「ホッカイロ」の効果をUPさせる使い方&賢い活用方法!

「ホッカイロ」の効果をUPさせる使い方&賢い活用方法!

これから冬本番。一番寒い時期が到来しますね。そんな時期に役立つアイテムが使い捨てカイロ。普段使いやスキー、旅行などに持っていく方も多いと思います。そんな使い捨てカイロ、なんとなく衣類にはったりしていませんか!??実は用途に応じて使うことで効果が何倍にもなるんです!!今日はそんなカイロの活用法を紹介したいと思います。

これからの時期の必需品!

shutterstock_124602286-1

だんだんと寒くなってくるこの季節。一番寒い季節がやってきますね!そんな寒いこの時期ですが、スキーや旅行、ハイキングなど、イベントもたくさんありますよね!普段からも、旅行にも大活躍なアイテムが『カイロ』。そんなカイロですが、なんとなく貼ったり、なんとなく振って温めてみたりしていませんか?用途に合わせてちゃんと使うことで、カイロの効果をUPすることができちゃうんです。今日はそんなカイロの活用方法をお伝えします!

こんな時にはここ!ホッカイロの貼る場所

shutterstock_369698963

風邪をひいて寒い!でも、仕事に行かないと…

ちょっと体調を崩したり、風邪をひいた時でも、どうしても出かけなければいけないことってありますよね?そんな時にもカイロは大活躍。寒さから守ってくれますよ!

風邪をひいたり体調が悪い時は、首の後ろの位置に貼ってみましょう。これだけで、かなり寒さを感じなくなります。もちろん低温火傷の原因になる直接皮膚に貼るのはやめましょう。マフラーの内側に貼ったり、襟の部分に貼ってもいいですね。この場所を温めると、体全体が温かくなり、とても効果的です。ただし、ひどい風邪の時などにおこる、頭がズキズキするなどの頭痛がある場合は避けましょう。

この時期、足先の冷え性が辛い。そんな時は…

足先の冷えは本当に辛いですよね。そんな時は、内側のくるぶしから5cmくらい上のところにミニカイロを靴下の上から貼りましょう。その位置は、足を温めることに効果的で、かつ全体に血液の循環が良くなり、体が温まります。もちろん、暖かい靴下を履くのもポイントです。

ちょっと下痢気味。そんな時の効果的な場所は…

体調を崩すと、お腹の調子も崩してしまう。そんな方も多いと思います。そんな場合は、おへその下の辺りにも貼ると効果があります。おへその下は、体を温めてくれるだけでなく、腹痛や下痢も和らげる効果があるんですよ!

代謝を良くしたい!

背中の肩甲骨の下中央は、腹腔内臓を支配する神経が集まっているそうです。ここに貼ると、胃腸の働きも良くなり、全身に血液が流れるようになるので代謝アップも期待できます。ちょっと貼りにくい場所なので、衣類を着る前に位置を確認して貼ってみましょう!

女性にはこの位置がオススメ!

女性にオススメの貼る箇所は、『仙骨』です。仙骨とは、お尻の割れ目の始まり辺りにある骨のことです。わかりやすく言うと、しっぽが生える場所付近です。この位置を温めると、内臓や血液がよく温まり、全身を効率よく温めてくれて代謝アップになります。婦人系の臓器や生理痛、生理不順にも効果が期待できます。

ここはやめておきたい!ホッカイロの注意点

shutterstock_497881963

寒い時に効果的に温めてくれるカイロ。そんなカイロですが、ここにはあまり貼らない方がいい!という場所もあります。それは心臓付近です。意外ですが心臓付近には貼ってしまうと心臓に負担がかかり、吐き気や痛みを伴う可能性があります。とくに血圧が不安定な人は注意しましょう。ついつい、胸ポケットなどに入れてしまいがちなので、注意しましょう!その他にも寝る時に貼ったり、直接肌に貼ったりすると、低温やけどになることもがありますので避けましょう。

カイロの保温時間を長持ちさせる方法って?

shutterstock_94979545

カイロは、中に入っている砂みたいなもの(鉄)が外の酸素とふれあうことで暖まる仕組みです。なので、なるべく酸素を取り込まないようにすることが、長持ちさせるコツです。カイロを手に持って振ったり、むき出しで貼ったりするのではなく、靴下と洋服の間など、ピッタリした隙間に貼ると暖かさが長持ちします。

朝出勤時に使って、帰りにもう一度使いたい場合などは、ジップロックなどのビニール袋に入れて空気を抜いてしっかり密封して一時保存すると原理的には長持ちしますが、使い捨てのものにそこまで手入れするのは少し面倒かもしれませんね。しかし、酸素に触れなければ温める作用が中断され、また袋から出せば効果が始まるので、帰りに使う時の暖かさは嬉しいですよ!

使い終わったホッカイロの使い道は?

shutterstock_325661450

使い捨てカイロをそのまま捨てていませんか?カイロには活性炭が入っているので、乾燥剤・脱臭剤として効果があります。トイレや靴の中に入れておくと除湿、消臭してくれます。冬はブーツなどが活躍しますが、そんなブーツの乾燥剤としても使えるんです。大きいサイズのカイロを使ったら、ぜひ捨てずに再利用しましょう!

shutterstock_448506025

いかかですか?間違った使い方していませんでしたか?明日から、カイロをしっかり使い、効果的に、そしてエコにカイロを活躍させちゃいましょう!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

五嶋 基和

サロンワークをしつつ、オリジナルブランドのシャンプーなどを開発し、販売しています。自身でコーディンングして、ネットショップも運営している起業家美容師。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more