来年こそダイエット!2017年夏に「水着になる」ための決意を固める5つのこと

来年こそダイエット!2017年夏に「水着になる」ための決意を固める5つのこと

2017年の目標は何ですか?「来年こそ痩せる」「水着になる」そんな風にSNSに抱負をつづる人も増えてきました。その目標を口だけにしない!2018年の目標にも持ち越さない!!そのための決意を固めるためには、どんな方法が効果的なのでしょうか?

1.ダイエットを多方面に宣言する

shutterstock_327925733

まずはここからスタート!一緒に食事をする機会の多い友人・恋人・家族にダイエットを宣言しましょう。宣言してしまうことでお茶やランチ、飲み会の際も食事・飲酒の量を減らしても「空気読めない」扱いをされずに済みますし、何よりみんなに監視をお願いするのも手。つまみ食いなどの自分を甘やかす行動をふと取りそうになったときに、注意を促してもらえるようにお願いをしてみて。

なお、あなたがもし、明らかなるぽっちゃり体型にも関わらず「太ってないよ」「痩せたらあなたではなくなるよ」なんて言って来る人は、もしかしたら本当の友達ではないかもしれません。体型と一緒に友人関係もダイエットが必要かも?

2.ダイエットSNSをこっそり開設する

Amazed woman showing blank smartphone screen

インスタグラムを開き「#ダイエット」「#ダイエット部」「#ダイエット仲間募集」「#公開ダイエット」「#ダイエッター」等のタグで検索をすると、自分の体重計の指した数字や体型の変化をほぼ毎日のペース掲載している人がたくさんいます。中には、同じような身長体重の人同士で励ましのコメントをし合って頑張っている方々も。

顔や名前を公開する必要は一切なし!ただ、ダイエットを諦めたくなった時、間食をしてしまいたくなった時などに、励まし合える存在や刺激になる存在をSNS上で作るというのも、現代社会にとってはもはやメジャーな方法です。

SNS掲載のために写真撮影をすることで、自分の体型が予想以上にだらしがなく落ち込むかもしれませんが、その落ち込んだ気持ちもまた、ダイエットをする上でのパワーに変わります。

3.思い切って春の終わり頃に海外旅行を予約してしまう

shutterstock_91504295

「2017年の夏に堂々と水着になれるように痩せよう!」そう思っても、目標のリミットは正直半年以上先。これではやる気は持続しませんし、むしろ「まだ本腰を入れなくては良いだろう」と自分に甘くなってしまうもの。そこでいったんGW頃を目安に自分が休みを取れる時期を選び、リゾート地への海外旅行を設定してしまうという強行手段です。

夏の目標体型を長期目標とした場合、春の終わりに中期の目標ができるため、やる気も出ますし、日本のプールや海より海外のビーチは大柄な外国人女性が多い・知り合いに会う確率が限りなく低い等の理由から、水着姿を披露するハードルがやや下がります。そこで、いったんは若干不満足な体型でも水着姿になる機会を無理矢理設けてしまうという作戦です。

そこそこのお金をかけ、せっかく休暇を申請して出かけた海外旅行ですもの。体形を理由に海に入らないなんてもったいないこと、そうそうできなくはないですか?

4.エステのコースを組む

Woman masseuse at the spa

エステのコースを組むことでダイエットにつなげるという手法は、エステにおける痩身効果だけを期待しているわけではありません。

まず第一に、定期的な周期で他人に体を見られ、数値を計測されることの緊張感。そして第二に、「これだけのお金をかけたのだから結果を出さなければ」という使命感。この二つを刺激することで、エステに通うスパンの間の食事を自ら気をつけられるようになり、さらには自主的に運動を行えるようになるという原理です。

自分が家でできることを最大限に頑張りながら、エステの力を借りたらきっと無敵かも?!

5.徹底的に目標を立てる

shutterstock_379046995

ミスストイックなあなたはこれで決まり!夏までの目標ダイエット体重を7で割り、1月末~7月末までの目標体重を設定します。例えば、「10kg落としたい」と思ったら、月1.5kgずつ落とす計算です。

1月末 1.5kg減
2月末 3kg減
3月末 4.5kg減
4月末 6kg減
5月末 7.5kg減
6月末  9kg減
7月末 10.5kg減

と、このように緻密な計算を行えば、海開きの頃(7月下旬)にはちょうど10kgほど減らせていることでしょう。

もしかしたらストイックさんは、目標通りに行かない月があった場合に少々神経質になってしまうかもしれませんが、ここは「停滞期」と割り切り、翌月に取り返すつもりでおおらかな気持ちを忘れないことがダイエット成功の鍵となります。

shutterstock_113168935-1

2017年はまだまだこれから始まります!堂々と水着になれちゃう期間は一生のうちでもかなりの限られた時間です。そんな貴重な時を体形を言い訳にして100%楽しめないのは絶対に損!出産後や40歳を過ぎた頃に「あのとき水着を堂々と着られていたら・・・」なんて思っても遅いのです。

2018年には痩せる、2019年には痩せる、東京オリンピックまでには・・・なんて言っていたら一生痩せることはないでしょう。ぜひとも、来年こそは実行する決意を固めましょう。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more