春も続行!「スマッジメイク」を”格上げ”するメイクブラシとは?

春も続行!「スマッジメイク」を”格上げ”するメイクブラシとは?

2016-17秋冬シーズンのトレンドである「スマッジアイ」は2017春も続行すると言われています。そのスマッジアイを美しく作る、つまり「あえて感」を出すのに便利なブラシの存在を知っていますか?

「スマッジメイク」って?

Beauty

「スマッジ」すなわち「にじんだ」かのような様子にあえてしているメイクをした目元のメイクこと。「スマッジメイク」とも呼ばれます。2016-17秋冬はダークな色味をスマッジさせ、まるで「オール明けでメイクがヨレちゃった時」を彷彿させるような目元を作るのがトレンドでした。そして、2017年春にはこのスマッジを、トレンドであるパステル等のカラーで行うのがブームの予感。

しかし、ここで問題。「スマッジさせる」って簡単なようですごく難しい。汚くなってしまったり、わざと感が出すぎてしまったり、かと思えばぼかしすぎて色の存在感が失われたり・・・指やアイシャドウを駆使してもなかなか理想通りに仕上がらないのですよね。

実は、この「スマッジ」専用のブラシがあるって知ってましたか?

スマッジブラシ(ぼかすための)の特徴と用途

Makeup brushes and eyeshadows

こちらの写真の一番右にあるものはそれに当たります。
他のブラシと比較すると、幅が広、毛丈が半分短いのが外的な特徴です。

メイク用にブラシは、毛丈が短く硬いほど色がしっかり濃く入り、長くてやわらかいほどふんわり入るようになっています。つまりスマッジする以外の目的としては「締め色を目のキワにくっきりのせる」時に活躍するブラシ。
その他、硬さがあるのでアイブロウを描く際にも使えます。

このブラシを用いれば、アイラインをぼかす・アイラインの上からアイシャドウを重ねて深みを出す等の作業を簡単に行えて、しかもプロ並の仕上がりへと変えてくれる優れもの。これまで用途が分からずまったくのの形状のブラシに興味がなかった方も、一度手に取っていただければその万能な用途の虜になることでしょう。

おすすめスマッジブラシ

NARS  スマッジブラシ #45

3,900円(税抜)


出典:@cosmeより

スマッジブラシ界でおそらく最もメジャーなのはこちらではないでしょうか。馬毛を使用しているアイシャドー用ブラシで厚み・コシがあるので非常に使いやすく、目の際にくっきりと色をのせてスモーキーアイをつくることができます。「スマッジメイク」の作成もお手のもの。

メイクアップフォーエバー スマッジブラシ ミディアム 238

こちらのブラシは平筆タイプでやや上級者向け。先端がまっすぐにカットされているため、均一に色を入れることができます。また、平面を使えば色を重ねて馴染ませる、スマッジをすることも可能。

ローラメルシエ スマッジブラシ

2,800円(税抜)


出典:@cosmeより

ポニーとリスの毛を使用。まつ毛のラインにそって小刻みに左右に動かすことで、アイライナーやアイシャドウをぼかす・なじませることができます。比較的お手頃な価格でプロ仕上がりに近づけるので、お試しには良いのではないでしょうか?

スマッジテク

①アイライナーをスマッジ

shutterstock_174453560

ペンシル、もしくはジェルタイプのスマッジ可能なアイライナーで上下の目の周りを囲みます。そして、その引いたラインが乾いて密着をしてしまう前に、何もついていないスマッジブラシを左右に小刻みに動かしてぼかすだけ!たったこれだけの作業で簡単に「狙った」スマッジアイが手に入ります。

カラーライナーを下まぶたのキワに引いてぼかす応用をすれば、オシャレで可愛い、そして春を先取りする目元の完成です。

②アイシャドウをスマッジ

shutterstock_429729697

アイシャドウをスマッジする場合は簡単です。スマッジブラシにアイシャドウを含ませ、こちらも小刻みに重ねていくだけ。アイラインを引いた上に重ねても、アイラインなしでアイシャドウを主役にしたメイクで行ってもどちらもお好みで。

先にもお伝えした通り、通常先端を使ってシャドウを引くとかなりしっかりくっきりとした濃い色が入りますので

・最初の一回以降は粉を含ませない。
・ブラシを立てずに平らな面を上手く利用する。

など、ブラシを効果的に使用する工夫をすると良いでしょう。

Beautiful woman with beautiful earings and hairstyle

スマッジメイク(スマッジアイ)は難しい?「ヨレてるだけ」に見えてしまって魅力を感じない?そんなことはありません。「ぼかす」ことはその後のメイクのモチにも繋がる大事な作業。

また、目元を主役に持ってくるメイクが復活の兆しとは言え、数年前のようにわかりやすく目周りを囲むメイクのブームはもう訪れません。囲むことで目元がキツい印象に見える時代はもう終わり。スマッジすることで、アンニュイな要素を含んだ目元が今の気分なのです。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more