”緑”コーヒー豆ダイエット!「脂肪を燃やす」秘密兵器!

”緑”コーヒー豆ダイエット!「脂肪を燃やす」秘密兵器!

緑コーヒー豆から抽出されたコーヒーやナチュラルなサプリメントはダイエットの効果が期待できます。通常のコーヒーと同じカフェインを含みながら、「脂肪を燃やす」効果があります。ではどうしたらダイエットとして使うことができるのでしょうか。ただ、使い方や選び方に少し工夫が必要です。詳しく見ていきましょう。

緑色コーヒー豆の栄養

Green coffee

緑コーヒー豆は、コーヒー豆をトーストする前の状態のものです。トースト前なのでナチュラルな緑色をしていて、生の状態です。クロロゲン酸のレベルが高いのが特徴です。コーヒーを焙煎する過程でコーヒー豆の栄養をいろいろなタイプへと変化させます。

このクロロゲン酸は、とても強い抗酸化作用があり、カフェインをゆっくり消化させていきます。一杯のコーヒーはすぐに飲み終わりますが、緑色コーヒー豆に含まれているカフェインとクロロゲン酸はゆっくりと体に取り込まれて行きます。

良い効果

Green and black coffee beans isolated

科学的にもコーヒーを焙煎すると、コーヒー豆の栄養価は減少することがわかっています。そのため緑色のコーヒー豆で生のものは、タンニンなどの含まれている量が多いのが特徴です。

ポリフェノールの影響で抗酸化作用、ガンを抑える作用、炎症を抑える作用が期待できます。それ以外にも緑コーヒー豆にはビタミングループBが多く、肝臓の機能を良くし腎臓、胃、腸の機能を良くします。

疲れを和らげる効果があり、気分を良くして、免疫機能を強くします。タンパク質とアミノ酸もたくさん含まれていて、肌や髪の毛を美しく健康的にするのにも役立ちます。

緑色コーヒー豆でダイエット

Woman in pink pants measuring her waist

緑色コーヒー豆は直接脂肪を燃やすことに働きかけます。この中に含まれる成分を通して、糖質を溶かしていく働きがあります。そのため、バランスの良いダイエットに緑色コーヒー豆をプラスするのを勧められています。肝臓と腸の粘膜を整え、血中の血糖値を整えながら消化の時もグルコースやブドウ糖の吸収を抑えてくれます。

何を選べばいいの?

beautiful woman thinking looking up has many questions

インターネットなどで調べると、たくさんの種類の製品があり選ぶことができます。正しいものを選ぶには成分表をしっかりと確認するようにしましょう。サプリメントを選ぶ時は、ゴジや緑茶が含まれているものもあるので注意をしましょう。

中にはダイエット効果の薄い物もあります。緑色コーヒー豆のダイエットの効果を感じたいなら「緑色コーヒー豆から抽出されたもの」で、可能であれば他の材料が混ざっていない100パーセントのものがオススメです。少なくとも緑色コーヒー豆抽出成分が15パーセント以上含まれているものを選びましょう。

正しいサプリメントの摂取量

Herb capsule spilling out of a white bottle.

通常は緑色コーヒー豆のサプリメントを摂る時は水が必要です。食事をする10分前位に摂ると、効果的だと言われています。朝食、昼食、夕食のいつでも使えて、緑色コーヒー豆の影響で新陳代謝を目覚めさせ、食事前から代謝を高めて、消化を早くさせます。

そして、過剰な脂肪を集め、排出を促進します。このサプリメントを使うだけで1~1.5kgを1週間で落とすことができると言われています。3ヶ月程度続けることがお勧めです。

飲み物もオススメ

Green and roasted coffee beans

最近、緑色コーヒー豆を使った飲み物もスーパーマーケットに並んでいますが、その種類はまだまだ多いとは言えません。コーヒー豆が売っている専門店などに行くと、緑色の焙煎前のコーヒー豆に出会うことができます。

袋に入っていたり、溶かして飲めるパウダー状のものなど、いろいろなタイプがあります。これらは排出を促進させる効果があり、セルライトが増えてしまうことに対して戦ってくれます。カフェインによる肌への効果もたくさんあり、オレンジピールのようなデコボコをなくしてくれます。この緑コーヒー豆から抽出した飲み物は、サプリメントと同じように新陳代謝を高めてくれるのでダイエット効果も期待されています。

家で時間があれば緑色のコーヒー豆を用意して、挽いてから熱いお湯を加えて、粉をろ過して取り除き、飲むこともできます。1日2回飲むと効果があります。

使ってはいけない人

Talking with couple

使用には注意が必要です。心拍数が高い人、睡眠が困難な人です。睡眠不足がちで、不眠症の傾向がある人は夕方以降に飲まないようにしてください。もしくは、サプリメントを選ぶ時は、100%のものを選ばない等、製品の選び方にも工夫が要ります。

Perfect, sexy body, legs and ass of young woman wearing

緑色のコーヒー豆のダイエットも一つの方法です。食事前に飲んでダイエットの補助に使ってみてはいかがですか?午前中からお昼にかけて飲むとカフェインを含んでいるので、コーヒーと同じように気分を向上させてくれる効果もあります。代謝を高めてセルライトからさよなら!

髪の毛や肌も輝き抗酸化作用もあるので、アンチエイジング対策としても期待ができます。コーヒーショップに足を運んで、緑色のコーヒー豆を購入してみましょう。作り方も簡単です。ダイエットに、セルライト予防、アンチエイジングなどに一度は、試してみる価値のある方法です。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more