年末にまとめて整理!化粧品「断捨離」テクニック

年末にまとめて整理!化粧品「断捨離」テクニック

化粧品には「使用期限」が存在し、その期限は一般的に未開封で3年、開封・使用後はコスメにより差があるものの、半年~1年と言われています。
(※商品特性や仕様で異なるため、詳しくはメーカーや専門家の意見を参考にしてください。)
だけど、実際にはこの使用期限に関係なく使い続けている方、使用は控えていても見た目の可愛さからインテリア感覚で保存してある方、もいるのではないでしょうか?放っておくとどんどん増えるコスメ。その、断捨離のタイミングを教えます。

化粧品の処分タイミング・見極め方

①2016年一度も登場していていないコスメに別れを告げる

shutterstock_127898261

「いつか使うかも。」「トレンドがリバイバルするかも。」そんな思いで捨てられない使いかけのカラーシャドウや日焼けをしていた時代の濃いファンデーション。確かにトレンドが再加熱する可能性は否定できませんが、その頃には確実に化粧品の使用期限は切れていることでしょう。また、求めるブランドの趣味趣向も、年齢とともに変化をします。従って、今年一年光を浴びていない化粧品には、思い切って別れを告げて、季節が一巡りしても登場をしなかったのですもの。再登場する可能性は非常に薄いです。

②二度と買わない・買えないコスメのケースは捨てる

Pocket make-up mirror

パウダーファンデーションやチークのケース、アイライナーのアプリケーター・・・。「いつかレフィル・カートリッジを買うかもしれないからその時のために。」と保存しておきたくなりますよね。特に、シーズン限定デザインのケースならば尚更ではないでしょうか。

しかし、それを購入してから数年経過している場合は要注意。実はもうそのブランドやそのコスメ自体がなくなった・リニューアルしてケースに入らなくなっていることがあります。それに、そのブランドって、購入した時代のあなたに合った世代がターゲットではありませんか?再度購入する可能性が本当にあるのかを考えて、処分を前向きに検討しましょう。もう購入を見込めない場合は、ためらわずに処分することを推進します。

③下地・口紅・マスカラなど直接素肌、敏感な場所につけるものは手元にスタメンしか残さない

shutterstock_83934922

全ての化粧品に使用期限はございますが、実際には直接素肌や粘膜等敏感な場所につけることのないアイブロウやチーク類はそこまで神経質になる必要はないと言われています。(※個人差があるためメーカー、専門家の意見を聞いてください。)

しかし、素肌に直接つける下地、粘膜や敏感な場所に使用するマスカラ・アイライナー・口紅等はトラブルを起こしやすいアイテム。従って、これらは常にスタメンのみを残すように心がけると、衛生面を安心ですし、ポーチや収納もスッキリします。

④分離・変色・臭いの類は即処分

shutterstock_482243491

分かりやすく処分すべきなのはこちらです。明らかに見た目が購入時と変化している、おかしな臭いがする・・・。そんな時は、たとえどんなに思い入れの強いコスメであったとしても即処分をしてください。初めて買った憧れブランド、努力して入手した限定品、大切な人からのプレゼントであったとしてもです。「化粧品とは消耗費品」そのことを忘れないでくださいね。

普通に捨てるのはもったいない!できる限り再利用する方法

使用期限手前、限定のデザインやカラーなどに惹かれて購入したが結果未開封。など、捨てるのは少々惜しいけれども今後も使用の可能性が低い。そんなときは、これらの方法で再利用をしてみてはいかかがでしょうか。

①アイシャドウパレットは「#自作メイクパレット」に変えていらない部分は処分

shutterstock_157989974

GODMake.PRESSでも何度か紹介している「#自作メイクパレット」を作ってしまう方法です。アイシャドウやチークなどをケースから外して、ペンケースや名刺入れを代用したケースに使う色のみを入れ、そして使用予定のない色とかさばる元々のケースを思い切って処分してしまいましょう。おうちの中が綺麗になるのみでなく、持ち歩きのポーチもミニマム化してとても便利です。

また、限定のパッケージがとても気に入っている。という場合には、中身を処分してそのパッケージを小物入れに変えてみてはいかがでしょうか。

②気心の知れた友人と定期的に交換会

2016y12m12d_112946116

未使用のものや、数回使った程度で衛生的に問題がなく、お互いに了承が取れる範囲である場合は、お友達同士で交換をするのも良いでしょう。あなたが気分じゃない・使用感が期待と違ったとしても、お友達にとってはお気に入りになる場合がありますし、その逆も十分に考えられます。手持ちコスメの整理整頓及び使用期限を守るためにも、定期的に交換会を開催してみてはいかがでしょうか。

コスメと一緒に美容・メイク情報も交換すれ、さらに有意義な時間となることでしょう。

shutterstock_347169944

お家の中がスッキリすると、心の中もスッキリします。そして、家の中やポーチの化粧品がスッキリしていると、メイク時間の短縮につながります。家の中も心も整理整頓し、2017年は、さらに美しさに磨きをかけていきませんか?案外無駄なものがたくさんあなたの部屋を占領しているかもしれませんよ。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more