少しの時間も無駄にしない!朝夜の「通勤時」美容法

少しの時間も無駄にしない!朝夜の「通勤時」美容法

あなたは毎日通勤にどれくらい時間をかけていますか?片道30分?1時間?これを合計すると、1日、1週間、1年・・・それぞれの単位でどれだけの時間を使っているかがわかります。せっかくだからこの時間を、綺麗になるために使いませんか?

余裕を持って起きる

shutterstock_366303659

あなたは家を出る時間よりどれくらい早く起きていますか?朝の支度にかかる時間には個人差があります。ですから1時間~1時間半前という方から20分以下のツワモノまで!時間は様々です。

「美」にとっておすすめなのは、必ず、ひと息つく時間を10分程度設けられるように起きること。こうすることで、後頭部のヘアセットやメイクの細部、それにコーディネートも整います。すると、時間のみでなく、心にも余裕が生まれるもの。それに、スキンケアにかける時間も長く取れるため、メイク崩れやお肌トラブルの減少も期待できます。

また、身だしなみにいささか不備がある日に限って、通勤途中に昔の知り合いに偶然会ってしまったり、仕事終わりに素敵なお誘いを受けたりしてがっかりするもの。いつ誰にあってもどんな予定が入っても大丈夫なように、万全の準備をするためには、やはり朝の余裕が大切です。

移動中

なるべく階段を使う

Young and successful.

エレベーターやエスカレーターを使う癖がついている人は、意識して階段を使ってください。登りは体力的にもなかなかつらいという方は、まずは降りのみ、階段を使ってみましょう。運動する時間が取れない、運動があまり好きではない、という方も、これなら時間も取らないし、運動神経も関係なので今日から取り入れ可能ですよね?

疲れているときや重たい荷物を持っているとき等は、転倒など思わぬ危険が考えられるので、決して無理はしないでくださいね。

大きな歩幅で前を見て歩く

shutterstock_406026739

足元ばかりを見て歩く、スマホを見ながらゆっくり小股で歩く・・・これでは見た目が美しくないだけでなく、転倒や他者との接触、交通事故等の危険に巻き込まれかねません。

大きな歩幅で前を見てあるくことは、カロリー消費や脚の筋肉をきれいにつけることにつながり、結果として美脚にも近づくことができますよ。それに明るく前をしっかり見ていると、いつもの通勤路に新たな発見ができ、毎日が楽しくなるかもしれません。

電車内

スマホをいじらない

shutterstock_410099035

通勤電車の中って暇だから、ついついSNSやスマホアプリで時間をつぶしてしまうもの。しかし、ずっと下を見ている姿勢は、首のシワや顔のたるみを引き起こしかねません。どうしてもスマホを確認したいときは、顔の正面に持ってくるようにし、長時間下を向くことがないように心がけましょう。

電車内では、出勤時には頭の中で本日の動きの確認、帰り道は帰宅後や週末の楽しい予定でも考えてみてはいかがでしょうか?

立っているときも座っているときも正しい姿勢を意識する

shutterstock_265889168

無意識状態ですと、立っているときは背中が丸くなったり、片足重心になったり、また座っているときは足を組む等、自分にとってのラクな姿勢を取ってしまいがち。だけど、これらの姿勢は歪みを促進してしまいます。正しい姿勢を心がけることで、ダイエットにもつながり、電車に乗っている姿そのものも美しくなります。

両足に体重をかけて立つことになれない場合は、まずは「重心となる足を10分毎に変える」などし、左右差を減らす工夫をしてみてください。鞄を持つ手も同じです。

窓にうつる自分を凝視する

shutterstock_56296516

「電車の窓にうつった顔は老けて見える」「数年後の姿がうつし出されている」などと言われていますが、実際には今の自分が普通にうつっているだけです。窓の奥が暗く、後ろから電車内の光が当たっている状態は、クマやシワなど陰になっている部分が目立ちやすいので、「老けてうつる」と未来系で錯覚しているだけ。

逆に正面から光を当てた写真や女優ミラーなどは陰を飛ばしてお肌を綺麗に見せます。スマホの美肌アプリも同じです。この姿は本当のあなたより若く美しくなっているので、勘違いは禁物です。

光や加工の力を借りた自分を信じず、決して現実から目を背けることなく窓にうつった自分の姿を良く見て知ることで、今後のスキンケアやメイクの参考にしてください。

帰宅後

即お風呂に入る

Spa Woman. Beautiful Woman in Bath Cares About Her Hands.

仕事後、特に予定のない日はお家で過ごすリラックスタイムが最高!このとき、部屋着に着替えただけで満足し、そのまま長時間過ごしてはいませんか?そのままソファーに座りたい気持ちはよくわかります。だけど、ここはひとつ、なにより先にお風呂に入ることを習慣にしてみて!

女性は、寝ているとき以外のほとんどの時間メイクオフをしています。「すっぴんDAY」を作ることが不可能なスケジュールの人もいるでしょう。そこでまずは、すっぴんの時間をなるべく長く取ることを心がけてお肌を休ませてあげて。

Confident businesswoman.

通勤、そして朝や帰宅後の時間は、積み重ねるとバカにできません。少しでも「美」に近づくためには、こういった時間を無駄にしないことが大切です。

特にエステティックサロンやヨガなどに通っている様子はない、だけど常に綺麗な人って、こういう時間を有効活用しているもの。また、時間を有意義に使えるようになると、心にも余裕が生まれて内側から綺麗が芽生えてきます。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more