失恋時の「心の整理法」。あの男性を”忘れる”ためにするべきこと

失恋時の「心の整理法」。あの男性を”忘れる”ためにするべきこと

恋人との関係が終わる時、本当に辛くて心が痛くなります。何をしても気分が落ち込み悲しみがつきまとう・・・。どうしたらこの嫌な状況から抜け出すことができるのでしょうか。

失恋をした時

shutterstock_122843509 (1)

性・家族精神専門家Pateizia Frongia博士は、以下のように記述しています。
「まず恋愛をしている時、人は妄想する傾向があります。いつも相手を見たくなったり、心臓が早くなったり、楽しくて仕方ない状況です。恋愛 が終わる時はすぐにこの体の反応を取り払うことができず、失恋を失敗した相手やうまくいかなかった原因を考え続け、心の痛みと共にマイナスな考えを持ち続けた状態です。」

心の痛みを増やさない

shutterstock_350380061

「考えないようにすると、さらに考えようとする。」恋愛が終わった時は、報われなかった恋をどのように締めくくるかを考える必要があります。

してはいけないこと

shutterstock_345887747

・せめて友達でいようとする
・電話を時々する
・メッセージを送る
・その返事を待ち続ける
・ SNSでスパイをする

これらを続けると、閉じようとしている心の傷を自分で開こうとすることになります。少しずつ自分らしさを取り戻す、心のリハビリをしましょう。

3週間耐える

shutterstock_99691706

1人の男性を忘れてしっかりと前を向いて進めるようになるには少なくとも3週間かかるといます。3週間という期間は長く感じますが、永遠のような長さではありません。今まで身に付いた癖や習慣を正す期間になります。

自分自信のケアをする

shutterstock_144718273 (1)

過去の恋愛を忘れようとする時は、もう一度自分自身を生活の中心に持ってこないといけません。そうするためにしたいことは、

・1人で過ごさない
・友達と散歩をする
・恋愛前にもともとしていたことを思い出して、もう一度再開してみる

などの「行動を起こすこと」が過去の恋愛を忘れさせる1番の薬です。

時間が解決するのはウソ!?

shutterstock_450242647

時間とともに忘れてはいけますが、相手のことを考え続けて過ごしていてはさすがに時間も解決してくれません。自分で新しい行動して、注意をそらす行動しないといけません。

責任は自分だけ、相手だけではない

shutterstock_387116380

恋愛が終わった時、何がダメだったのか考えると思います。原因はいつも50/50だということを覚えておきましょう。そうすると自分の改善点も見えてきてもっと素敵な自分になります。

「もし」はない!

shutterstock_103003838

あの喧嘩をした時「もし私がこうしていたら…」「もしあの日会わなかったたら…」なんて考えても終わった恋愛は終わりです。「もし」を考えても前に進みません。今から先に進むことに焦点をあわせていきましょう。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more