毎日しよう!「笑顔で挨拶」がもたらす7つの効果!

毎日しよう!「笑顔で挨拶」がもたらす7つの効果!

1日の始まりの挨拶。少し疲れていたり、眠かったりで、毎日なんとなくしていませんか?そんなあなたに朗報です。1日の笑顔の挨拶って、すごくいい効果があるんです!今日はそんな笑顔の効果について解説しちゃいます!

暗い顔して出勤していませんか?

Unhappy girl in a bedroom

朝の通勤電車。疲れからの寝不足。現代人は忙しいですよね。電車の中でよく寝ていたりするのも見かけるこの頃。そんな朝の挨拶はどうでしょうか?いかにも眠そう、疲れてそう、、、ルーティンワークみたいになっていませんか!?

そんなあなたに、今日は笑顔について紹介したいと思います。お笑い番組を見た時、面白い話を友人とした時、くだらない昔話など、たくさん笑いますよね。そんなどうしても笑ってしまうことでもなく、意識して人工的に笑顔を作るだけでもいいんです!

作り笑いでもいい!それだけで効果あるんです!

笑い合う女性達

笑顔がいい!って言われても、実際に面白いことがないと笑顔になれないよ!そんな風に思うのでは?でも、無理やりであれば、笑顔って作れますよね?実は、そんな作り笑いでもいいんです。作り笑いでも十分に効果がありんです!意識してニコっと笑ってみましょう!それだけで、あなたにいい事がたくさん訪れますよ!

笑顔がもたらす7つの効果

Best friends taking selfie outdoors with back lighting

1.職場の雰囲気がオープンになる

笑顔は相手に安心感を与える効果があります。朝から笑顔で挨拶をする事で相手に安心感が生まれ、相手とも話しやすくなります。ちょっとした会話が生まれやすくもなってくれます。小さいことでも簡単に言える雰囲気って、とても居心地がよく、仕事もはかどりそうですよね?朝から明るく笑顔で挨拶、してみませんか?

2.ストレスを和らげる

笑顔がストレスを低減させる理由の一つは、自律神経を整える効果があるからです。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類がありますが、ストレスの多い状況では、交感神経が過剰に優位な状態となり、自立神経失調症などの病気を引き起こします。ここで、笑顔や笑うことで、副交感神経の働きを活発化させ、神経のバランスを取り戻させる効果があります。さらに、エンドルフィンという脳内ホルモンの一種が分泌され、幸福感を増進させたり、痛みや不安など感覚を抑制すると働きも持っています。このように、笑顔はストレスを緩和させる効果があるんです!

3.顔のたるみを防止

人間の顔は、表情筋と呼ばれる30種類以上のたくさんの筋肉で構成されています。しかし、意識せず生活していると、30%ほどしか使えていない場合もあるんです!筋肉なので、使わないと衰えてしまいます。使わない表情筋は弾力の低下、皮下脂肪の肥大化、筋肉の質の低下につながり、結果としてたるみの原因になってしまいます。なので、意識的に表情筋を動かすことが大切なんです。意識して笑ったりして、表情筋を動かすことで、お顔のたるみ防止の効果があります。

4.免疫力の強化

笑顔でいることや笑うことは、免疫力を強化することにつながります。人間の体は、毎日絶えずさまざまな種類のウイルスや細菌が侵入しています。それなのに、そう簡単に病気をにかかることがないのは、免疫の働きによるおかげです。

笑顔にはNK細胞やB細胞が活性化するのを促進する効果があります。NK細胞やB細胞とは、人間の体の中にある免疫細胞として代表的なもので、NK(ナチュラルキラー)細胞と、B(ボーン)細胞と呼ばれています。NK細胞は、体に侵入してきたウイルスや細菌を攻撃し殺す働きを持ち、B細胞は骨髄内部にて作り出され、細菌やウイルスに対する抗体を作り出す働きを持っています。

笑顔や笑いには、体内の免疫システムをコントロールする脳の部位である間脳に興奮刺激を伝えることができます。すると間脳は刺激が引き金となり、神経ペプチドという物質を分泌し、全身に存在するNK細胞の表面に付着して活性化させるのです。これは、作り笑でも効果があるので、お笑いを見たり、無理やり笑ってもいいでしょう!

5.カロリー消費する

笑うことは多くのカロリーを消費する

意外と知られていないのがカロリー消費。笑うことは多くのカロリーを消費し、ダイエットなどにも効果を発揮します。消費量は、一日10分間笑うだけで、早めのウォーキングに換算して、約1時間分のカロリーを消費するのに等しいと言われています。表情筋だけでなく、腹筋も使いますよね?落ち込んでいるときは布団にもぐらず、楽しいテレビ番組でも見て、笑いながらカロリー消費もいいかもしれません。

6.鎮静作用がある

笑うと脳内ホルモンである、エンドルフィンが分泌されます。この物質は、幸福感をもたらしてくれると同時に、鎮静作用もあります。

7.心臓病を予防する効果がある

アメリカのカンザス州立大学のクラフト教授の実験が行われ、3つのグループに、無表情、微笑、大笑い、の顔を作らせてストレスのたまる作業を行いました。その作業後に、心拍数と自己申告による被験者のストレスのたまり具合を計測した結果、大笑いの表情で作業をしたグループは他者2つと比べて心拍数の上昇がほとんどないことがわかり、さらに大笑いグループはストレスからの回復も早いという結果も出ました。このように、笑顔を意識的に作ることで血圧が低下し、心臓病の予防にもなることが判明しました。

意識的に笑顔になるだけで、人間ってこんなにいい効果があるんですね!!明日から、朝から笑顔で挨拶して、自分も相手も心地よい生活をしてみませんか?きっと素敵なことがありますよ!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

五嶋 基和

サロンワークをしつつ、オリジナルブランドのシャンプーなどを開発し、販売しています。自身でコーディンングして、ネットショップも運営している起業家美容師。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more