい!という方は、こちらを購入してみるのが良いでしょう。

イプサ コントロールベイス ブルー

SPF20・PA++/2,800円(税抜)


出典:@cosmeより

ブルーのコントロールカラーと言えばこれ!というくらい有名なこちらは、光を補い、色ムラと毛穴凹凸をしっかり補正してくれる、人気の化粧下地です。白浮きをすることなく、あくまで光で肌を明るく見せてくれるので、とても自然になじみます。

 ディオール フィックス イット カラー 100 ブルー

4,200円(税抜)


出典:@cosmeより

保湿成分を含んでおり、乾燥を気にすることなく使えるコンシーラー。スティックタイプなので、狙った位置のみに簡単にのせることができます。頬や鎖骨、眉下にハイライトとして入れてもOK!!夕顔のメイク直しで使えばお疲れ顔も払拭可能。

“儚げ”オーラで「雰囲気美人」を手に入れよう!

shutterstock_376406161

”儚げ”な雰囲気を手に入れると、雰囲気で「美人」風にもなることができます。つまり、”儚さ”さえ手に入れれば、勝手に美人に見えるのです。

一度見たらもう目が離せない!放っておけない!守りたい!抱きしめたい!そんな風に男性に思われてしまう”儚げ美人”に、女性なら一度はなってみたいもの。雪のような透明感溢れる白い肌は、「ブルー」を使えば手に入るのです。いざと言う日はこの作戦で、美人オーラを放ちませんか?

shutterstock_97754246

「自立」と「儚げ」は両立可能。自分の足でしっかりと立っているのにどこか危うい。それが”儚げ美人”です。「一人で生きていけそうな女」より「俺がいないとダメなんだ」と、思われたいし、いざという時は守ってもらいたいでしょう?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more