簡単に可愛く!印象を変える「リップペンシル」の5つのテクニック

簡単に可愛く!印象を変える「リップペンシル」の5つのテクニック

お出かけが多いこの時期。メイクにも気を使う場面が多いはず!!こんな時期ですが、皆さんリップペンシルって使っていますか?意外と使っていない方が多いのですが、これまたす。今日はそんなリップペンシルの魅力について説明しちゃいます!

リップペンシル持ってる?

shutterstock_54644626

突然ですが、リップペンシルって持っていますか?一番多いのが、「持ってはいるけど使わないことが多い」という方。意外と使っていない人が多いのが現実です。口紅やグロスって「リップペンシルがなくても塗れちゃうし書くのが面倒」「リップペンシルって大人すぎる」そんな声をよく聞きます。ですが、そんな思いを吹き飛ばしちゃうほど、リップペンシルって魅力的なアイテムなんです。では、デートにも使いたくなるリップペンシルのテクニックや効果を紹介していきましょう!

デートにも使えるリップペンシルの5つの効果とテクニック!

shutterstock_257231878

1. まずは基本の書き方!

描く前に、リップクリームで唇を保湿しましょう。保湿効果があり、リップクリームは薄めにつけることで、スムーズに描きやすくしてくれます。保湿をしてから描き始めますが、描く前にリップペンシルをシャープナーで削ってから描きます。ちゃんとリップペンシル用のシャープナーで削らないと、先が細くなりすぎてしまうので、リップペンシル専用のシャープナーで削りましょう。描く順番は、すごく簡単です。
1.上唇の山
2.下唇の底辺
3.口角から真ん中をつなげる
4.内側にぼかす

2. ふっくら唇も、薄めの唇も、自由自在に操れちゃう!

lip liner apply

普段の唇を、なりたい唇に合わせてふっくらもほっそりも見せられるんです。

ふっくら見せる場合は、唇よりもオーバー気味にラインを引きましょう。あまりオーバーしすぎると不自然になったり、たらこ唇みたいになるので、多くても2ミリ以内を目安にすると自然に仕上がります。

逆に薄く見せたい場合は、唇よりも内側にラインを引きましょう。こちらも細くしすぎると唇が二重に見えたり、輪郭が退けて見えやすいので、内側に書くラインは2ミリ以内がオススメです。

3. 口紅が落ちにくくなる!

Woman Red Lipstick Manicure

リップペンシルは輪郭に書いていきますが、その効果でにじみを軽減させてくれます。しかし、使い方はそれだけでなく、リップペンシルを唇全体に薄く塗っってみましょう。そうすると、リップベースの役割をしてくれるんです。そして、リップを長持ちさせてくれる効果があります。手順は、輪郭を描いた後、内側を塗り絵のように塗りつぶします。厚く塗りすぎはよくなので、その後ティッシュオフしてから口紅を塗れば、長持ちリップの出来上がりです!

4. 口角が上がり、明るく若々しい印象になれる!

Reflection in mirror of a beautiful woman applying lipstick.

リップラインを描くときに、口角を上げて描いてみましょう。こちらは少しオーバー気味に初めから2ミリくらいを目安にやって見ても大丈夫です。そうすると、特に意識しなくても笑っているような明るく若々しい印象に見せることができます!

ポイントは、下唇の口角を延長線上に1-2mm伸ばして、上唇のラインもそれに合わせてつなげます。ラインを伸ばしすぎると不自然になるので、自然な印象になる長さを鏡を遠目から見ながら調節してみましょう。描くときは近くで見ていいんですが、全体のバランスを確認しるときは少し離れてバランスを見るようにしましょう。

5. 場面に合わせて印象を少し変えられちゃう!

The production of a perfect pout

リップペンシルって、使うと、決まった印象になってしまうから嫌だ。そんな声も聞きます。しかし、使い方次第で、印象が変えられるので、どんな場面でも使えるんです!

より自然に仕上げたいときは、上下のリップラインを中心だけ描き、ラインを指やチップでなじませてグラデーションで消しましょう。口角まで描くと少しきっちりするので、途中で消すことで自然に仕上げることができます。普段の仕事などに行くときによく使うテクニックではないでしょうか?

次に、よりはっきりしたリップラインにしたい時は上下のリップラインを、口紅やグロスなどよりも少し暗めの色のリップペンシルで描きましょう。そうすると、口元を少し引き締める効果があり、よりはっきりした印象を与えることができます。

さらに、立体感のある唇にしたいときは、基本の使い方でラインを全体に描いた後、上下の口角部分を三角形に塗りつぶしましょう。そうすると、広角に影ができたような感じに見えます。口角に影を作ることで立体感が生まれて、よりふっくらと見せることができます。

リップライナーの選び方は?

shutterstock_417727177

好きなブランドがある方は、好きなブランドのもので試して見るのがいいと思います。それ以外の方は、オススメなのは芯が柔らかく、削らず回せば出てくるタイプのものです。芯が固いと唇が痛いこともあり、痛いとやはり嫌なイメージを持ってしまうので、せっかくいいアイテムなのに使わなくなってしまう原因にもなりかねないです。

もう一つは、削らず回せば出てくるタイプだと、使うのが簡単です。ちょっとした面倒さが使わなくなってしまうことにもつながる場合があります。初めて買ったり使う方は、この2点を意識して買って見ましょう!

Beauty Woman with color lips purple red Portrait. White background.
思ったより簡単に唇の印象って変えられるし、それが顔全体の印象につながるんです。最近はプチプラコスメの質も上がってきているので、トライしましょう!リップペンシルで、この時期たくさんの好印象を振りまいちゃいましょう!

五嶋 基和

サロンワークをしつつ、オリジナルブランドのシャンプーなどを開発し、販売しています。自身でコーディンングして、ネットショップも運営している起業家美容師。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more