2017年は”先延ばし”ナシ!完璧な「ToDoリスト」を作る8のステップ

2017年は”先延ばし”ナシ!完璧な「ToDoリスト」を作る8のステップ

ToDoリストを使ったことがありますか?オフィスで働く女性も家事をしている女性もみんな1日の中でしないといけないことをたくさん持っています。時間を最大限に使えるように計画を立ててみるのはいかがですか?日常を充実させて達成感・満足感を得る事ができます。

「ToDoリスト」で日常を組み立てよう!

shutterstock_384639748

「ToDoリスト」実践している女性も増えてきていますが、本当に効率良くするにはどんな工夫がいるのでしょうか?ToDo リストを活用して毎日を充実させるためのステップ。ToDoリストは一日の流れを予想し、組み立てることができます。大切なことを忘れないためではなく、日常を組み立てることで生産性のある日にできることがToDoリストを取り入れたい理由なのです。

毎日何かをやり遂げた満足感を感じると、日常が上手に回ってくるようになります。自分への自信も出てきますよ!

ToDoリストの役割

shutterstock_486324106

ToDoリストがあると、一日の流れを把握でき、充実させることができます。リストを作るときに「何をすべきか」1日の目的、目標がはっきりと見えるように心がけましょう。また、そのすべきことの順番を整えることができて、無駄な動きや「何か忘れていないか。」と言う不安を取り除くことができます。ToDoリストを作ってみると毎日が明確になり計画が立てれるようになります。

でも、ToDoリストを実践している人なら誰にでも起こる問題は、しないといけないことを並びすぎてしまって結局振り返ると何もできないということ。この問題を解決させて、本当の一日を充実させるためのリスト作りをしてみましょう。でも、どうすればいいのでしょうか?

ではここで述べる8つのステップを実践して効率の良いToDoリストを作ってみましょう。

1. 初めは明確に見えていたのに、後々わからなくなる

201612291

たくさんのことを並べて書く必要はありません。頭に浮かんだことをポンポン書いていると、結局1/3程度しか終わらず残りは明日に先延ばしになってしまいます。それどころかまた次の日も先延ばしに…。これでは意味がありません。ここで「1-3-5の法則」が良いと言われています。

  • 1つの大きな主題
  • 3つの少し大切な事
  • 5つ以内のしたい事

1日のリストアップはこの数に収めるようにしましょう。

2. ToDoリストは1つにまとめる

201612012

スマートフォンに書いたり、スケジュール帳に書いたり、メールにすべきことを書いたり。これでは見落としの元になってしまいます。1カ所に決めて描くようにしましょう。毎日同じように同じ場所に書くと、見落としなども少なくなり、見やすくなります。

3.「体内時計」と「時間」2つを重ね合わせる

201611229

1人1人、1日の時間の流れによる身体の機能の仕方は違います。朝から活動的で頭が回る人は、もしかすると午後以降はあまり働けないかもしれません。朝にいろいろなことができる人、夜の方がはかどる人などあなたはどちらのタイプですか?

ToDoリストを作る時も、この体内時間を考慮しましょう。大切な用事や集中しないといけないことを頭が回らない時にすると意味がありません。ToDoリストを使う上で、身体のリズムに適した時間にできるように計画を立てることも大切なことです。

4. ToDoリストはお買い物リストとは違う

shutterstock_400459048

いろいろな視点から見て、リスト内の項目は他のものに置き換える事はできないものを並べましょう。ここに書く、すべき事は一日の流れに沿ったもので、本当に大切なことだけを選びます。

5. できるだけ「嫌な事」は先に済ます

shutterstock_124929827

理想的なのはお昼ご飯までに嫌なことや複雑なことを終わらせておくこと。こうしておくと、午後の時間の流れにゆとりが出て、焦ることが少なくなります。

6. ぼんやりとした目標を書かない

shutterstock_322788002

「あのプロジェクトについて進める」などぼんやりとした内容を作らないようにしましょう。例えば「あのプロジェクトの3ページ目までの作成を完了させる」など具体的に書きましょう。あまりにも大雑把なリストは目標が見えず有効的とは言えません。

本当にしないといけないこと、できることを頭に浮かべてリストアップ!

7. 先延ばしが続いていることがあったら

shutterstock_482108053

先延ばしがあまりにも続いているなら、リストから思い切って消してみてはいかがですか?きっとあまり重要なことでは無いのかもしれません。

8.  To「Don’t」リスト

shutterstock_529222486

「何をしたらいけないのか」と言う正反対のリストを作ってみるのも参考になります。何がやる気や時間を失わせているのか目に見えてわかるようになります。

これらを試すと、ToDoリストの効果が上がります。確かに毎日すべきことをこなしていくことは難しいです。24時間の中で休息も必要だし、ゆっくりとリラックスしないといけません。一日の中でしないといけないことと、休息のバランスを整えるためにも計画性が必要です。夜になって焦ったり、すべきことができていないことでイライラしたりもやもやすることを少しでも防ぐための方法です。

shutterstock_539046982

ToDoリストの目標は「自分に現実味のある目的を与える事で終わりへと近づけていく」「次の日を切り替えて新しく始める」という気持ちの切り替えを与えること。正しい目標を作って、1日に達成感を感じていくことで1日が充実していくようになりますよ。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more